新・地理の部屋と佐渡島

2004年10月10日に地理の部屋と佐渡島を開設。2020年10月25日に本サイトを別途開設しました。

キジ♂ 2021.03.24

2021-03-31 05:06:59 | 動植物
カテゴリー〔動植物〕  三月二度目のキジである。前回は3月9日撮影の姿を紹介していた。今回は3月24日で約二週間の間がある。さすがに以前より春めいた中で、撮影にはほどよい条件下で撮影できた。  まだ春のペアリングに向けての動きは感じられず、雄が静かに川の対岸を歩いている風景である。これから緑が川端の様子を変えていき、緑に身を隠せるようになる頃はきっとメスを誘ったり、追う姿を見よう。 &nbs . . . 本文を読む
コメント (11)

ホオジロ 2021.03.24

2021-03-30 05:09:08 | 動植物
カテゴリー〔動植物〕    たぶんオスだと思う。参考サイトによるとメスは頭部の白黒模様が曖昧になるようなことを書いている。また、ほほの部分の白い部分が目立つことから、シジュウカラをホオジロと間違えられる方が多いともある(シジュウカラは体が明るい灰色でホオジロのように赤のある褐色では無い)。職場に向かう農道沿いでよく見るホオジロであるが、皆さんはどうであろう。   &nb . . . 本文を読む
コメント (10)

春は来たが山は雪 妙高山・火打山・新潟焼山・米山

2021-03-29 05:09:57 | 風景
カテゴリー〔風景〕  長岡からでも天候と大気の状態によって妙高山や火打山など上越地方の山を見ることができる。3月24日もそうであった。妙高山と新潟焼山は火山である。伸びやかな裾野を持つ妙高山は襟巻きを巻く。現在の山が爆発カルデラのなかに中央火口丘として成長したものだ。一方、焼け山はそもそも2000mほどの山を土台として、溶岩ドームを乗せた成層火山である。  新潟は米所。なので越後平野など広い平 . . . 本文を読む
コメント (10)

ジョウビタキ♂ 2021.03.24

2021-03-28 05:02:58 | 動植物
カテゴリー〔動植物〕  漢字で書くと尉鶲とか、常鶲と書くようだ。「鶲」なんてまず読めないし、そもそも知らない字だ。スズメ目ツグミ科に分類される日本から早春に見られる渡り鳥。こちらでは雪解け後しばらくした頃になってよく見る。雄は複数で追いかけっこなどしている風景を見るのに雌はさっぱりである。ちょっと小ぶりな雌はやや丸みのあるかわいらしい姿で、こちらも撮影したいものである。撮影は3月24日であるが、 . . . 本文を読む
コメント (9)

小さな春

2021-03-27 05:06:52 | エトセトラ
カテゴリー〔etc〕    3月24日の我が家の庭からである。常連さんの土地からすれば今更のスイセンとヒメオドリコソウであるが、今年初のスイセンはうれしいものだ。庭は東向き。それも道路沿いの日当たりの良いカドで気の早い位置で開花。その撮影を終えてほくほくしていたら、脇にヒメオドリコソウも花を見せていた。これらの風景、なんとも小さな春であるが、待ちかねていた春が我が家にも来たぞと元気を . . . 本文を読む
コメント (9)