あみものOTOKO

編み物・手芸好きなOTOKOが ご紹介

夏 の 終わり の 線香花火 

2011-09-29 19:37:24 | 日記
この所、水引 を結んでいて、気が付くと、 花結び や アジア結び ・・と だんだん 横道に 反れ初めてしまいます。  タティングレース を 結ぶ以前に 面白がって 結んでいた事を 思い出し、ついつい・・・ ってな感じです。

そう、いつごろからでしょうかね・・ マクラメ とかは 高校生の頃からだったように 思います・・ 花結びや アジア結び、 ミサンガ 等など・・・

20代の頃、一時期 ディンギ― に 凝り始めた頃は、ロープ結びは 良く解りませんでしたけどね・・ ディンギー というのは 小型ヨットで 動力で動かすんじゃなくて 風だけを受けて 帆を張って動かす ヨットなんですけどね・・

静岡は 山もあるんですけど、海もあって ( 当たり前ですけど ) ヨットとか スキューバーダイビングも やってたんですよね・・・ 今は とてもじゃないけど、当時の ウェットスーツ 入りませんけど・・ まだ ウェットスーツが 黒色だけで やっと カラーウェットスーツが出始めた 頃でしたかね・・・ 海中での 無常力感覚は 良いものですけど、海底で ちょっとした アクシデントがあって 死ぬ思いしてから やってませんねェ~ ・・・ 

それはともかく、水引 結んでる事が多くて タティングレースは 全然 はかどらなく、やっとこさ クルーニタティングの モチーフが ひとつ増えただけです。

でも ふと見ると、何となく 線香花火が 散ってる感じで、とても 気分がいいんです。 夏の バ~ン! という 花火ではなく、パチパチとはじける 夏の終わりの 花火 みたい・・・・


おや? ・・・ 手のつなぎ方の違う子が いますねえ~ 今まで気が付きませんでした・・・・ 可哀想ですけど、ちょっと 離れて貰う事にしましょうか・・・・ その代わり、この子は 別のモチーフになって貰いましょうか・・・ 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ルパン に 盗まれた 作品 | トップ | ミニミニ バスケット »

コメントを投稿

関連するみんなの記事