さとし & まさとし

さとし&まさとし はとっても仲の悪い親子

バイクな日 vol.16

2014年01月09日 | バイク
仲の悪い親子のマッピーです。

今回は、メンテナンス を行いました。

勤務先の専務のバイク、ホンダ エイプ50 です。

先月末にヤフオク!で購入しました。

納車時は、キック一発でエンジン好調始動でしたが、最近では今ひとつ…

スロットルを開けると、エンジンがストールしてしまいます。

先ずは、キャブレータの分解、洗浄に取り掛かりました。



一応、シートとサイドカバーを取り外しました。



車体からキャブレータ本体(インマニ)を取り外しました。



フロート室のこびり付き汚れをクリーニングし、Oリングにグリスを塗布しました。



メインジェット、ニードル、フロート他を掃除棒とパーツクリーナーで洗浄、清掃しました。

あまり、結果は出ませんでした。

で、次に疑わしいのは…スパークプラグ

現状、「CR8HIX」、イリジウムプラグが装着してありました。

これは大変疑わしい分類です。

ネットで純正部品を検索、「CR6HSA」が正解。

やはり、熱価の高い番定が取り付けてありました。

このヒートレンジなら高回転時には良いカモ。

早速、街のバイク屋さんで純正の「CR6HSA」を購入して来ました。



いざ。

原因は、スパークプラグでした

しかし、ニヤケてばかりはいられません。

一応、取り外し、焼け具合をチェックしてみると…

カーボンが付着していました。

できれば、レンジを1番上げて、「CR7HSA」をと考えていましたが…

マッピーの浅知恵だったようです。
コメント   この記事についてブログを書く
« おやつな日 vol.13 | トップ | ドライフルーツな日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

バイク」カテゴリの最新記事