庭にいます。  -ときどき街中にも-

旧タイトル「街中の案山子」です。
2012年の5月下旬から、庭づくりを始めました。

降雨によりしっかりと水分補給した庭。

2022-08-17 07:30:45 | 庭 8月
緑で癒される~~、ともいえるけれど、雑草(メヒシバ、ヤブカラシ、ヘクソカズラ)が気になってしようがない。💦
こんなにたくさん引っこ抜いたと思っても、広さとしては畳1枚分ほどだったりで、全体の除草となると気が遠くなる。

そんな気になってしょうがない状態の私には、朝の雨音はちょっとラッキー(草取りに出なくていいから)かも、と思っていたのに、今の時点で青空が見えだしました。
ちょっと待ってね、アれとこれとをしてから出るね、と誰に語っているのやら。自分への弁解です。

4日間のお盆休みだったジムも今日から行ける。
身体の動きが緩慢になって、時間があっても若いころの半分もできない。すぐ一休みする。苦笑。

一日の終わりに、今日が充実した一日であったと思えるように、がんばります。






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

些事。

2022-08-15 08:37:34 | 健康
体重をグラフに記し始めて3枚目(1か月1枚)。
書き込む線が下降した日は気分がいい。なんと浅はか⇒ワタシ 苦笑


先日、食卓にあった新聞折込チラシの旅行案内を見て、翌日、さっそく申し込んだ。
電話受付は10時からとあったので、最初に架電した時間は10時半過ぎだったかな。
話し中。数度かけて話中だった。
12時を回って、スマホからかけてみたら繋がって、ほっとはしたけれど、既にキャンセル待ち2番目、とのこと。
あ~あ、残念。

で、アクア仲間にこのエピソードを語ったら、まつたく同じ日帰り旅行に行くという!
チラシを見た友人が知らせてくれて3人で行くことで予約済み、とのこと。

なんとまぁ!
人気コースだったのですね。
日帰りでのクラッシックホテルでのランチのフルコース。
8月末までの県民割△5000円となるので、予約殺到したのでしょうか。

キャンセル待ち2番目はアキラメなくてはならないのかな~。苦笑
前回の山形旅行のときは、宿泊部屋数が確保できましたので、ということでキャンセル待ちだったけれど参加できました。








コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今後の年金制度のことを考えてみる。

2022-08-13 08:41:45 | 私の雑感あれこれ
年金生活を話題にしているYouTubeも多い。
街頭で取材している映像も多々ある。
あの取材している人って、聞き方がアバウトだな、といつも思う。
個々人の年金額か高齢者世帯合計なのか。2か月分の入金額なのか、月額なのか。諸控除された後の手取り額なのか、額面額なのか。
で、聞いている人が若い世代なので、そこまで関心がなくて、取材してこいと命じられたからやっているだけって感じかな、と思って、みなさんの「少なくて大変です」の苦情を拾う、という流れになっているような気がする。

社会保障としての年金事情が働く世代の減少と高齢者増により大変なのは想像がつく。
で、考え出されたのが、積立NISAとiDeCo。現役世代が対象なので詳しくは知らないけれど、公的年金分で不足する分を自分年金で補う仕組みなのだろう。その積み立て分については課税しないとい仕組みなのだから、節税になる。

かつて国民年金の対象者に国民年金基金という仕組みができて、国民年金(満額でも給付額月額6万程度)の不足分を補える仕組みが設定された。この掛け金も税額控除になった。
👆 は国民年金者対象だったけれど、近年話題になっている積立NISAとiDeCoは将来の厚生年金受給者が対象。

ということは、支給年金額が今後も下降していかざるを得ない将来の厚生年金受給対象者に対する手当なのでしょう。

これまでは専業主婦は第3号保険者という年金保険料を納めていなくても収めたことになるという恩恵を受けていた。
それがパート仕事であったも社会保険加入を義務づける流れになっている。第3号保険者を減らす効果となるのでしょう。

私にはこれからの20年、30年先は自分の問題ではないのだけれど、若い人たちには仕組みを理解してほしいものです。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ちょっといい気分。ウッフフ

2022-08-13 06:46:10 | 私の雑感あれこれ
まったく些細なことです。

朝、トレーニングのYouTubeを見ながらベットで一通りの運動してから階下に降りて体重計測する。
前日より⤵ っているとちょっといい気分に。なんと浅はかと言われそう。苦笑

