さとし & まさとし

さとし&まさとし はとっても仲の悪い親子

おウチな日 vol.11

2018年02月24日 | 住宅
仲の悪い親子のマッピーです。

一難去ってまた一難、今回も水回りで、“漏水”です。

どうやら、マッピーが漏水の原因を作ってしまった感じです。

そもそも、洗濯機用の既存の“回転形横水栓”の回転部分から若干のリークがあったため、固定型の“横水栓”に交換しました。



その際、水栓が結構なトルクで締め付けてあったため、大型のモンキーレンチとパイプレンチを使い、緩るめました。

経年のため、固着していた感じでした。

ま、取り敢えず“固定型の横水栓”に交換できたので、リークは完治しました。

で・で・で…

明くる日、Qさんが「お風呂入り口の下方からシューと異音がするけど…」と。

で、マッピー、「この家って、床下に乾燥用のブロアファンがあったっけ?」と。

イエイエそうでは、ござりましぇん。

異音の音源をよくよく聞くと、白パイプのエルボー辺りからリークし、保温材に当たっているものと診断しました。

“横水栓”交換の際、水道管のどこかに力が加わり、劣化した弱い部分が破裂したか、クラックが入ったとも考えられます。

で、その晩、「もしもし、漏水です、廣瀬社長。明日、何とか時間を作って頂けませんでしょうか?」と懇願…

甲州市の廣瀬設備は腕の良い設備屋さん、困った時の神頼み!

明くる日、早々に来てくれました。

流石本職!キッチンの床下収納部分から漏水箇所に“ほふく前進”して行きました。



結果、間違いなく、漏水していました。



漏水箇所は、温水用配管でした。

浴室タイル壁内の既存温水用水道管を修理するとなると大げさな工事になるため、出費が嵩まないよう外壁に穴を空け、バイパスを作ってくれました。



狭い外側配管、保温材の処理は、素人目にもキッチリと丁寧に施してあります。

廣瀬社長から一言、「安心してください、以前からリークはありましたよ、早い対処で良かったですネ!」と。

片道20km以上離れたマッピー宅まで二日間足を運び、おまけにスポット作業にも関わらず、65000円(材料込み)の請求で押さえてくれました。

もし、知り合いの設備屋さんがいなくて、市の手配する設備会社にお願いしたら、多分×2…

その後の検針で分かりましたが、短期間リークしただけなので、気になる水道料金は大したことはありませんでした。



ところで、既存の“パロマガス給湯風呂システム”ですが、製造年月が2002年3月でした。

そろそろ、お勤め先の出入り管材屋さんに代替品をピックアップして貰って置いた方が、慌てずに良さそうです。
コメント

おウチな日 vol.10

2018年02月18日 | 住宅
仲の悪い親子のマッピーです。

今回も水回りで、浴槽です。

コーキング剤が口を開いて剥がれて来ました。

で、カッターとスクレーパーを使い、きれいに剥がしました。



なにこの隙間?



こんなに隙間があっては、コーキング剤が定着せずに全て奥底に流れてしまいます…



先ずは隙間部分にテーピング。



こちらもテーピング。



全てテーピング+マスキング。



浴槽色に合わせ、コーキング剤は“ブロンズ”をチョイス!

で、隙間が埋まるように分厚くコーキング剤を塗布。



コーキングを塗布したら、間髪入れずにマスキングテープは剥がさないとなりません。

固まってしまったら、もう剥せからネ。



白いシリコンは経年と共に変色します。



何と浴槽の下部はコーキングしてありませんでした。
コメント

おウチな日 vol.9

2018年02月11日 | 住宅
仲の悪い親子のマッピーです。

今回も水回りで、雨樋です。



マジですか?これじゃぁ、雨は流れませんよ!



築26年、メンテナンス無しで放ったらかしにすれば、草も生えますよネ!



降雪等の重みで勾配もめちゃくちゃ…



先ずは、“ホームセンターコメリ”へGO!



色もサイズも選べます。



今回、雨樋受けは交換しないので、ちと起こしながら勾配を確保すれば、素人でも簡単に作業できます。

で、集水器は軽い割には体積があるので、強風に吹かれると動いちゃいます。

接着剤で2点付け位で固定して置くと安心です。



こちらは玄関先に新設しました。

比較的に日当たりが良いので、黒系から赤系に変更し、日焼けによる劣化に配慮しました。
コメント

おウチな日 vol.8

2018年02月04日 | 住宅
仲の悪い親子のマッピーです。

今回も水回りで、混合栓です。

こちらはキッチンの既存品で、“シングルレバー混合栓”です。


スパウトが長いため、グラグラ状態でした。

おまけにバルブの経年劣化か、レバーハンドルを閉じてもタラタラ状態で、中々水が切れませんでした。

イラスト(展開図)から不具合部品を断定し、管材屋さんに発注しようと思いましたが、T社製品ですので、部品代で他社製品が購入できる金額でした。

Qさんに尋ねたところ、「特にメーカーは問いません!」との回答。

迷わず近所のケーヨーデイツー一宮店に直行。

“カクダイ社製壁付シングルレバー混合水栓”を格安5000円代で購入しました。

早速、既存品と交換しました。

不具合がなくなったので、Qさんも“笑顔”!


こちらは浴室の既存品で、“2ハンドル混合栓”です。


カラン(蛇口)を閉めても、タラタラ状態でした。

で、“カクダイ社製サーモスタットシャワ混合栓”をチョイス。

格安9000円代で購入しました。

既存品を取外しました。


次に“偏心管”を取付けました。


取り付けですが、モーターレンチ、モンキー、パイプレンチ、ワイヤーブラシ、シールテープを使いました。※シールテープは回転方向に巻き、一度締め付けたら“元に戻さないこと”がポイントです!


温度調節がクリック式で楽なので、ご家族の皆さま満足!
コメント