新・地理の部屋と佐渡島

2004年10月10日に地理の部屋と佐渡島を開設。2020年10月25日に本サイトを別途開設しました。

日産クリッパーで往く/紅葉の奥只見⑱ 燧ケ岳見える

2022-11-28 05:02:33 | クリッパーで遊ぶ

カテゴリー〔NV-100〕

 

 いよいよ国道352号は福島に入った。小白沢・鷹ノ巣・砂子平、そして小沢平と来たが、やはりかつて集落があった頃を想像する。冬季の積雪深は相当であっただろう。暮らしの辛苦を想像するが秋の風景はすこぶる良い。さらには遠くに燧ケ岳を見ると、地方都市とはいえ町にいるものにはこの地の風景の豊かさがしみる。

 

 

 


Photo-01 只見川左岸にいます

 

 

 

 

Photo-02 アガナリ沢とあります

 

 

 

 

Photo-03 県境が見えてきました

 

 

 

 

Photo-04 只見川を渡ると福島県です

 

 

 

 

Photo-05 渡ってすぐが砂子平です

 

 

 

 

Photo-06 最晩秋の紅葉の風景

 

 

 

 

Photo-07 ここからはまだ燧ケ岳は見られません

 

 

 

 

Photo-08 心地よい風景を見ながら先へ進みます

 

 

 

 

Photo-09 以前は何を作っていたのでしょう?

 

 

 

 

Photo-10 小沢平(こぞうだいら)に来ました

 

 

 

 

Photo-11 ここから見る燧ケ岳の姿は良いねぇ

 

 

 

 

Photo-12 モノクロとカラーのコラボです

 

 

 

 

Photo-13 さて尾瀬を目指そうか/もうひと踏ん張りです

 

 

 

 

 


map-01 国土地理院/GSIma/鷹ノ巣/川の左岸の破線は平ケ岳への登山道です

 

 

 

 

map-02 国土地理院/GSIma/県境から砂子平

 

 


---------------------------------------
写真撮影:2022年10月31日
---------------------------------------
新・地理の部屋と佐渡島
https://blog.goo.ne.jp/sadonesia
---------------------------------------
地理の部屋と佐渡島(旧版の方です)
http://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/
---------------------------------------

 

 

 


コメント (11)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 日産クリッパーで往く/紅葉... | トップ | 日産クリッパーで往く/紅葉... »
最新の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
紅葉の奥只見、燧ケ岳 (mcnj)
2022-11-28 07:29:48
お早うございます。

いよいよ、県境ですね。
燧ケ岳が見えてきました。
ダムがなければ、結構、川沿いには、平地があるのですね。
人々の生活もあったのでしょうね。

今日は、、もう、曇り空です。
今にも降ってきそうです。
おはようございます (hirugao)
2022-11-28 07:58:38
尾瀬を目指そうか・・・とありましたがすぐ近くなんですね
山には雪が来ていますね
本当に何が植えられていたんでしょうね

今朝はかなり気温が低かったです
今週もよろしくお願いします! (ひろし曾爺1840)
2022-11-28 08:30:19
◆👴◆地理佐渡さん・お早う御座いま~す!
💻何時も見て頂き✎コメントや👍ポッチを有難う御座います。✌で~す!
@☺@今日の「奥只見⑱・ブログ」を見せて頂コメントで~す!
🍂山の雪や晩秋の素敵な光景が楽しめました。👍&👏で~す!
☆彡今日の「新・地理の部屋と佐渡島ブログ」に>👍&😍&👏で~す。
*👴:今朝のMyblogは「宮島の古寺・大聖院」を拝観しましたので御覧ください。
🎥見て頂いた感想コメントを頂くのを楽しみにお待ちしております。
🔷それではまたお伺いします!👋・!
Unknown (山小屋)
2022-11-28 09:54:51
新潟県から福島県に入ったのですか?
会津駒ヶ岳の登山口はまだ先ですか?
なかなかでてきませんね。
Unknown (koyuko)
2022-11-28 13:02:30
空気が澄んで綺麗な風景ですね。
東京の空とはずいぶん違います。
燧ケ岳 (ディック)
2022-11-28 18:25:27
ひとつ前の記事から続けて拝見しています。
美しい秋の景色の連続ですね。羨ましいドライヴです。
「燧ケ岳」を調べていたら、YAMAKEI ONLINE なんていうサイトがあるんですね。活用しなくては…。
ついに県境を越えましたか!!
お越しの皆様へ。 (かんりにん..)
2022-11-28 18:42:14
こんばんは。今日は朝は冷え込んだ
ものの、晴れましたから次第に暖か
くなってきました。明日も気温が20
度を超すようです。今年の晩秋は何
か変です。

-----------------------------------
■mcnjさんへ。
そうです。長くなった本シリーズ。
やっと県境を越えました。
さて、ダムがなければ。確かに銀
山平もそうですし、他にも平とつ
く地名が物語るように、小さな谷
底平野はあったでしょう。

-----------------------------------
■hirugaoさんへ。
そうです。ここから屈曲のある道を
辿りますが、距離的にはもう近いの
です。尾瀬を過ぎますと、本シリー
ズは最終盤です。

-----------------------------------
■ひろし曾爺1840さんへ。
奥深い会津と越後の境の山間を進ん
でいきます。今年は結構福島と縁を
持った気がします。来年は庄内とか
も視野に入れようか?なんて考えて
います。

-----------------------------------
■山小屋さんへ。
お待てせしてすみません。どうして
もたどった土地の風景をある程度残
しておきたいので時間がかかってし
まいます。風景も良いものですから。

-----------------------------------
■koyukoさんへ。
きっと普段見る風景とはかけ離れた
世界を見ていると思います。この非
日常性が企画していて楽しみです。

-----------------------------------
■ディックさんへ。
ようこそです。少しはお時間も取れ
ますか?シリーズはこれから最終盤
に向かいます。
>YAMAKEI ONLINE
確かにあります。時折見ているんで
すよ。

-----------------------------------
今晩は (おじしゃん)
2022-11-28 19:33:37
地理佐渡 さん、お晩です ★

福島県に入りましたね。
砂子平、小沢平、近くに集落が有るような風景ですが・・・
電柱が有るようなので生活空間があるのかな?
興味津々と言ったところです。
Unknown (YAKUMA)
2022-11-28 22:25:47
山の姿が素敵ですね。
集落跡を見ていると悲しい気分になってきます。
■おじしゃんさんへ。 (かんりにん..)
2022-11-29 06:08:19
おはようございます。

もう砂子平も小沢平も集落じゃないんです。
定住者はおらず、広がる耕地らしき後だけ
となっています。電柱があるのは鷹ノ巣の
ためでしょう。あそこにはまだ家がありま
す。雪のない時期だけ人が過ごすんだと思
います。

コメントを投稿

クリッパーで遊ぶ」カテゴリの最新記事