雨降りのお盆休みで行楽地の経営者は期待外れ、とニュースは報じている。
特に予定もないし、水やりをしなくていいから助かる。またまた雑草は勢いづくでしょうけれど、、、。

自分のことは自分で、の方針で育てたせいなのだろうか、我が家については子どもたちとの交流は薄いな~、と思う。
コストのかからない通信手段は格段にあるのだから、もうちょっと、連絡してほしいのに、と。

でも、一方で思う。
私も実家から遠く離れた暮らしだった。
母から時々(数か月置きくらい)電話がかかってきた。
「今、〇〇たち(同居の長男夫婦)が出かけたから、電話した」で始まりました。
長距離電話代が高くなると責められるだろうな、と思って、一旦切ってこちらからかけなおしたものです。
話の中身は、近況報告だったかな~、育てている花が見事だとか、どこかに出かけたとか、、、
私は聞き役。
思えば、自分の家の懸案事項なんてのは話題にしなかった。心配させたくもないし、口にしてどうなるものでもないから。
我が家の子どもたち(孫たち)が、金賞をもらったとか、〇〇で選ばれたとか(思い返せば、事あるごとに、母親としてはいい思いをしてきたものだと思う)は、極力話題にしなかった。きっと喜んでくれるだろうけれど、その話題を長男夫婦と一緒に過ごす中で、母が口にすると嫌われるのじゃないだろうか、だったら知らせる必要がない、それが私の思考回路でした。
だから、ほぼ母の話を聞くだけ。一緒に暮らしていてもひとりぼっち、という愚痴も耳タコのように聞くだけ。どうすることもできず、畑で野菜をつくったり、精魂込めて花育て(毎日草取りしているという話題も多かった)の話は毎度のことです。
きっと母は気にしなくてもよいのなら、もっと頻繁に気楽に私に電話したかったのだろうな~、と思う。
今の私がそう思うように。苦笑
頻繁に交流ある同世代の皆さんに接すると羨ましいな、と思う。
でも、それじゃあ、電話で何を話したいのかしら、と自分に問うと、そんな些細なこと、自分で処理できるでしょ、と相手は内心思うのじゃないかしら、という結論になる。
相手の生活時間を分断してまで話すことでもなく、メールで事足りる。
そんなのじゃなくて、繋がりたいのだけどな~、と自分に言い訳しているけれど、彼ら彼女らの時間は忙しいのだろう。そう思うことにしている。

なので、この子ども世代から頼られない70代の私たちは、自分の70代の中身を充実させないとね、という流れになる。

70代の筋トレなんて!と思われるかもしれないけれど、自分の身体のことだから、自分で判断できるし、ね。笑

話は戻りますが、母の葬儀で帰省した時の話題で、弟嫁さんが「お母さんは、〇〇(ワタシ)の家に泊まった時に、たっぷり話せてよかった~」と言っていたと聞きました。95歳の時に脳梗塞で半身不随で介護生活になった初めの頃に2度我が家で2泊ずつ泊まっていったことがありました。その時に時間を気にせず話した時のことを何度も想い返していたようです。
私は特に何を話題にしたかは記憶にないのですが、そういうものなのですね。








コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

網戸越しに涼風を受けながら。

2022-08-12 07:02:41 | 私の雑感あれこれ
朝方に一雨ぱらついたおかげで今朝の水やりはパスできる。
草取りに出るには濡れているし、、、と理由をひねり出して、PCの前のバランスボールに腰かけている。

昨日からか、大殿筋あたりに筋肉痛。
変わった運動をした?と自分に問う。
そういえば月曜と水曜に初のベンチプレス(但し重りを付けずシャフトの重さだけ)をした。
ベンチに寝ながらだから腰にも膝にも負荷はかかっていないと思っていたけれど、体幹の腰、臀部は作用していたのだろう。
脇の贅肉が気になってトライしようとしたのだけれど、いよいよこれは私には適切な運動だと思えてくる。

今日から4日間はジムはお盆休み。
来客もお墓参りもないから、ゆったりと読書三昧・草取り ぐらいかな。苦笑

小さな目標としては、1週間で500gの減量。
果たせたらいいな。⇒ 自分ガンバレ!
去年の12月にメモしていた体重より3キロ減。あの時に久しぶりに会ったホットヨガの仲間にスッキリしたね、と言われたのに、それから3キロ減なのだから、ちょっと嬉しい。
「維持していくのも大変よ」と声掛けしてくださるインストラクターさん励ましも支えに、体脂肪減を目指します。

