のーざんぷらんつ

庭のこと、ばらのこと、植物全般

秋の花

2018-10-15 | 草花



冬囲いをボチボチ始めています。

バラの葉を取っていると、オレンジ色の毛をもった毛虫とかいたりして、
時々、ギョッとしますが、毎年春先に芽を食べられるので、
なるべく葉を取るのが理想なのですが、
旧枝は小さな枝が沢山出ていて取りづらいですね。




カツラの木も、毎日ハラハラと葉が落ちるようになりました。
キャラメルの香りです^^




ミツバシモツケの葉も紅葉しています。



シクラメン・ヘデリフォリウムの花が咲いていました。



地植えで全く肥料も上げてませんが、球根は大分大きくなりました。
こんなシクラメンがもっと欲しいと、去年種まきした原種シクラメンの芽は
結局でなかったなあ・・・
難しですね。



スキャボロー・フェア(Eg)

ヒリエリの陰に隠れてしまい、あまり咲かなくなったので挿木で鉢植えで育てています
秋に咲いてくれる花なので、日が沢山当たるところがいいな。



ハナアブがこの時期、咲いている花に群がります。




小菊が咲き始め。




八重咲のシュウメイギク




カラフトイバラに花が咲いていてびっくりしました。
普通は一期咲きのバラです。




美味しそうなヒップが沢山なりました。






コメント

雪虫 秋のバラ -5-

2018-10-06 | ローズヒップ



台風接近つつある北海道ですが、今日は地震からちょうど1か月がたちました。
まだ時折、余震があり、我が家は大丈夫でしたが、液状化で傾いてしまったお宅の話などが
チラホラ聞かれ、余震の度に傾きが少しずつ大きくなっているようです。

台風が来るので、地震がまた来るのではないかと、少し不安にもなりますn
今日は、朝から白い綿毛をもった雪虫が飛んでいます。




台風のお陰でそんなに冷え込んではいませんが、
もうこの季節が来たか~、冬囲いを始めないとという気持ちにさせられます。

カツラの木も紅葉してきました。




吾亦紅がロサ・ユゴニスと絡んでいますが、ユゴニスの枝がちょうど吾亦紅の色とマッチして、
違和感ありません。




チゴユリ群落も、葉が黄色くなり始めて、黒いマッチのような実が沢山できてました。





スワンプローズ?のヒップも赤くなって目立ち始め、




銅葉のクラブアップルも姫リンゴみたいな実が沢山つきました。




白萩



フランシーヌ・オースチン



マルメゾン




秋の花はしっとりときれいです。




イエロー・ムタビリス

挿木で持ち帰った苗はあまり大きくなってくれません~




フェンヤ

ヒップの白鬚がかわいいらしい




ロードペンザンスの実は丸。
首の所はトゲトゲが沢山です。




密がなごり惜しいのか、ずっと動かない蜂、これも花蜂の仲間かな?
秋が深まりつつあります。

コメント (2)

秋のバラ -4-

2018-09-28 | ティー(T)・チャイナ(Ch)・シュラブ


ルイ14世

また大型台風ですね><
今度は、どんな被害がでるやら。




前回は、木が3本倒れたので、幸い明日は天気がいいようなので、
支柱を立てて、そして、鉢植えはどうせみな倒れるので、
もう横倒しにしておこうと思います。



ルイ14世がきれいに咲いています。
花びらの質感まで大人っぽくて美しい~
後ろ姿もいいですね




ペルフェクシオン・ドゥ・モン・プレジール

このクリームイエローのすっきりとした色合いとコロンコロンとした花がとってもかわいい~
いつみてもいいです。



ピンクムスクの実生

四季咲き性なので楽しめます。
名前を付けたらどうかと提案されて、延々考えています。
楚々とした雰囲気。小さくて可愛らしいけれども大人っぽい。
うん、どんな名前がいいかな~



つるごじゃ

咲き始めのカップ咲きの花びらもいいけど、ポンポンとした咲き方もまたつるごじゃらしいです。



フロムジローNo.1

微妙な色合いが秋にふさわしく、奥深い!



ルイーズ・オーディエ

返り咲きの性質をもつブルボン系オールド
肥料は全く入れてませんが、咲いてくれました。



こちらは春の様子です。
本州から引越したときの挿木株。
挿木だからか、株は全然大きくなってくれません。でもそれがちょうどいいんですよね。




花びらが幾重にも重なって、本当にきれいなお花です。
秋のオールドローズは貴重です。



リバル・ドゥ・パエストゥム

皆様も台風の備えは万全に~。備えられるといいですね。
コメント

秋のバラ -3-

2018-09-26 | ティー(T)・チャイナ(Ch)・シュラブ


リヴァル・ドゥ・パエストゥム

晴れればまた暑いくらいですが、夕方になると風が冷たく、
朝は一桁まで冷え込んできているようです。




バラはすっかり秋の咲き方に。



春に比べて光も咲き方も穏やかになりました。



フロムジローNo.1



スミズ・パリッシュ

チラホラ咲いているバラを見ながら、そろそろ冬にむけての準備をしなくちゃ~と
焦り始めています^^;

コメント (4)

秋のバラ -2-

2018-09-20 | ティー(T)・チャイナ(Ch)・シュラブ



地震の方は大分落ち着いてきたと思います。
スーパーも乳製品が戻り、牛乳なども普通に買えるようになりました。

ただ、観光客の方がいないです。
札幌の駅前もいつもはスーツケース引いた方が沢山いるのですが。
長距離バスはガラガラです。観光業にとっては早く以前のように戻るといいのでしょうが、
私にとってはチャンスとばかりに、近場の温泉に行ったりしています。

先日も、夜の藻岩山に行ってきました。
案の定、日本人ばかりでちょっとホッとしたりして^^

ちょうど、発電所再稼働の前だったので夜景はいつもに比べて暗く、札幌駅もテレビ塔も
どこだかよくわからないのですが、久々のお出かけで気分転換してきました。



教会のバラ

天気も秋晴れが続き、湿度は35%まで下がってカラカラです。
なので、バラの花びらもふんわりとよく広がってきれいに咲いてくれる~



粉粧楼

いつもはボーリングしやすい粉粧楼もふわっと。
葉は、夏場にハキリバチが丸く切り取っていきました。



ヒリエリ

ヒリエリの実はほとんど落ちましたが残った実は大きく膨らみました。
どちらかというとオレンジ色の実



スザンヌ

スザンヌの実は、ワインレッドのような色合いです。



つるごじゃ

つるごじゃもよく咲いてくれてます。




ピンクムスクの実生。




透き通る白い花びらと大人っぽいシベ。やっぱり、この花はお気に入りです~
コメント