慶喜

心意気
「明日迄の命の気持ちで、人生を!」
「不老不死の気持ちで、知識の習得を!」

達人達(長塚氏、船越氏)

2017年05月26日 | 観劇他
劇作家・演出家・俳優(長塚圭史氏)、彫刻家(舟越桂氏)

長塚圭史氏は、心の奥底や社会の不条理に迫る
舟越桂氏は、人間の本質に迫り、世の中のあり方を問う
知識・意欲の向上目指し、番組を参考・引用して自分のノートとしてブログを記載
記述に誤り不明点あると思います、詳細、出典記事・番組・画像等で確認ください
出典、NHKEテレインタビュー番組「SWICH」、WIKIPEDIA
 ☆番組の画面引用(集中して番組視るので内容良く理解できます)












達人達(NHKEテレインタビュー番組「SWICH」番組画面引用)

長塚圭史(けいし)(劇作家、演出家、俳優)
父は俳優の長塚京三氏、妻は女優の常盤貴子氏
早稲田大学第二文学部演劇専修在学中に「劇団笑うバラ」を結成
演劇プロデュースユニット「阿佐ヶ谷スパイダース」を結成
主宰としてほぼ全ての作品の作・演出を手がける
『はたらくおとこ』の作・演出、及び『ピローマン』を演出
 ☆第4回朝日舞台芸術賞と芸術選奨新人賞を受賞する
俳優としても映画などにも出演
文化庁・新進芸術家海外留学制度でイギリスに留学した

舟越桂氏(かつら)(彫刻家)
父・舟越保武氏も彫刻家
作品は、多くの美術館に展示されており、国際的な現代美術展への出展が多い
書籍の装幀などに作品が使用され、その作品は多くの人々の目に触れている
母校東京造形大学において教鞭をとる
長塚氏と人間の本質に迫り、世の中のあり方を問う創作を続ける思いと力の源を語り合う
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月25日ー26日練習 | トップ | 世界史(隋の建国) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

観劇他」カテゴリの最新記事