私にとっての頭の体操でもある投資資金の数字のチェックもねボケてはいられない理由のひとつ。
あっちもこっちもと広げていってたのを、ひとつ整理した。スタンスを決めているので日常的な取引はないのだけれど、円安情報や日米の株価、S&P500の変動は気になる。
👆 の項目は子育て中には思ってもみなかった。
あと何年間、運動したり👆に関心を持てたり出来るのだろう。

「せっかくの人生なのだから、死ぬまで頑張りましょうね~」というのが口癖のインストラクターさん(65才、彼女は数年前からペースメーカーをいれています)がいます。
私はプールの中でエクササイズしながら、同感で~す と心の中で頷いています。

朝方の緑の中を通り抜けた風は絶品です。
日中の日照りで(四季咲き)夏バラの命は短い。それでも咲かなくっちゃと花を付けてくれる。
咲く時期がたまたま夏になっちゃったんだね、と声掛けしたりしています。






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

走り書き。

2022-08-09 07:23:38 | 私の雑感あれこれ
一昨日の朝一で、娘婿さんがコロナ陽性というメールがが入った。
娘も37度の発熱で体調が悪いから翌日検査に行くと。
そして、検査後の夜には陽性とが判明したとのメール。
子供たちは? 濃厚接触者の子どもたちはどうしてると尋ねたのは昨晩。
そして、今朝の朝一のメールで、ひとりに40度の発熱と嘔吐あり、と。
密閉気味の高層マンション。家族4人がコロナではどうしたらいいのだろう。
必要なことがあれば頼んでね、と返信するしかない。

こちら高齢者夫婦はふつうに元気。
昨日のニュースでは、新型コロナの変異株に対応したワクチン接種を10月からスタートする、と報じていた。
そうだよね~、と納得。
次々と変異したといわれているのに、これまでと同じワクチンの効果には疑問が、と判断して4回目のワクチン接種は断りの電話を入れていた。皆さん4回目やった?という会話を取り交わしている中で、ひとり沈黙していました。
それが、ようやく政府の見解でも、変異株に効くワクチンを10月から、、、という。ということは効かないかもしれないけれど、仕入れたから接種していたのかな?大量生産した製薬会社の思惑も、、、、なんて勘繰ったり。

昨日のジムはインストラクターさんがお休みで目的のクラス2つは休講になりました。
時間があったので、筋トレでもと。
ベンチプレスの使い方を教えてもらって、初めてトライしました。
昨日は左右に重りの負荷をかけるどころではなく、バーの重みだけ。
それでもベンチに横たわっているのでヒザへの負荷ゼロで鍛えられるので、私的にはいいかも、です。
70代のおばあちゃんが、、、と思わないでもありません。苦笑

反省事。
袋入りのお菓子と箱入りのアイスバーを買ってしまいました。
あると食べてしまう悪癖は治っていませんでした。トホホ

以上。


コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

目の前の雑事は溜まっているのだけれど、しばしPCの前に。

2022-08-07 07:48:38 | 私の雑感あれこれ
■性懲りもなくダイエット話題。
体重は行きつ戻りつしながら下降に向かっていそうな状態。
結婚当初よりはまだ10キロは多いのだけれど(苦笑)、20年前の体重には戻っている。
あと4キロ程度減らせば、30年前ここに引っ越してきた時の体重。
なんと過体重の期間の長かったことか!!

あと3センチ背が高くなりたい、とか、あと10歳若くなりたい、なんて人は思わない。
それは絶対不可能だと知っているから。
だけど、体重については3キロ、4キロ減は不可能じゃない、ハズ!
だからアチコチにダイエットの情報があふれているのでしょうね。

■👆 もスポーツジム通いのおかげ。
日々のスケジュールは週5日のジム通いを中心に回っているものだから、やり残し家事が目について、ちょっとストレス。💦
運動して帰るとそれなりの疲れを癒す時間が私には必須というか、休憩もいいだろうと思っているところがあります。
そんな時に、YouTubeをみたり、小説を読んだり、ということになって、時間はスルスルと経過していっているというのが昨今です。

