福谷章子のまちづくり

さまざまな役割を持ちながら暮らす中で、日々出会い触れ合う人々、街、文化、自然、出来事についてつづります。

まちカフェライブ2018説明会開催しました!

2018年09月16日 | アート・文化


今年で8回目となるまちカフェライブですが、9月8日に出演者、ボランティア、実行委員が一堂に会して説明会を開催しました。
まちカフェライブの始まりから今日まで大切にしてきた事、ステージを作るのはプロではなく住民有志であり、アーティストやボランティア、そして行政の協力で一つ一つの場を作っていること、そして今年のイベントを終えた後も再会を楽しみにしている事を伝えました。


プログラムやポスター、サポーターズカードも完成してあとは10月14日を待つばかりです。
それまでに、1人でも多くの方にこのイベントのことを知っていただき、会場となる店舗と出演者との調整をし、そしてサポーターズカードを一枚でも多く売り上げる。
それが成功へのミッションです。

サポーターズカードを購入できるのは、次の13箇所です。
どうかが購入いただき、秋の1日をお楽しみください。
・鎌取コミュニティセンター
・カジュアルレストランNADAN
・ヤマハミュージックユニスタイル鎌取店
・HondaCars千葉鎌取店
・ヴィーノデュエ
・Patty
・Chou Chouchocolat
・カフェシェモア
・古民家カフェ蔵の家
・cafe&galerieNAJA
・そら
・よこやま美術館
・はっぴいべっせる

コメント

準備が佳境!まちカフェライブ2018

2018年08月30日 | アート・文化


10月14日に開催する、今年で8回目となるまちカフェライブ。
その広報について昨夜は遅くまで作戦会議をし、今日は緑区役所に出向きました。
 

今年のまちカフェライブは17会場29アーティストで、あすみが丘地域も加わって賑やかになります。
思えば初年度のまちカフェライブは5会場5アーティストで、手探りでドキドキしながら全ての会場を走り回って感激したことを覚えています。
こみこん祭り(現在のおゆみ野文化祭)の一部として始まりましたが、2年目から独立し、4年目から緑区との共催事業となり、今年の第8回目へと続いています。

私は、今年も昨年に引き続き実行委員長として頑張っておりますが、全体把握に目をシロクロさせ、実行委員会のみなさんの多様性に救われています。
現在は、プログラムやポスターやサポーターズカードなどお客様用の印刷物と、のぼり旗やチラシなどの広報用のグッズの作成が佳境です。

9月8日には、アーティストとボランティアと実行委員とが合同で打ち合わせを行います。
ボランティアも引き続き募集していますので、関わってみようかなと思われる方は緑区役所までお知らせください。
  

昨年のまちカフェライブは台風と重なりました。
今年は、どうか秋晴れの歩きやすい日となりますように。

コメント

生活に身近なアートでリフレッシュ

2018年04月17日 | アート・文化


卒業式の報告から空くこと1か月。
既に入学式も終わり春の百花繚乱もフィナーレで、季節は新緑も通り越す勢いで進んでいます。
しかしながら家庭内の生活はいつも通り変わることなく、変動するのは米寿の母の気分と体調のみ。
気持ちが明るくなればと、キッチンに花を飾ってみます。

百花繚乱と言えば、千葉市美術館で企画展「百花繚乱列島」が開催中です。
1800年前後の花鳥風月、人物画が、北から南まで、地域別に展示されているのも興味深いです。
 

ところで今日は、ちょっとステキな色鉛筆絵画の個展を覗いてみました。
画伯は、自称「孤独好きな寂しがり屋」の佐藤航一郎さんで、題材として取り上げているのは主に猫などの動物や風景などです。
猫のかわいらしい仕草と眼力の力強さを色鉛筆で見事に表現しています。
出来上がった作品はやさしさに溢れていて、そばに置きたい!と思います。
たとえば、これ。(佐藤さんのお許しを得て1枚掲載)


このブログをみてくださっているみなさまにも鑑賞をお勧めします。
場所は、千葉市稲毛区のモノレール作草部駅から歩いてすぐの地域生活支援センターふらるのラウンジです。
本日(4月16日)から4月27日まで開催しています。

つい数日前には、地元の鎌取コミュニティセンターで開催されたとけ三線バンドさんのロビーコンサートを聴きました。
柔らかくて奥行きのある三線の音色と、ギターとパーカッションのコラボで落ち着いた時間を過ごしました。


年度末や年度初めの忙しさの合間に、絵を見て思わず微笑んだり、音楽を聞いてホッとすることで心が休まります。
やらねばならないこと、思い通りに進まないことなどを抱えてイライラしがちな時には生活に身近なアートに触れて、心身ともにリフレッシュです。

ブログの更新もままならぬほど追い詰められていましたが、こうして一歩進みました。
ほらね!アートの力です♪

コメント

もっと記憶力と滑舌とひひらめきを!

2017年12月23日 | アート・文化


今週の水曜日のみんなのもちゃばこが終わってから、学生さんに誘われて「ナンジャモンジャ」というゲームをしました。

カードに描かれた顔と手足だけのユニークなお人形に名前を付けて、次の同じカードが出たら最初に付けた名前を叫ぶ。
一番早く叫んだ人が、カードをもらえる。

たったそれだけのゲームです。

ところが、とっさに名前が付けられない。
自分が付けた名前を忘れる。
どの絵に名前を付けたのかも覚えていない。
それどころか、この絵は既に出たのかどうかさえも記憶にない。
名前を思い出しても、直ちに言葉にならない。
声が出ても、うまく発音できない。
と、惨憺たるもので、結局私が最下位でした(^^;

残念無念!
 

ということで、そのカードを手に入れました。
お正月休みには、孫たち相手に腕を上げる所存でございます(^^)
コメント

重要会議をクリスマスナイトのコトコトで

2017年12月08日 | アート・文化


今夜は、みんなの広場の重要会議。
消費生活に関する意見交換会の第2回目を年明けに開催しますが、その方向性を定める大切な会議です。

それを、なんと!
そごうジュンヌの特別な日「ジュンヌ クリスマスナイト」の真っただ中でやりました。

美味しいものあり、パフォーマンスあり、体験あり、ようこそ!!!という雰囲気の中でどこまで集中して話し合うことができるのか?
面白そうだけど大丈夫か!?
という不安を抱えながら、ジュンヌに向かいました。

今夜は特別な夜で、招待された人だけが入場できます。
みんなの広場のメンバーは、私に
「どんなアクの手を使ってこの招待状を入手したのか?」
と怪訝そうでしたが、これは心のこもったプレセントとしていただいたものです。

さて。
会議を行ったのは、ジュンヌの2階にあるコワーキングスペース、コトコトです。
一番乗りの私たちは話し合える座席を用意していただき、ドリンクやフードを確保した後、ガッツリと話し合いに集中し、目標にほぼ到達することが出来ました。


周囲では、パソコンを叩いたり、打ち合わせをしたり、体験テーブルがあったり、親子連れが出入りしたりと動きが盛んですが、それでも落ち着いて話し合える場が、コワーキングスペースです。
無事に会議を終えて、店内のパフォーマンスを観ながら帰路につきました。
  

今夜はとても貴重な体験をしました。

ところで、今夜のイベントは、コトコトオープン直後に表敬訪問をした際に、店長さんから教えていただきました。
みんなの広場の会議の日だったために、いっそコワーキングで♪
ということになりました。

コトコトさん、ありがとう~♪ 
コメント