スバラ式生活


まゆみ(酒匠・料理家・日本酒ライター)

レシピブログ → 居酒屋歳時記に変更 呑んだくれブログです。

鮮魚店で朝から1杯!日本海の魚が揃う「鈴木鮮魚店」

2019-10-21 | スバラ式居酒屋歳時記


新潟に行ったら必ず行く1軒!
新潟から路線バスで数分、本町バス停近くですが、新潟駅から歩いても20分程度。万代橋を渡ったり、街中をフラフラ散歩気分で散策するのも悪くありません。
ぷらっと本町商店街内にある青海ショッピングセンター、目的の場所はこの中。



これこれ、個人はもちろん飲食店ににも魚を卸す鈴木鮮魚店です。



多くの魚が並ぶ目の前に簡易テーブルと椅子があり、食堂としても機能しています。
そして、飲み物は持ち込み自由、というかむしろ飲み物は無いので持ち込んでくださいといった具合。早速、新潟限定サッポロビール「風味爽快ニシテ」で早朝から乾杯!



ご飯と味噌汁がついた定食もありますが、酒呑みとしてはやはりチョイチョイつまみたい。自家製のあん肝は芳醇な風味がお酒にぴったり。



クリーミーな白子は飲み物かと思うほど。



お任せでお刺身を盛り付けてもらうことも可能。その時の旬なものを少しづつなので一人には嬉しい量です。



っとここで生牡蠣を。
プルンプルン、磯の香りたっぷり、新鮮な生牡蠣にもうたまらん!と唸ります。



なんかちょっと油っこいのも食べたいな、とお惣菜で販売されているフライに触発され.....



隣の人が食べていた焼き魚にも目移りし、結局注文。
早朝から食べ過ぎ飲み過ぎです、ふぅ。



でも、目の前にこんなにたくさん魚が並んでいたら、端から端まで食べたくなっちゃうでしょ。
鮮魚店の向かい側にはスーパーもあり、途中でお酒を追加購入も出来ちゃう便利さ。新潟行った時には、是非お立ち寄りください。
--


<鈴木鮮魚店>
新潟県新潟市中央区本町通6番町1114
025-228-9675
9:00〜17:00 木休
コメント

信州郷土料理が楽しめる「しんざん」

2019-10-12 | スバラ式居酒屋歳時記


JR松本駅の近くには魅力的な居酒屋が多数存在します。
こちらのお店は個人経営でありながら大箱店。観光客から地元の方まで幅広く受け入れてくれるのです。



まずは松本のお酒、大信州で乾杯!



信州料理が揃う中、クエやのどぐろなど各地から美味しいものも集まります。
とはいえ、信州の魚といえば、鯉かサーモン。信州サーモンは脂が乗っていのにすっきりとしていて、ねっとり食感が官能的な魚です。
お刺身はさすがな美味しさですね。



信州といえば「山賊焼」でしょう。
各店、山賊焼は定番メニューですが、しんざんの山賊焼はさっくりした衣で竜田揚げに近いかな。

一人なのでハーフですが、それでも満足のボリューム。
賑やかな声をに耳を傾けながらカウンター呑んでいると、つい自分も地元民のような気分に。

さぁ、ハシゴ酒といきますかね。
--


<居酒屋 しんざん>
長野県松本市中央1-2-11
0263-36-3670
17:00~22:00  日休
コメント

駅前で賑わう大衆酒場「風林火山」

2019-10-12 | スバラ式居酒屋歳時記


信州松本。
JR松本駅からも近く、店構えからも元気一杯だとわかる大衆酒場。グループで行くなら予約必須の人気店です。



地ビールから地酒までしっかりと信州色強いメニュー。
まずは佐久市の酒蔵ですが、明鏡止水で乾杯です。



お通しが1品料理のようにしっかり。温かいあんかけは、夏でも冬でも酒呑みには嬉しいスタート。



お料理はどれもボリュームがあり、丁寧に作られています。
野菜のお浸しは、出汁が染み込んでいて野菜の旨みが倍増。こういう1品があると嬉しいものです。

さて、ここで美味しいのは馬刺し!3種森を堪能したんですけどね、なぜか画像が無い.....
あまりの美味しさに写真を撮るのも忘れてがっついてしまったと思ってください。
まだ1軒目なのに、とほほ。

ということで、気を取り直して2軒目へ!
--


<風林火山>
住所:長野県松本市中央1-3-1
TEL:0263-35-7872
営業時間:17:30~23:30(土日祝16:30~)
定休日:不定休

コメント

朝から呑める!ネオ角打ち 「鈴木酒販」

2019-09-10 | スバラ式居酒屋歳時記


メトロの三ノ輪駅、または都電三ノ輪橋駅からすぐ。明治通り沿いというわかりやすい場所にあるこちらの酒屋は、2012年に自社ビルを改装する際に角打ちスペースを作りました。
神田にも2017年にオープンさせ、そちらはもっと広くて、日本酒だけでなくクラフトビールも豊富に揃っています。
でもやっぱり、こちらの本店は、リニューアルしたとはいえ老舗の雰囲気漂う酒呑みには居心地の良い空間。

角打ちスペースでは、店内にある商品を購入して呑むことも出来、缶詰をつまみに、なんてことも可能。



燗酒やクラフトビールサーバーもあって、ワクワクしちゃいます。



まずは、ラヂオ正宗を。
燗にした方が良さそうですが、この日は暑くって汗をかいて入店したので、冷酒でいただきます。



では、11時から乾杯♪



これで350円。2杯で1合、それでも700円ですよ。スバラしい!



もう1杯と神鷹をお願いしたら、最後で量が少ないということで「100円でいいです。」と。
量の少なさより、金額の安さでちょっと得した気分。もう1杯呑んじゃおうかな、なんて気分に。

下町のネオ角打ち、ちょっと寄って見てください。
--

<鈴木酒販小売部 三ノ輪本店>
東京都台東区根岸5-25-2
03-3802-8752
水曜定休
11:00〜21:00

コメント (2)

すすきの駅直結の大衆酒場「まねき屋 本店」

2019-08-02 | スバラ式居酒屋歳時記


北海道の繁華街と言えばすすきの。
すすきの交差点に面したビル内、すすきの駅から直結という便利な場所に、ちょい呑みできるお店が集約されています。
ここ「まねき屋」は、おでん鍋を囲むコの字カウンターで居心地の良い空間。



この日は0次会のため、軽く酎ハイで喉の渇きを潤します。



メニューはやっぱりおでん。1品150円という嬉しい価格。



ワンカップの地酒もいろいろ。隣に座っていた常連さんは出張の度に寄って、1本ずつ呑んで瓶を持ち帰っているそう。いいですねー。



おでんは白く透き通った出汁。しっかりと具に味が染み込んでいます。あー、夏のおでん、たまらない。



レモンサワーは甘くなく、スッキリな味わいが好み。
ご主人や女将さんから札幌の話を聞いたり、常連さんと酒場コミュニケーションを楽しめる場所でした。


まねき屋 本店
011-520-9559
北海道札幌市中央区南4西3 すすきのビル B2F
15:00~翌0:00
--

コメント