■サブスクで読み放題の読書
エンドレスに小説が上がってくるので、どの小説も面白いのですが、つい時間を摂られてしまいます。
読み始めたら1日1冊のペースだったり!
YouTubeよりもサブスクで読書の方に傾いてきました。
24時間しかないのだから、流されないようにしないと  ⇒ 自分へ

■リビングから見えるバラ庭は素敵ですが、そばに行くと雑草が気になります。
日陰部分を選んで草取りと茂りすぎのグラントカバーの剪定を薦めているのですが、はかどらないこと、はかどらないこと!
それでも切り花にした花瓶のバラに不自由しないのはありがたいです。






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

月が替わって8月。

2022-08-01 06:35:37 | 健康
今回もNHKの測るだけダイエットのグラフ記入をし、そして3か月目に入る。
これ、何回も挫折経験あり💦で、以前の二の舞、三の舞にはなりたくない、の心境です。(*ノωノ)
夏痩せの季節に便乗して、目標に近づきたいものです。

通っているスポーツジムは月末に3連休があり、3日も通わない日が続くと、時間を持て余し気味になる。⇒ 整理整頓の時間にすればいいのに、、、。苦笑
で、月が替わって今日からまたジム通い。
身体のことを気にするようになって、到来物の野菜ジュースは飲んだけれど、炭酸飲料はほぼ摂らない。(家人がカロリーゼロのコーラーのケース買いしたのがあっても、です)
元来のスポーツ得意タイプじゃないのだけれど、体操的なもので汗を流した後の気持ちよさは気に入っている。そしてカラダをご架すことで気持ちがいいと思うメンバーが集まってきているジムも、とくに密接な会話をしないまでも、気に入っている。

今日は、11時からダンベル体操とポールストレッチ。
その前に、庭の草取りを1時間ほどする予定。
毎年のことだけれど、ヤブカラシの成長速度の速さに驚愕する。ドクダミもしつこくエリアを広げてきている。格闘してもこちらが負けそう。できる範囲で雑草を刈り取って茂みに風か通るようにしてやると植物も清々しく見えてくる。
なかなか腰が重いのですが、1日1時間はやらないとね。⇒ ワタシ





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アマゾンで読書。

2022-07-31 10:48:09 | 歴史探訪・城巡り
稲垣えみ子著『魂の退社』
桂望実著『総選挙ホテル』
お二人の著作を読んだのは今回が初めて。軽快に(面白いから)ハイスペースで読める。
社会科学系や歴史分野の本とは違う。
稲垣さんの著作は自分史だけれど、桂さんの本は、たくさんの登場人物をさもありなんと思わせる描き方をしていながら、思わぬ展開へと読者を誘っていく。面白い。9月にもリゾートホテルを予約しているけれど、ホテルのスタッフのイロイロって、この本の中身とどうなんだろう、なんて思ったりするかも。苦笑

夫が少し前からアマゾンに一定額支払うこと(サブスクリプションというのだろうか)で20冊まで無料読書ができる仕組みに入っているらしいので、その恩恵に浴している。
でも、次々と気に入りそうな候補本が出てくるので、時間泥棒になりそうだけれど、このサブスクを利用しているからこそ出会う本なので、これらの本と出合えてよかった、とは思っている。

世の中にはなんとたくさんの本が出回っているものか!
本棚ばかりが沢山ある我が家だけれど、電子書籍の時代になってからは紙の本を購入する頻度が激減。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

四方八方から。

2022-07-29 07:54:13 | 私の雑感あれこれ
またまたスマホにアプリをインストールすることになった。
近場のスーパーに引き続いて、今度はスポーツジム。
半可通でスマホを使っているところがあって、まぁまぁ、こんな風に慣らし運転しながらIT社会に慣れていくのでしょうか。

先日、コンビニで15000ポイントのデジタル通貨で購入した洋服の支払いをしようとしたら、そのポイントは扱っていません、ということで現金払いしてきた。ドラックストアでは使えるハズだと思って、化粧品や雑貨類の購入でポイントを使用。

こんなイージーな使い方をしていると、いったい家計費はどこからどれだけ出ているのか把握しにくくなるな、と思っているところです。
(私の洋服代は私個人のポイントを使いたかったのに、ポイントは生活費の支出になったようで、、、。ま、振り替えたと思えば無問題なのですけどね)

以前、自治会から1世帯2000円分の金券が届いた時、それを使ってランチしたことがある仲間から、近々、町からエールチケット5000円分が届いたら、またランチしましょう、とお誘いがありました。アラッ!

