天使幼稚園

カトリックの精神に基づいて未来を生きる子どもたちを育てます

<園長だより11月号>記念日

2021年10月25日 07時48分12秒 | 園長だより

 10月31日はハロウィン。今、街中を歩くとかぼちゃのお化け(ジャック・オー・ランタン)がたくさん飾られています。(天使幼稚園の玄関ホールにも誰かが持ってきて置いてくれていますよ)


 古代ケルトの暦では11月1日が新年とされ、その前日の10月31日の夜には先祖の霊が家族に会いに来ると信じられていました。でもその時、悪霊(あくりょう)や魔女も一緒にやってきて、人々にわざわいを起こすと考えられていたので、人々は、仮面を被(かぶ)ったり仮装をしたり、魔除けの焚火(たきび)をしたりして悪霊を追い払おうとしていたそうです。やがてその風習が各地に広がり、2000年ころから日本でも流行するようになりました。


 このような特別な日はハロウィンだけではありません。インターネットで「今日は何の日」と検索すると、1年366日、毎日何かの記念日になっていることが分かります。ちなみに10月25日は1951年戦後初の国内民間航空会社として設立された日本航空が、東京~大阪~福岡の運航を開始したことから「民間航空記念日」になっているそうです。


 日本に住む人にとっての共通の記念日には「国民の祝日」があります。もうすぐ訪れる11月3日は、自由と平和を愛し、文化をすすめる「文化の日」、11月23日は、勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう「勤労感謝の日」として、学校や会社はお休みになり、みんなでお祝いする日とされています。この他にも3月3日の「雛祭り」や7月7日の「七夕」、11月15日の「七五三」なども、たくさんの人たちがお祝いをしています。


 このような共通のお祝い日だけではなく、家族の中にもお祝い日がたくさんあります。家族みんなの誕生日、お父さんとお母さんの結婚記念日、みなさんが幼稚園に入園した記念日、みなさんが初めて立った日や歩いた日を、記念にメモしてくださっているお家もあるかもしれませんね。


 こうして何かの記念日をお祝いするのはなぜでしょう。


 それぞれのお祝い日には、ハロウィンや国民の祝日で紹介したように「由来」があり、先人たちの知恵が込められ、今を生きる私たちにメッセージを送ってくれています。その意味をかみしめながらそれぞれの行事に取り組むことを通して、後世の人々は、先人の知恵に活かされることができるもの。でも、長い年月を経る間に、その本来の意味が忘れられ失われていることも多いようです。


 また、いろいろな記念日には、共に生きる人同士の絆(きずな)を深める意味も込められています。特に家族の中の記念日は、「生まれてきてくれてありがとう」「今までお世話してくれてありがとう」という感謝の思いが込められ、亡くなった方の命日などは、これまで受けて来たたくさんの恩に感謝し、その方の永遠の安息を願う気持ちを込めて祈る日になっています。


 記念日は、このような特別な日だけではありません。


 1987年に発行された俵万智さんの歌集「サラダ記念日」には、「『この味がいいね』と君が言ったから七月六日はサラダ記念日」という歌が納められています。さりげない日常の出来事の中にも記念日を生み出すことができるのです。


 また「不思議の国のアリス」の中ではマッドハッターと三月うさぎが「なんでもない日おめでとう」と歌っていました。何もなくても、日々の暮らしの中、感謝の思いを持つことができると「おめでとう」と祝うことができるもの。茶の湯の世界でも「一期一会」という精神があり、同じ顔触れのお茶会であっても、今日のお茶席は今日限りのものだから、この一瞬の出会いを大切にお茶を点てているそうです。


 私たちの日々の暮らしの中でも、1日1日を、この日この時しかない大切な記念日と考え、一つひとつの行動の意味・意義を見つけて生きることができるといいですね。


 今日は「記念日」のことを考えることができた「記念日」です。 

             (園長 鬼木 昌之)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ジャック・オー・ランタン

2021年10月23日 08時11分18秒 | 2021年度幼稚園

10月31日のハロウィンに向けて、

幼稚園のあちらこちらにジャックオーランタンが!

