スバラ式生活


まゆみ(酒匠・料理家・日本酒ライター)

レシピブログ → 居酒屋歳時記に変更 呑んだくれブログです。

京橋屋

2007-06-30 | 外食


先日、気になっていたこちらのお店に行きたくて、銀座で仕事中のtiki-tikiさんをお誘いし、ランチを一緒に過ごして貰いました
制服で来てくれるのかと密かに期待をしていたのに、私服でした....くー、残念。


店内は狭いけど窮屈に感じさせない空間で、何故か居心地は良いのです。いろんなスパイスの香りが充満し、食欲に火を付けてくれます。メニューは前の日から決めていたの。絶対にツインカレー、1300円也!普段のランチにはお高めだけど、たまにはいいよね???



前菜にはヨーグルトと大根を細かく刻んだサラダ。
カレーがちょっと辛いので、ここでヨーグルトを全部食べきらないことをオススメします。



地鶏カレーとベジカレーのツインを注文しました。量が少ないかな?と思いつつ、意外と満足感はあります。



ベジカレーは、ジャガ芋やニンジン、ピーマンなどがゴロゴロ。ジャガ芋の崩れた自然なとろみが良い感じです。パンチは無いけど優しく包み込んでくれるようなカレーでした。



こちらは地鶏カレー。
油がたっぷりでニンニクが結構入っているようですが、それほど気にならず。それより甘いハーブの香りの方が強いかな。それと思っていたより、辛かったです。最近、刺激物を摂る機会が少ないので、これくらいでヒーヒー言ってしまう...情けない。

全体的に独特のカレーで、京橋屋という名前を付けたことに納得。この場所で仕事の合間に食べるには、ピッタリだと思います。奥行きはないけど広さがあり、インドのカレーというよりカフェのカレーっていう印象でした。
キーマも気になるので再訪したいけど、1階の「ど・みそ」(ラーメン店)にも興味津々。京橋って思っていた以上にいいお店があるかも。ここで働いていたらランチが楽しい反面、予算オーバーしそうだわ...。あぁ、OLじゃなくて良かった。

tiki-tikiさん、忙しいのにわざわざありがとう~!またご一緒してくださいね。
--
  
コメント (4)

ズッキーニの揚げ浸し

2007-06-29 | 和食/副菜


<材料> 2人分

・ズッキーニ.....1本
・カボチャ.....1/8個

(浸し汁)
・だし汁.....1カップ
・みりん.....大さじ1
・薄口醤油.....大さじ1
・塩.....少々(小さじ1/4~お好みで)
・生姜.....すりおろして少々

<作り方>

1.浸し汁を一煮立ちさせ、あら熱を取っておく。

2.カボチャとズッキーニは食べやすい大きさに切って素揚げする。
 油を切る。

3.浸し汁に漬け込む。
--

昨年はナスと一緒に濃口醤油の揚げ浸しでしたが、今年は薄口で色白さんに仕上げました。きっと願望が入っているのねぇ....もう戻れないわ、色白には(遠い目)。
温かいままでもいいのですが、この時期は冷蔵庫で冷やしても美味しいのです。

--
  
コメント (10)   トラックバック (1)

園児弁当

2007-06-28 | お弁当


・トウモロコシご飯・梅干し・海苔
・枝豆
・メカジキの唐揚げ
・すいか





・梅しそ海苔巻き(韓国海苔)
・アスパラとニンジンのゴマ和え
・鮭のパン粉焼き
・空豆の天ぷら
・ミニトマト・トウモロコシ
・すいか




・クリームパン
・チキンピカタ
・キャベツとパスタのサラダ
・ぶどう


久しぶりに、園児弁当らしく(?!)パンをチマチマ成形しました。
毎度の事ながら、こういう作業は全く持って苦手です....なんだか分かりますか?分かりませんよね.....。
息子からも「これなんじゃー。黒いのはなんじゃー。チョコ?そんなのつけないでよー。」と散々。努力は全く持って報われなのです。
ちなみにこのパンはこだまのつもりです....すいませんすいません。

そして幼稚園から帰ってきたら、「次はE233系のパンね!」と言われました。それは無理ですから!

--
  
コメント (8)

アジフライ

2007-06-28 | 和食/主菜


最近、鯵ばっかり...と思われているかもしれませんが、そんな毎日食べている訳じゃないのですよ。
週に3回くらいです。って多い???

息子が魚好きなので、魚メインになりがちな我が家。となると、安い魚と言えばこの時期アジですからね。どうしても続いてしまう訳です。
息子は、骨があってもなんのその、上手に口からヒョイっと出して食べてくれます。これだけ食べていると、なかなか上達してくるようです。が、このアジフライは一応、骨を取り除いてから揚げました。

アジフライには絶対にソースを下品にドボドボと!
と個人的には思うのですが、この日は大根おろしとお醤油で。

実は、あたしの母はソースやケチャップがあまり好きではなく、家にソースがなかったのです。
なので、ハンバーグもフライも全部お醤油。大根おろし+醤油かポン酢が定番でした。
そんな昔を思い出し、久しぶりにお醤油のフライ。これも、たまには美味しいもんですね。

--
  
コメント (16)

シニフィアン・シニフィエ@日本橋高島屋催事

2007-06-27 | パン屋


6月27日~7月10日まで、日本橋高島屋B1にて、シニフィアン・シニフィエが出店しております!!!

何度か紹介しているお店ですが、ここのバゲットは本当に美味しい。個人的には少し酸味が加わったアン・プの方が好みだったりするのですが。
三宿はちょっと行きづらいのよね...って方は、是非この機会にシニフィアン・シニフィエを体験して頂きたいなぁ、と思いつつ記事を書いております。

パンの種類はそれほど多くはないですが、シニフィアン・シニフィエの美味しさは十分に分かるラインナップになってました。高島屋のオバちゃん....店員さんがお手伝いで入ってますが、ちゃんとお店からも女性スタッフが来ていて、その方の対応はバッチリです。とても優しく丁寧にお店と変わらず対応してくれるので、嬉しくなりました。

今回買ったのは、まだ食べたことがなかったピカン。

赤、白、黒の3種類の粒コショウとカシューナッツが入ったパン。ジャガ芋をマッシュしたものが練り込んであるので、しっとりした食感。胡椒のピリリとした風味がアクセントの、お酒に合うパンでした。



パンドミー。
米麹とホップで作った酵母を使用しております。モッチリした食感で、サンドイッチにしても美味しいの。

あー、満足。
催事中に再訪します、絶対。
--
  

前回の記事<2>
前回の記事<1>
コメント (16)   トラックバック (3)