なんだかいろんな仕組みが活用されるようになった感があります。

きっと、経済活性化をという意図なのでしょう。
頂いたポイントは常に有効活用させてもらおうと思っています。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

国葬の記憶。

2022-07-27 07:52:39 | 私の雑感あれこれ
高校生の時の記憶を思い出す。
今日は吉田茂元首相の国葬の日だから、学校には日の丸の半旗が挙げられているのだ、と。
意識するようになってからの私たちの県の知事は、吉田実という方で、「茂」と「実」を区別して覚えなくっちゃ、とも思った程度の理解度でした。
その後、戦争前後、敗戦後の復興の歴史に接し、吉田茂氏の功績がその後に多大な影響となっているのかを素人なりに知る機会を得たりもしました(そういえば大磯のお屋敷の記念館に行きました)。
「ばかやろう解散」というエピソードも聴いたりしていましたが、私が高校生という時代は戦後20年は経った後のこと、敗戦後の道筋をつけた人として、当時の人々には大きい存在だったのでしょう。

そして、今回は安倍元首相の国葬が決まりました。
戦後2度目だそうです。
安倍氏が首相だった時に追及されていた忖度や癒着の問題が未解消なのに、いつの間にか「国葬」に値する首相といことは、なぜなのだろうか、とひとり考えてみました。
①その最期が銃殺という悲劇だったから
②一番長く政権のトップを務めた首相だったから
③外交に活躍が目覚ましかったから。例えばプーチン大統領と27回も会談をした!トランプ大統領とも信頼関係が厚かった!
④集団的自衛権を憲法の枠内として認めさせたから。
⑤どんな癒着や忖度を咎められても、奥様を最後まで庇いとおしたから
⑥コロナで布マスク1枚を国民に配布するという良心的な対策を取り続けたから

確かに私服を肥やす、という卑しさのない首相だったと思います。
そもそもが資産アリの育ち方だから、そこに視点を置く必要がなかった。美点です。
でも、先進国のどのトップよりも(多分)たくさん、プーチンと会談した成果は何だったのでしょうか。いつも大幅な遅刻をしてくるプーチン氏に腹を立てることもなく、穏便にやり通せるのも力量なのでしょう。タイプも好みも違うだろうトランプ氏とも仲良しになれるのも才覚なのかも。
👆 これらのことって、国葬にするかどうかの判断の加点になるのでしょうか。

悲劇的最期だったから、国葬をという流れになっていったように思います。
閣議決定のみでとんとん拍子に決まるのではなく、国民の代表である国会で決めてもよかったのに、と思います。

それにしても、殺傷能力がある銃を手作りできるとは、なんとも世の中物騒です。



話は変わりますが、
それにしても思います。
今、ウクライナがロシアからの侵攻で苦しんでいます。
EU諸国はNATO加盟国じゃないから、武器援助はするものの直接参戦はしていません。EU諸国でウクライナ人兵士が西側の武器の操作の特訓を受けてて実践で反撃をするという構図みたいです。ロシア側とするとEUが実質加担していると判断するのもそれなりに納得です。そこを明確な判断を避けて核兵器の使用を踏みとどまっているのでしょうか。

我が国に置き換えれば、と思ったりします。
助けてもらうのは大いに期待しながら、助けるのはご法度、というのは虫が良すぎる、のではないでしょうか。
自国の兵士の血を流したくない、というのはどの国の為政者も考えることです。
まず「武器を使っての戦はしてはならない」が大前提なのですが、仮にそんなことがあったら、まず自国民が自分の国を守る、というのが1丁目1番地だと思います。
ソ連時代にあった核兵器施設をすべてロシアに移動させ、各武装解除したウクライナが核攻撃の脅しに逢うなんて、予想もしなかったことが起こっているのが、今なのですから、言葉がありません。






