スバラ式生活


まゆみ(酒匠・料理家・日本酒ライター)

レシピブログ → 居酒屋歳時記に変更 呑んだくれブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

駅から10秒 朝昼晩と楽しめる大衆食堂 「奉天軒」

2020-05-11 | スバラ式居酒屋歳時記


沼津駅北口。改札を出るとずっと気になっていたお店が。この日は電車までの時間がちょっと空いたので寄ってみることに。



昭和感溢れる店内。気さくなご主人。狭いけど、それがまた居心地いいですね。



ビールはキリン。
食堂飲みは好き。早速クラシックラガーで乾杯といきましょう。



メニューは揚げ物が中心。そしてとにかくボリュームがあって安い。
とりあえず、沼津ですからアジフライにしときます。



1枚が大きなアジフライ。サクサクとした衣に、ふんわりとしたアジ。新鮮なアジを揚げているのがわかります。

驚くのが、営業時間。日曜祝日前は朝の6:45から営業しているということで、朝ごはんもここで食べられます。沼津で宿泊時にはいいのではないでしょうか。
でも、朝から晩まで営業って、いつ休んでんの?
「間に休憩時間挟んでますから、そこで。」と笑うご主人。いつまでも元気で営業していただきたいです。

--

<大衆食堂 奉天軒>

静岡県沼津市高島町1-10
月~日 11:00~13:30 / 17:00~22:00
祝日、祝前日: 06:45~22:00 /1 1:00~13:30 / 17:00~22:00
コメント (3)

駅前で郷土料理を堪能 「味処 おたん」

2020-05-05 | スバラ式居酒屋歳時記


福井はなんと言っても食の宝庫。名産を挙げたらキリがないほど。
そんな福井駅前にある「おたん」は福井の郷土料理が味わえるお店。戦後からお店をやっていたと伺いましたが、現在は駅前の再開発により、複合施設ハピリンに再整備されています。
外観は商業ビル感満載ですが、一歩中に入ると、そこはまるで昭和な雰囲気。店員さんの接客も気持ちがよく、常連じゃなくとも長居してしまいそうです。



カウンターにはおでんとおばんざいが並んでいて、どれもこれも美味しそう!



営業は11時から。ランチメニューを選んで、そのおかずで1杯、なんてやり方も出来そうですね。



他にもメニューはたくさん。お昼でも1品料理は作ってくれるのでありがたい。



ビールの銘柄はキリン。ビアタンに注いで乾杯!
お通しは、目の前にあるおばんざいを小鉢に盛り合わせてくれました。どれもこれも美味しくて驚きです。



おでんは1品からOK。朝一でも出汁が染み込んでいます。
タケノコは歯ごたえがありつつ味がしっかりとついていて、練り物と一緒に煮てあるので旨みたっぷり。



美味しそうばブリを目の前で捌いていたので、それ食べられる?と聞いたら、もちろん!と。
ピシッと角が立ったお刺身、気持ちがいいですね。

次がなければ延々ここで呑んでしまいそうな居心地の良さでした。福井に来たらまずここでしょう。

<味処 おたん>
福井県福井市中央1-2-1 ハピリン 1F
0776-28-2502
11:30~23:00 月休

--
コメント

朝の8時からホッピーを 「たつや 駅前店」

2020-04-30 | スバラ式居酒屋歳時記


なんと、朝8時から翌日5時まで営業している、恵比寿駅前のたつや。何時に行っても驚くほど混んでいます。
1階と地下があり、両方独立しているそうですが、サラダや揚げ物は地下で調理され運ばれてきたり、1階に入れない場合やグループなどは地下に通されたりして、結局は一緒。



定番もつ煮は割とあっさり目の味付け。ボリュームも満点なので、あたしは豆腐だけの温奴もよく頼みます。すぐ出てくるもつ煮をつまみながら、串焼きを待ちましょう。



そろそろ焼きあがるかな?といったタイミングでホッピーを。
たつやのホッピーは氷なし、キンキンに冷えたグラスに焼酎と黒ホッピー1本注がれて出てきます。
お願いすれば、他の大衆酒場と同じように外と中を分けて出してくれますが、やっぱりたつやではこれこれ。



もつ焼き屋では絶対に頼む、カシラ、ハラミ、タン。
しかし、たつやは2本ずつがルール。一人だと3種類注文すると6本になっちゃうんだよね。1本がボリュームたっぷりなので、結構お腹が膨れてしまいます。

いつか、たつやでモーニングといきたいものです。

<たつや 駅前店>
東京都渋谷区恵比寿南1-8-1
03-3710-7375
平日8:00~翌5:00 日・祝 8:00~22:00
--


コメント

絶品ホルモンとジビエでパーフェクトなビールを 「ホルモン銀牙」

2020-04-27 | スバラ式居酒屋歳時記


場所はすすきの交差点からすぐのビルの8階。外に看板などは出ておらず、初めて行くにはちょっと迷ってしまうかも。
小さいエレベーターから降りると、これまた狭い入り口。



店内は換気がしっかりとしているのか煙臭さは無く、割とすっきり清潔な印象です。
普段は予約が出来ないほど混んでいるようですが、この日は時間が遅かったせいかすんなり入場。まずはパーフェクトクラシックで乾杯!
北海道で飲むサッポロクラシックは大好きですが、パーフェクトクラシックはそりゃぁもう最高です。



泡や温度などとにかく完璧でないとパーフェクトの称号がもらえません。
エンジェルリングができるのは、グラスが綺麗なのと泡が美しいから。



とりあえずはサラダをつまみながらお肉を待ちます。



きたきた!とにかく臭みなど全く無い、ホルモン特有の芳醇な香りにはうっとりです。



ホルモン銀牙という店名ですが、実は珍しい肉も揃っているので有名。
夏エゾジカとか。



兎とか。



肉の旨みを存分に味わえる、実に大満足な焼肉。
希少部位は早々に売り切れてしまうので、ジビエ系を狙うなら早い時間がオススメです。

<ホルモン 銀牙>
北海道札幌市中央区南4条西2丁目14-2 セントラルS4ビル 8F
011-207-2917
17:00〜23:30(L.O)  定休日:月曜・第2日

--

コメント

昼から通し営業 「信州ゴールデン 新館」

2020-04-25 | スバラ式居酒屋歳時記


街のどこからでもアルプスを眺められる山岳地域、松本。松本城を中心に見所満載、夜に徘徊する呑み屋も満載。しかし、意外と昼から呑める場所というのは少ないのです。
そんなか、お昼から通し営業というありがたい存在なのが「信州ゴールデン」。松本駅からも徒歩5分と近くて便利。



では、まずはビールで乾杯。



新潟に次いで酒蔵の数が多い信州ですから、日本酒も揃っています。



せっかくなので、地元の岩波酒造「鏡花水月」と、馬刺しを。
馬刺し、松本の呑み屋に入ると必ず注文するけど、どこで食べても美味しいの。



信州名物、山賊焼きを注文してみるも、ひとりにはボリュームありすぎ!
これだけでお腹がいっぱいになってしまい、退散です。ちなみに残したらお持ち帰りも可能ということでした。
1杯呑んでから松本散歩っていうのもいかがでしょう。(お酒は適量でね)

--
<信州 ゴールデン 新館>
長野県松本市中央1-7-13
0263-87-5525
営業時間 11:00~25:00  無休
コメント