やわらか煮っ記 人生まだまだ5合目

東日本大震災の被災者の皆様、常総市の皆様、豪雨被害にあわれた皆様の一日も早い復興を願っています。

'17〜'18群馬年越しキャンプ

2017年12月31日 16時08分54秒 | Weblog
全く実感がないけど、大晦日。

昨日年越しキャンプが決まってバタバタ準備して、今朝は6時30分に出発。


今回の荷物。これでも少な目。

毎年のことだけど、大晦日は混まないなぁ。

昨日こぼれた灯油か、ストーブの中の灯油か、けっこう臭う。
帰ったら何とかしよう。
宮城行きでは灯油ストーブは無理だなあ。

************************************************

往路は順調に、二時間ほどで群馬へ。
まずは墓参り。
線香忘れた。
たしか去年も同じ事したような。
その時は現地で買ったけど、今回は線香無しで。
昔の家の前でメチャを写す。


軽井沢に廻ろうと思ったけど、綺麗なお姉さんへのお土産は来週の宮城行きの時にすることにしてキャンプ場へ直行。

途中のスーパーで食材購入。



群馬では有名な登利平の鳥めしを売ってたので購入。
残念ながら賞味期限の関係でお土産にはできず。自分の分だけ。

前回の平日キャンプとは違ってテントがたくさん!
人もたくさん!





負けじと俺も基地を作る。




今回はテント泊。
テントと、前回より仲間に加わった迷彩シートを連結。

テントの中には、前回の車中泊での課題をクリアするためのマットも用意。





段ボールの上にアルミマットを敷いてその上に今回のマット。
厚みは1.5cmくらい。
さらに寝袋。

今日はストーブもあるし寒さはそれほどでもないが念のため2枚用意。
さて、寝心地はどうかなあ?

*************************************************

一通り準備が終わったらメチャを散歩させて、さっそく飯を食らう。
暗くなる前に。

まずは鳥めし


美味しかった。

そしてカレー。
ご飯は一合半
レトルトカレーでいただいた。


やっぱり欠かせないなぁ、肉。


お供には一番搾り。

群馬の上毛カルタのパッケージ
家用に6本も買っちまった。

もつ煮込みは家で食べる用なのでここでは食べない。

ああ〜
缶ビール1本でもう眠い。
まだ五時半なのに。
子供らも大騒ぎして遊んでる。

今夜の消灯は01時だって。

その前に熟睡だな。
年越しそばも買ってあるから一度起きなきゃ。

さて、寝る前に洗い物してくるかな。

ひとまず19時に寝る。
ストーブのお陰でテント内は暑いくらいだ。

いつも寒い部屋で寝てるのにキャンプの方が環境がいいとは。

もしかしてストーブ無しでも眠れるか?
東京では初雪だそうだけどここではそこまでの寒さじゃない。

換気のためにインナーテントの入り口は開けてアウターだけ閉めてる。

まだ外は賑やか、眠れるか。

**************************************************

現在20時15分
うとうとはしたけどなかなか寝付けず。
秋のキャンプでは爆睡だったのに。

今度のマットは予想以上に寝心地いい。
でも眠れない。

メチャの寝床もテント内に作ってやったのに、俺の寝袋の上で寝たがる。
今までとは違うなぁ。
散歩に出てもすぐ戻りたがるし。

もう少し寝たらおしっこタイムだ。

************************************************

22時過ぎにめずらしく救急車のサイレンが聞こえた。

「こんな近くに人住んでないよなぁ」
と思ってたらどんどん近づいて来て、このキャンプ場に。

なんとすぐそばのテントの人が呼んだらしい。
詳しくはわからないけど、家族の人がキャンプ場スタッフと話をしていた。
そのまま乗っていったみたい。

こういうこともあるよなぁ。
連泊してると。

俺も気を付けよう。

で、年越しのカップそばを食べようとお湯を入れたら、なんと!
天ぷらがなにかにくるまれてる!

これ剥がしてからやるやつじゃん!

もーッ!
お湯入れちゃったのに!

急いで天ぷらを取りだしシートを剥がした。

これがなかなか剥がれない!

腹が立った!

とにかく、食うッ!

そんな食い方してたら、まだ新年30分前に食い終わっちまった!

いよいよキャンプ場の年越しイベントが始まった。
子供らが楽しみにしていたビンゴ大会だ。
今、となりのテントの子が
「なにも当たらなかった・・・」
と悲しそうに帰ってきた。

除夜の鐘も聞こえる。

あと5分で新年だ。

さっき外に出てみたけどやっぱり今年は暖かい。
いや、たしか去年も暖かかった。

曇っていた空もきれいに晴れて、きっと朝には初日の出が拝めるだろう。

さあ!いよいよカウントダウンが始まる!