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

買い物。追加 購入品到着

2022-07-25 14:35:46 | 私の雑感あれこれ
ネットで通勤用のコートを1枚購入して以来、カタログがしばしば送られてくるようになった。
ほぼ目を通さないのだけれど、今回は、ショッピングモールまで出向くのも暑いし、カタログの中から選んで買ってみようかしら、の気分になっていた。
チラチラ見では、手間取りそうで、お気に入りには付箋を付けていった。
で、付箋の数は7枚。
まぁ、これでは多すぎる。
7枚から再度の選別。
トータルのお値段とも勘案しながら、3枚になった。
試着もせず、手にも取らずに洋服3枚のまとめ買いの結果はどうなるか。
想定通りでありますように。

私の日常着は庭仕事にラクなように、綿生地のゆったりしたズボン(蚊に刺されないように)が必須アイテムなのです。
上は半袖でもOK。必ず長袖の専用着を羽織るので。
そんな実用本位の夏着なのですが、ちょっと新入りの衣類を調達したくなった次第です。頻繁にジム通いしている影響もあるかしら。(^^♪

追加記事
昨日、注文の品が到着。ボートネックの7分袖のシャツが3枚。ちなみに1枚の画像はもう5、6年は着ているもの。
  

着心地もよかったので、ハズレ注文ではなかった。汗
(実は、以前購入したコートはシルエットが気に入ってポチッとしたのだけれど、材質がイマイチに感じた経験あり、でした)
自分が選んだ品を見ると、つつくづく好みはひとそれぞれなんだろうな~、と思う。苦笑
小柄で華奢な体形の人は選ばないでしょうし、、、。
ついでにたたんだ洗濯物のなかの1枚も写してみました。
これは、黒だけれど涼感素材で出来ているので夏でもひんやりと感じる1枚。今回の購入品の左2枚も涼感素材なので、この夏は大いに活用できそうです。

地下鉄で繁華街のデパートに行くのも大儀になり、車で10分足らずのショッピングモールに行くのも面倒で、一番ラクチンな買い物でした(コンビニ払いにしたので今日支払いに行かなくてはなりませんけど)。









コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

芝生の庭に真夏の日差し。

2022-07-24 11:42:29 | 庭 7月
カタバミなどの雑草が目について気になっていた芝生。
今年初めて倉庫から芝刈り機を出しての芝刈り。
刈り込まれた芝に夏の日差しが照り付けてサッパリと土壌の熱消毒もしてくれそうな塩梅です。
ハッサクの枝が広がっているので、ガーデンテーブルのスペースはしっかりと日陰。
亡き友人が「ハッサクの実がなるのは特に羨ましくもないけれど、この木陰ができるのが羨ましい」と言っていたのを思い出す。
だからと言って、そのテーブルでお茶をすることは滅多にない。今は木陰の半日照がちょうどいいと教えられて実施している胡蝶蘭の鉢が5つハッサクの枝にぶら下がって、なんだか愛嬌のある風情を醸し出している。

昨日の土曜日で、アクアビクスのセミパーソナルを終わりにした。翌月以降の契約更新しなかった。
45分と30分の2つのコースとなるので、1時15分で終わり2時前には帰宅できる。
新規加入は気安いけれど、辞めることを告げるのはちょっと気が重かった。特に理由を言わずに、そしてインストラクターさんからも聞かれずにスムーズに一件落着。これからも(木曜と土曜日には)会えるわけだからね、と。

夫婦でジムに通っている人たちが多い。
というか男性陣は夫婦で加入組が目立ちます。
女性仲間の夫氏のことを「ご主人が、、、」ともいう機会が多くなります。
以前は、出来たら別の呼び方の方がいいとは思いながら、ええぃ、面倒だから大勢に流さよう、的になってウン十年です。
最近になって、夫からが、その呼び方をやめるべきだ、と指摘してきました。
夫婦は一緒にホームを作ってきたのに、主従関係を強要しているみたいで居心地が悪いのでしょう。もっともです。
では、他の呼び方としては、自分の夫に対しては「夫は、、、」でいいかも。(実は対語が「ツマ」なので、疑問もあるかな?)
問題は、相手の夫の呼び方。フェミニストの友人は決して「ご主人」とは表現しない。「あなたの夫さん」と言います。なんかちょっと浮く感じは否めません。
「旦那さん」という人もいます。これも?が残らないわけではない。
とすると、20年ほど前にかかわっていた組織で使っていた「連れ合い」という言い方になるのでしょうか。
私が「あなたのお連れ合いは、、、」という表現に換えたら、怪訝に思わないかな~。
もっと前、結婚して数年の時期、ご近所の夫の上司の奥様は「○○は、、、」と自分の夫の名字を使っていました。
ご自分も同じ名字なのに、他人行儀っぽく感じたものです。
きっと聡明な彼女も連れ合いの言い方に戸惑った経験の持ち主なのでしょう。50年近く前のことを懐かしく思います。
よく比較されるG7の国々や西欧諸国ではどうなのでしょう。
日本が男女平等の達成率が最も低いと揶揄される場面にしばしば出会いますが、この主従関係を彷彿とさせる表現を取り払うのも、一助になるのではないでしょうか。















コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

わたしには禁忌だったアフタヌーンティー!苦笑

2022-07-23 08:15:06 | 私の雑感あれこれ
友人からのお誘いで、一度はいいかしら、と行ってきました。
カフェ薔薇館という名前のお店。
甘党には天国です。
まず、一段目のお皿と冷製ポタージュとサラダが提供される。①
アイスのローズティーをチョイスするとポットで出てくる。②
2段目のお皿にはクロワッサンのサンドイッチなども載っている。
ガラスの器にローズティーを注ぐと容器の中の紅茶がバラの形に染まる。③
デザートはバラを模ったアイス。④
初めからデザート三昧のようなのに、更にデザートとは!

 ② ③ ④

次々に出てくるので掲載画像の重複ゴメン。

ああ、ダイエット的には3歩進んで2歩下がる、の2歩下がった日になりました。💦
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

昨日は『吉』の日だった。

2022-07-23 07:30:30 | 私の雑感あれこれ
都合により午前は出勤となった。
午後の別枠予定が入っていたので、私は自分で運転して時間貸し駐車場を利用した。
いくつかの案件を片付けた。お昼近くにショッピングモールの1階にあるATMでの処理を終えて建物の出口のところで、後ろから呼び止められた。
「忘れ物ですよ!」と私の日傘をもって出口まで追いかけてきてくださった。
30代ぐらいの女性。ありがたい。もちろん私が反対の立場でも同じことをするだろうけれど、日本ってこんな人が多いんだよね~、と感謝。
そして、物忘れの反省も。💦
で、職場を予約の1時に遅れないように出る。

駐車料金を支払って(いつもは助手席の人なので、自分が運転席のときは支払機にぶつからないように、離れ過ぎないように、と神経を使う)、駐車場を出る。

で、アフタヌーンティーを楽しむためのお店に向かう。
予約時間の10分前に到着した。先に入った車で駐車場がちょうど満車。
車内からお店に電話して、事情を伝えてほかに駐車スペースがないかと尋ねるけれどナシ。⤵
結局はちょっと離れたところにあるシーズンオフで客が少ない公共の農業公園の駐車場を利用した。
問題解決。

ランチで利用したことは数回あるけれどアフタヌーンティーは初めて。
いつも横目で見ていたけれど、アレは私にはタブーと自分を制していた代物なのです。苦笑
(画像取ってきましたので、次に掲載します)

たっぷりおしゃべりを楽しんで、4時半が公共の農業公園の閉門時間だからということもあって引き上げることにしました。
で、ビックリ!
困った!
バックの中にお財布がない!

カード支払いができないかもしれないし、と現金も確認して入れてきたはずなのに、、、、、。
。。。。
そういえば、駐車料金を支払ったハズだから、カバンの中には財布があったハズ。
。。。。
ということは、あの後財布を出しいれしていないから、、、コイン600円を出した後バックに入れずに助手席に置いてあることになる。

ヒャ、と気分は急降下。

またやってしまった~~。
お店の駐車場ではなく、200m先の公共の公園の駐車場に止めた車の中の助手席に、財布だけが丸見え状態で、、、。

お財布ナシで、デジタル通貨払いもできないお店なので、友人に立て替えてもらいました。
ワタシはもう気もそぞろ。💦

友人の車で公園駐車場まで乗せていってもらい、助手席を覗いたら、財布は健在でした。大安堵『吉』です。

帰宅後、夫に本日の失態を話したら、
これからは、こんなことが多くなるだろうから、気を付けないとね~、でした。
全くです。
やだな~、こんな失態頻発の自分。
でも、事なきを得たことを『吉』として、また今日からの日々をミスらないように続けなくてはね。





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする