のーざんぷらんつ

庭のこと、ばらのこと、植物全般

太陽を求めて

2019-04-16 | 草花



昨日は、1日冷たい雨でした。途中、雷がなったりヒョウが降ったり天気も大荒れです。
夕方、子どもが猫が来てるというので庭をみたら、
キタキツネではありませんか!!



急いでカメラを取り出し、マクロレンズのままお隣さんのお庭で
野菜くずを食べている姿をパチリ!

尻尾がフサフサのキツネでした~

今朝は青空が広がり、昨日のヒョウで蕾が傷んでいないか確認です。



まだ咲き始めのエゾエンゴサク。微妙な青~紫色が素敵なのです。







多分、2002年頃、こもれびさんに頂いたクリローです。
沢山咲きました!




シラーシベリカ。昨日まで青い蕾は見えなかったのになあ~
今日、いきなり開花です。早い~




ニゲル。透き通るような白が美しいなあ~




クリスマスローズは雪で葉が痛んで出てくるので、古葉は切ってしまいました。




明日の予想気温は19℃。
一番早いオオタカネの葉も緑色がどんどん出てきそうです^^

コメント (1)

支柱外し

2019-04-13 | 草花



今日は今までにない暖かさ。日中15℃はいったと思います。
東側のクロッカス兄弟たちもすっきり咲きました。




お隣家にもクロッカスが咲いてますが、うちに種が飛んだようで、
球根が勝手に育ち、白い3兄弟が可愛く咲いてました。
こういうこぼれ種は大歓迎ですね^^




今日は、バラの鉢植えの土替えをしながら、支柱外し。
相方も加わって、一気に支柱が取れました。
いつの間にやら、こんなに沢山の本数になってるなんて。
縛っていた紐も外して、ようやくバラたちも伸び伸びしました。




ウッドシー・フェンドレリは、実をつけたまま、ぎゅっと縛り、
ネットをかけていたので鳥も食べられず、たわわな実のまま現れました。
さて、これからどうしよう。実は取った方がいいのかなあ?




今日はいい天気だったので、朝には蕾だった花たちがどんどん開いてきました。

いつぞや植え付けた原種のへラボレス
名前、忘れてしまいました。
小さな花がコロコロっと可愛い。

1つだけ上を向いてくれてる花がありました。



咲き始めなので雄蕊もきれいです^^

お昼は、簡単にと。相方の海外土産のカップラーメンです。




なにやら、「兜ヌードル」と書いてあります。
日本をイメージしたのかな~



お湯を注ぐと、生麺っぽい雰囲気です。
カップの高さがあり、食べにくいのと、手に持つと熱いので
お椀に半分取り分けてみました。




具はパプリカに何だろう~
う~ん、味は、タイのトムヤムクンみたい。フォーだ!!
麺は、生麺をゆるい温度で茹でて失敗した感じ^^;伝わるでしょうか。

日本のカップラーメンとは程遠い味で、まあ、かなり不味い~
子ども達と残してしまいました。
やはり、カップの素材、機能性、味といい、満平さん!が苦労しただけあって
日本製は格別だということがよく分かりました^^;

コメント (2)

春は足踏み

2019-04-09 | 草花



気づけば4月。子供たちの長期休みから解放されて、ようやく庭に出られる時間ができました。

3月中旬くらいまでは暖かく、雪もどんどん融けて、春はすぐそこ?
と思わせる天気でしたが、そこからはまた冬に逆戻り。
雪も地味に降っては消えを繰り返し、天気も悪く、暖かいと感じる日も少ないです。

が、ようやく日差しが出てクロッカスが咲きました。



南側、建物沿いの一番暖かい所です。
アトロルーベンスもここだけは早く咲きましたが、連日雪をかぶっていました。




でも日に日に、何もない地面がポコポコ盛り上がり、小さな植物たちが顔を出してる!
変化が慌ただしい時期になってきました。




昨日、ようやく冬囲いのネットを外しました。
まだ縛っているうちに根元に肥料をまかないと!




きれいな葉を持つエゾエンゴサクもあっという間に地上に出てきました。


植物たちは今か今かと待っています。私も動かなくちゃ~!!
コメント (11)

春一番乗り

2019-03-08 | 草花



今年は2月下旬から日中はプラス気温に転じてきて、雪どけがどんどん進んでいます。
庭も建物周りから雪が無くなりはじめてますが、ふと地面に白いものが目に留まりました。

なんと、スノードロップが咲いているではありませんか~

ひゃあ~早い~!!

ここに球根を植えた覚えがないので、アリが運んできたのかな。
小さいのが一つだけだけど、どのお花よりもあなたが一番早い!
今年の一番のりです(笑)




道路の雪が盛られた南側はまだ雪の塊が。




建物に近いところから後退している感じ




東側はまだたっぷり




ラベンダーは、重たい雪に耐えてます。




同じく、雪が無くなった所のクリスマスローズ
あっという間に伸びてきました。

雪解けと同時に植物も始動

今年は春が少し早いです^^
コメント (2)

雪まつり

2019-02-18 | お散歩



2月、子どものインフルエンザから始まり、気が付けばもう半分過ぎました!
雪まつりは、もう終わってしまったのですが、あげておきます(笑)



最近はすっかり大雪像+プロジェクションマッピング

こちらも、サラブレッドが駆けている大雪像ですが、
次々に馬が動いていました。
沢山の人が来ているので、会場は一方通行な上に、大雪像前は入場規制もありました。
もう諦めモードで遠くから眺めました(苦笑)




こちらは、北海道らしい演出。レッドベアの貨車でコンテナに北海道の秋の実りを乗せて
全国に届けるという演出でした。







牛が現れ、農家さんや子供たちが収穫したじゃがいもや玉ねぎなどを列車に詰め込みます。




最後は日本列島が現れて、THANKS の文字が溢れました。




大氷像の台湾の高雄駅です。
今年の雪まつり期間は非常に寒く、この日も―6℃
ガチガチに凍っています。




イベントも行われているフィンランドのヘルシンキ大聖堂
この後、半袖、生足のアイドル達が歌って踊っていました!



細部まで細かいです。よくこんな大きなものが作れるなあと感心
時計もついてます。

小さな雪像は、今年大活躍の



大坂なおみちゃん







チコちゃんも大人気で、3体くらいあったかな。






「お城」これもまた、細部までよく作ってありました。




カップヌードルの巨大な雪のすべり台。
夜は、滑走禁止みたいです。
大きな白い湯気が出ていました。




スターウォーズの大雪像
これも、プロジェクションマッピングやったらいいのに~




最後は、また戻ってきて、大きなジャンプ台
スキーやスノーボーダーが可憐な技を次々に披露しています。


なんだかんだと、観光客気分は抜けず、結局毎年行ってる雪まつりでした。


今週は、最高気温がプラスになるそうで、まだまだ雪だらけですが、
これが終わると、春に近づく気がします。
コメント