3,2,1,0!

ハッピーニューイヤー!

おおっ!花火も上がってる。
あれは伊香保のかな?

みんなテントから出てきたぞ。

今年は戌年。

我が家の犬たちには初めての戌年だ。
俺や犬たちになにかいいことありますように。

こうして赤城山オートキャンプ場での年越しキャンプは静かになっていく。

俺も寝るぞ!

**************************************************

4時半くらいまでなんとか寝た。
その頃から風が強まる。

久々の赤城下ろし。
でも、最初にくらったときより優しい。
ついでにトイレにいったけど今夜は満月なんだなぁ。
きれいに晴れた星空にまんまる満月。
出来ることなら写真に撮りたかった。

**************************************************

あのあとまた寝て、6時半に目が覚める。

危ない!日出逃すところだ。
撮影ポジションへ。

他の人たちも集まり始める。
上空にはニューイヤー駅伝か初詣客の取材ヘリが何機か飛んでる。
ご苦労様、だ。

いつもよりかなり遅れて太陽が顔を出した。
向こうの山の木が伸びたのかな?

先に朝のキャンプ場風景を。
ホントはその向こうに広がる前橋の市街が陽を浴びて綺麗だったけどスマホで撮れなかった。



いよいよ(この場所での)日出



昨夜はストーブのお陰でホントに暖かかった。
明け方が一番冷え込んだかな。

それでも外も例年より暖かい。
日出を待ってても寒くなかった。




缶コーヒーを温め、家でついた餅の中ででき損ないの餅を持ってきたので恒例の餅焼き。

この後は、タンクをはずしたストーブの灯油が燃え尽きるのを待って撤収だ。

その間、帰り用の缶コーヒーを温めておこう。

*************************************************

今年も天気に恵まれ最高の年越しキャンプになった。
残念なのは、仕方のないことだけどホントに年越しファミリーキャンパーが増えて夜が賑やかすぎることと、予約がとりにくくなってること。

ふたを開けてみればあと1ヶ所空いてるサイトがあったけど。

9時半、撤収完了。



立つ鳥跡を濁さず

千葉に向かって出発!

の、途中でいい景色を



帰り際にすぐ近くのテントのお父さんが腕を吊ってるのを見た。
昨日昼間は普通だった。

この人か!救急患者は。
お大事に。


帰路途中、東北道で続けざまに故障車を見た。
昨日もマフラーの外れた故障車と救援を待つ老夫婦を見た。
ちゃんと整備しないとせっかくの正月休みが台無しだぜ。
俺はちゃんと、ブレーキパッドまで交換したもんね!

犬たちの世話をして、荷物を下ろす。

そして反省はすぐに活かして、カセットガスストーブを手配した。

宮城ではこれで車中泊すっぞぉ!
コメント

楽しみに水を差す、いや、水じゃなくて

2017年12月30日 17時36分57秒 | Weblog
明日の荷物を車に積んで、ストーブも積み込んでちょっと買い物。

ストーブには灯油が入ってるからあまり揺らさないように。

それでも灯油臭い。

これくらいは仕方ないか。
そう思ったがもう少し押さえられないか、と帰ってからストーブを見た。

ガーン!!
灯油が漏れてる!
だから臭かったのか!

すぐに荷物を全部下ろして、車内に流れた灯油を拭き取った。

幸い他の荷物には染みなかった。

拭き取ったあとは洗剤で洗う。
そうしないと臭いがとれない。
それでもまだ匂うけど。

ストーブにも灯油が着いてしまったのでばらして全部きれいにした。

問題は今のままではストーブを持っていけない。
また溢れてしまう。

灯油を別のタンクで運べば一番いいけどめんどくさい!

掃除したついでにストーブ本体に残った灯油を抜き取る。

タンクは取り出したまま口を上にして固定して運ぶことにした。

帰りには朝飯を食い終わった頃にタンクをはずして、本体に残った灯油を燃やし尽くすようにするしかない。

さすがにタンクの分まで使いきることはないだろう。

それにしても、出発前に発見してよかった。

あとは明日までに車内の臭いが消えればいいが。

さて、明日は釣りもしないので何時に出ようかなぁ。
コメント

待った甲斐あり!

2017年12月30日 10時11分57秒 | Weblog
年末年始、イッパイだったキャンプ場にやっと空きが出た。

たぶんキャンセルが出るだろう、と待ち続けた。

昨日の夜は空きがなかったけど今朝になって空いた!

電源は使えないけど今回はストーブを持っていくから問題なし。

携帯の充電は車から取る。

行きの道中で満充電にすれば夜の間も使える。

今朝までは山の中で車中泊を予定していたので急遽準備を変更。

テントも持っていくぜ!
1年ぶりのテント泊。

満喫してこよう!
コメント

体入の娘とやる

2017年12月28日 09時21分07秒 | Weblog
今夜は体験入店の娘とやった。

柔道の練習を見に来た女子中学生(経験者)と練習をした。

どんどん女子増えないかなぁ。

ホントの体験入店の娘とできるのはいつになるだろう・・・

できないだろうなぁ、一生。
コメント

犬服

2017年12月26日 22時04分33秒 | Weblog
メチャのための服

トレーナーのズボンを足首から切り取って足が出る穴を開ける。

寸法を忘れないために写真を撮った。

これの前に同じ素材で試作してたものを今は来ている。

今回作ったのはキャンプ、よそ行き用。
コメント

完落ち

2017年12月26日 21時59分50秒 | Weblog
食事量が完全に落ちた。

食べたりない気持ちはあるのに食べられないのがなんとも気持ち悪い。

昨夜は寝ていて胃が痛くて目が覚めた。
前夜食べすぎた感はないのに。

今夜もタンパク質のためにゆで太郎で食べたけど、カツ丼セットで腹一杯。
コメント

狙ったのに・・・

2017年12月26日 08時40分03秒 | Weblog
クリスマスイブが終わり、売れ残ったクリスマスケーキが安くなってるだろう、とスーパーに行ったらケーキそのものがなかった。

購買心はおさまらず、買わなくてもいいおかず類を買って、普通にケーキを買うくらいの金額になってしまった・・・

コンビニに行けばよかった。

ケーキ食いたい・・・・安く。
コメント

いよいよキッチンを

2017年12月24日 17時06分18秒 | Weblog
混合水栓交換の作業に入る。

まずは作業のためにシンクを移動



周囲を片付けて、排水ホースを取り外し、いったん斜めにして奥側をカバーから抜いて手前に出す。



結果的にこの方が作業しやすい。
一般的なやり方では、膝の悪い俺には厳しい作業になったはず。

シンクをずらしてびっくり。
止水栓がついてない。
とことん元栓を締めないとダメなんだなぁ。

元栓を締めたら、溜まっている水を出してからいよいよ取り外し。

シンクをずらして作業しやすくなったので専用工具も必要ない。
モンキーとパイプレンチで順調にパイプと水栓をはずす。

さすがに古いので座金などはさびていたけど、本体、パイプ、ナットなどは綺麗だ。




新しい水栓に交換。

正式にはパイプも新しく交換するんだろうけど、今回は再利用。



取付が終わって、元栓を開け試したら、いきなりの水漏れ。
水漏れの場所と理由を探り、パッキンが必要なことが判明。
新品水栓に付属していたパッキンを流用。

改めてパイプを取付、元栓オープン。

今度は完璧。

一度水漏れしておいて良かった。
もしこの段階で水漏れしていなくても近いうちにもれたはず。
組みつけてしまってからでは水漏れに気づくのは難しい。
不幸中の幸いか、災い転じて福となす、か。

この後、何度も水漏れなどを確認し、水とお湯の切り替えもスムーズに行われることも確認。
シンクと排水ホースを戻して作業終了。



もう一度作動を確認。シンクからの水漏れもなし。

数ヶ月水が完全に止まりにくかったわずらわしさから開放された。

部品代、1万円ちょっと。
作業時間、2時間弱。(座金の調整や、一度やり直した分を差し引けば1時間ほど)

プロに頼むとおそらくこのパターン(シンク移動式)だと作業工賃で2万はかかりそう。
貧乏人には大金だ。

良かった良かった。

それにしても、昨日は一日チェーンソーいじってて手がパンパン。
今日は慣れない作業と、間にソフトの練習を挟んでクタクタだ。

ゆっくり休みたい。
コメント

薪をもらう

2017年12月23日 17時21分35秒 | Weblog
仲間の知人から薪にするための木をもらってきた。

現場についたら予想よりも太く長く、その場で運びやすい長さに切断。

けっこう手間取ったが問題なく持って帰ってきた。



さっそく薪の長さに切断。



もう少し乾燥が必要だけど、これで2,3年大丈夫かな。
コメント

チャレンジ

2017年12月22日 22時08分05秒 | Weblog
実家キッチンの水道蛇口を交換することにしたので、新品を購入。

通常ならキッチンの後ろのパネルをはずして作業するけど、どういうわけか、うちのは外れないタイプらしい。

こうなるとキッチンまるごと移動して作業になる。

準備はできたけど、果たして予定通り作業が進むか心配だ。

時間はかけられない。
しっかり準備して作業に移る。

明日は、薪をもらいにいくから帰ってから作業できるかな。

今年の仕事は終わった。

自分の事に集中しよう!
コメント