 

制作の時間にもジャック・オー・ランタンを作り、

 

ハロウィンバージョンの掲示も。

 

こちらはかわいいお化けの置物が。頭の飾りはハロウィンバージョンです。

 

先日、子供寮さんから大きなカボチャをいただきました。

 

たくさんあったので各クラスに配って飾っています。

すると、制作が得意な先生が、子どもたちの応援を受けて、

ジャック・オー・ランタンを作りました。

 

古代ケルトの暦では、11月1日が新年とされ

その前日には先祖の霊が家族に会いに来ると信じられていました。

でもその時、悪霊や魔女も一緒に来ると考えられていたので

人々は仮装をしたり、焚火をたいたりして悪霊を追い出そうとしていたとのこと。

このように、ハロウィンは先祖の霊をお祭りする行事から来たものです。

日本で言えばお盆のようなものですね。

カトリック教会では、ハロウィンの直後の11月が、亡くなった方々のために祈る月とされています。

ハロウィンを「トリック・オア・トリート」と、お菓子をもらう日とするだけでなく、

亡くなった方々への祈りの日とできると良いですね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

冷たい雨

2021年10月22日 14時42分40秒 | 2021年度幼稚園

今日は気温がぐんと下がり、冷たい雨が降っています。

お昼過ぎの園庭の気温は12℃、湿度は65%です。

 

今日はお食事の後、お外遊びができないので、クラスごとに工夫しながら過ごしました。

 

風船でゲームをしたり

 

不思議な絵本を読んでもらったり

 

ブロックで遊んだり

 

一緒にダンスを楽しんだりしました。

 

お帰りの時間、コートを着ているお友だちもいましたよ。

(カメラを持って行っていなかったので、写真がありません)

とっても寒い1日でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お楽しみ会開催

2021年10月22日 13時40分19秒 | 2021年度幼稚園

天使幼稚園では毎年夏休みの終わりに夕涼み会を開き

ゲームコーナーを作ったりお買い物をしたりしてきました。

でも、昨年と今年はコロナウイルスが広がっていたので

夕涼み会を開くことができませんでした。

 

夕涼み会はできなかったけれど、みんなに楽しんでもらうことができるように

先生たちはお楽しみ会を開く準備をしてきました。

 

そして、昨日と今日の2日間、お楽しみ会を開催しました。

 

ホールには4つのコーナーを準備。

密にならないように、クラスごとに時間を決めての活動です。

 

こちらは輪投げコーナー

 

上手に入ったかな?

 

おとなりは釣り堀です。

 

釣ったお魚は2匹ずつ持って帰ることができます。

 

こちらは的あてゲーム。

 

筒の先にゴムがついたフックがあり

それにトイレットペーパーの芯を利用して作った弾をひっかけて発射します。

 

そしてこちらがボール投げコーナー。

 

丸い穴や点数が書いてあるボードにボールを投げて楽しみました。

 

コロナでいろいろなことができなくなったけれど

こうしてできることを工夫して作り出しながら日々過ごしています。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10月のお誕生会

2021年10月20日 12時57分02秒 | 2021年度幼稚園

♪たんたんたんたん たんじょうび♪

お友だちの歌に合わせてお部屋の中に入っていくお友だち。

 

今日は10月生まれのお友だちのお誕生会を開きました。

お部屋の中では、一人ひとりへの質問コーナーがあったり

お誕生日の歌を歌ったりしてお祝いしています。

 

そして、お誕生日のお友だちだけホールに集まって「お楽しみタイム」

ギターの伴奏で聖歌を歌い、お誕生日の感謝のおいのりをおささげしました。

 

園長先生からのプレゼントは「スズムシくんとパーティーのよる」の紙芝居でした。

 

最後に一人ひとりに絵本のプレゼント。

中には本人の手形や先生からのメッセージなどが書かれています。

お家に帰ってから、ゆっくり読んでくださいね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

外遊び

2021年10月19日 15時25分01秒 | 2021年度幼稚園

今日は気温がぐんと下がり寒くなってきたけれど

子どもたちは園庭で元気いっぱい駆け回っていました。

 

鉄棒をしたり、

 

ブランコや砂場で遊んだり、

 

クライミングウォールを登っているお友だちも。

 

きのおうちでは、はんとうぼうを滑り降りることができるようになったお友だちも増えてきました。

 

こちらでは追いかけっこ、

 

スクーターも人気の遊びです。

 

先生の周りにはたくさんのお友だち。

 

みんな思い思いの遊びを楽しんでいます。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

十三夜

2021年10月18日 17時54分52秒 | お楽しみ

今日は十三夜のお月見の日です。

むかしの人は旧暦八月十五日、中秋の名月を楽しんだ一か月後

もう少しで満月になるちょっと欠けた十三夜の月を愛でていました。

今日は雲が広がっているものの、雲の間から十三夜の月が顔を出しました。

 

幼稚園の屋上からも、少し雲でかすんだ月が見えています。

中秋の名月は「芋名月」と呼ばれるのに対して

十三夜の月は「栗名月」とも呼ばれます。

 

これからだんだん空高く昇ってくる月をお家の方と一緒に眺めてみませんか?

 

ふと修道院の方を振り返るとお月様が修道院のお聖堂のステンドグラスに写って

まん丸ではないお月様が2つ並ぶおもしろい模様を作っていました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10月のガブリエル会

2021年10月18日 12時39分56秒 | ガブリエル会

10月16日(土)10月のガブリエル会を開きました。

9月はコロナのためお休みしたので、3ヶ月ぶりのガブリエル会です。

 

今回は「みんなイエスの兄弟」のお話をもとにしたクイズ大会です。

1年生から6年生までの縦割りのグループに分かれ答えを考えます。

「神さまの国に入れる人は、それぞれ何をしてくれたでしょう」

①おなかをすかせているとき

②のどがかわいていたとき

③旅をしていたとき

④はだかだったとき

⑤病気のとき

⑥ろうやにいたとき

しっかりお話を聞き、グループで相談して答えを考えプリントに書いていきました。

 

もう一度聖書を読んで答えを確かめました。

①食べさせてくれた ②飲ませてくれた ③とめてくれた

④着るものをくれた ⑤みまってくれた ⑥たずねてくれた

 

第2問はおかしな言葉の文字を並べ替え、イエスさまが教えてくださった言葉を作ります。

ことば作りのために、おかしな文を1文字ずつ切り取って並べてみます。

「きょうの なみだなら たわしの かいだん」

聖書のお話をしっかりきいていたお友だちは、文字を切り取る前にもう答えが分かっていたようです。

⇒「みんな わたしの きょうだい なのだから」

「今、お隣にいる人、学校の友だちなど、みんなの近くにいる人に何かしてあげると

それは神さまにしてあげることになりますよ。

反対に、誰かにいじわるをすると、それは神さまにいじわるをしたことになるのですよ。」

 

今日は久しぶりにみんなに会うことができたから、外で遊ぶ時間をたくさん作りました。

 

次回は11月13日(土)

また大勢のお友だちが来てくれるのを楽しみに待っています。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お弁当給食注文希望の方へ

2021年10月18日 11時58分49秒 | お知らせ

*11月のお弁当給食のメニューと、申し込みができる日はこちらです。

*天使幼稚園のホームページに、毎月16日過ぎに次の月のお弁当を紹介していきますので

 注文ご希望の方は「お弁当給食メニュー」のページをご覧ください。

https://www.tenshiyouchien.ed.jp/lunch.html

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

<2022年度エンジェルクラス>説明会

2021年10月17日 08時00分00秒 | お知らせ

*エンジェルクラス(未就園児)説明会の予約を18日(月)から受け付けます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする