福谷章子のまちづくり

さまざまな役割を持ちながら暮らす中で、日々出会い触れ合う人々、街、文化、自然、出来事についてつづります。

これは春から幸先いいぞ!千葉市消防出初式

2015年01月10日 | 市政
きれいに晴れ渡り、キーンと寒い日。
さらに突き刺さるような冷たい風吹く海っぺリ。
千葉市消防出初式が行われました。
何といってもお正月らしいのは梯子乗りです。

今年は、二十歳になる女性がトップバッター。
まさに女性の活躍そのものです。
子どもをぶら下げる親子の演技も見事でした。

式の流れとしては、
訓示や告示などの挨拶に始まり、部隊観閲、表彰、分列行進、木遣り・梯子乗り、消防演技。


東京湾の向こう側には富士山がくっきり現れ、
消防艇「まつかぜ」と消防ヘリ「おおとり」も活躍しました。


そしてフィナーレは、例年行われる一斉放水。

未年を祝うかのように、二重の虹がかかりました。
これは春から幸先いいぞ。
この一年もしっかり歩みましょう。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 減災セミナーのお誘い | トップ | 四季の道駅伝とミニマラソン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

市政」カテゴリの最新記事