Kさんのティータイム

ケーキ作りやバラ造り、庭の様子や、街歩きなどを気儘に綴った日記です

ベンガル

2016年01月30日 | 日記・エッセイ・コラム
娘夫婦の家に「猫」がやってきました。生後二か月だとか、「ベンガル」とか言う品種で、豹柄模
様が特徴だそうです。当初、おどおどしていた「ねこ」ちゃんですが、二週間たった今では部屋中
走り回っています。同じく、おっかなビックリだった二歳半の息子も「ねこ」ちゃんに名前を付けて
可愛がっています。名前は「あかり」、戦隊アニメからの引用だそうですが、ちなみに「ねこ」ちゃ
んは「オス」です。
遊びにきた「従弟」(一才二ヶ月)も早速興味を示しました。第一声は「ワンワン」。「あかり」
ちゃんはチョットプライドを傷つけられたみたいでした。まして、ナイフを手に近づいてくるので
「こいつやばいな・・・」と警戒している「あかり」でした。





コメント

2016年01月24日 | 日記・エッセイ・コラム
 「今年の冬は楽やね~」と言っていたら、ドカッと降られてしまいました。朝、起きた時には
20cm程だったのですが、一日中休みなしに降り続き、夕方には60cm程になりました。近
年にない降り方、積り方、風も強く車庫前は吹き溜まり状態、除雪もできず車を出すこともでき
ません。金沢の方は余り積ってないそうで、今回は能登に雪雲が集中したもようです。早く寒波
が去ってくれることを祈っています。


コメント

パネトーネ

2016年01月21日 | 食・レシピ
イタリヤ土産「パネトーネ」を頂きました。
「パネトーネ」はチョット時期外れですが、フランスの「ブッシュ・ド・ノエル」、ドイツの「シュ
トーレン」などにつづき最近、日本でもおなじみになっているヨーロッパスタイルのクリスマスのお
菓子だそうです。
イタリア・ミラノの発酵菓子だそうで、卵黄とバター、そしてイーストのかわりに、“リエビト種”
という北イタリアの伝統的な複合酵母種を使い、熟成発酵させたソフトな生地の中に、ドライフルーツ
などがたっぷり入っています。
頂いたものは、1000gのパッケージ。二人ではなかなか食べきれませんでした。










コメント

ゆずジャム

2016年01月16日 | 食・レシピ
ゆずが残っていたので「ゆずジャム」を作りました。ゆずの種を除き全てを使って作りました。
甘さを抑えた作りなので、味噌とあわせれば「ゆず味噌」にも転用できそうです。





秋からずっーと咲き続けている「バラ」、木には良くないだろうと思いながら花を楽しんでいます。
暖冬のせいかまだ咲き続けていて、今冬一番の冷え込みにも耐え、花びらもしっかりしています。


コメント

水ようかん

2016年01月13日 | 食・レシピ
 今冬はじめての雪景色のなか、輪島へ行ってきました。
「「まれ」の去ったあとの輪島が見たくて・・・」と言ったら情緒があるのでしょうが、そんな
センチな心はさらさらなく、先日頂いた「水ようかん」が美味しくて早速買いに行ってきました。
輪島の水ようかんは冬限定のスィーツです。

ちなみに、福井にも冬に売り出される水ようかんがあります。
京都に丁稚奉公にでている子供が正月実家に帰るとき土産に持って帰ったのが発生の由来とか。

輪島の由来はわかりませんが、輪島では各和菓子屋さんが冬になると一斉に造ります。
寒い冬、炬燵に入り冷たい「水ようかん」をいただいてみませんか?美味しいですよ。





輪島へゆく途中、茅葺屋根の民家を保存している「三井の里」の雪景色です。いつもならもっと
雪があるのですが今年は少ないです。でも、懐かしい風景に出会いました。


コメント