スバラ式生活


まゆみ(酒匠・料理家・日本酒ライター)

レシピブログ → 居酒屋歳時記に変更 呑んだくれブログです。

上野の名所「大統領支店」値段を気にせずたらふく食べるもつ焼き

2019-11-05 | スバラ式居酒屋歳時記


上野で朝から呑める場所といえば大統領。ガード下が本店ですが、本店からすぐ近くに「大統領支店」があります。こちらの方が若干入りやすいでしょうか。店員さんはチャキチャキで口は悪いが、それも下町。悪気はありませんのでご安心を。
さぁ、まずは10時からビールで乾杯といきましょう!



すぐ出るモツ煮は欠かせません。
馬モツのおかげか脂っぽさは少なめで、甘めの味付けでも意外といくらでも食べられそうなくらいです。



お任せ5串で450円。1本100円切るのにこのボリュームです。
タレは甘めの濃いめ。それを楽しむのも大統領ではありますが、モツが新鮮なので塩で堪能しちゃいます。



この辺で日本酒に。銘柄失念ですが、壁に貼られた季節物を。でも安い2級酒をクーッとやるのもいいですけどね。




最後に鶏ソーセージをもらってお酒を呑み切り、梯子酒。徒歩数秒に何件もひしめいているこの場所。




上野呑みで迷ったっときは「大統領」で間違いありません。

--

<もつ焼き 大統領 支店>
東京都台東区上野6-13-2
03-3834-2655
10:00~24:00 無休

コメント   この記事についてブログを書く
« 鮮魚店で朝から1杯!日本海の... | トップ | 地元客で賑わう横丁の焼鳥店... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

スバラ式居酒屋歳時記」カテゴリの最新記事