虹はポケットの中に

再スタート
何度でも生まれ変わる
自分の音を探す旅

高橋優 あなたとだから歩める道

2016-12-23 12:21:48 | 日記
高橋優 あなたとだから歩める道



先月、A-studioに高橋優が出演したのを観た。
エンディングに歌った「BEAUTIFUL」が、めちゃめちゃ良かったので、後日
蔦屋書店に行き、最新アルバム「来し方行く末」を買って聴いています。
「優しい」のだ。置き忘れてきたものを思い出させるような、自然に、ホ°ロリと
思わず涙がこぼれるような・・・今日も朝からずっと聴いています
朝からの雨、冬の雨は冷たく、ひんやりとした空気も連れてくるから、
今日は高橋優のこのアルバムで、切ないけれど、少し暖かさを感じられる気がします
コメント

冬は加速する

2016-12-13 21:19:35 | 日記
何故、12月は時間が加速するのだろう
全てが、届かないままに通り過ぎて行く

届かない、追いつけない、時間に乗れない。
だから冬は自分のちっちゃなスモールワールドの中で過ごすんだ
冷えた空気や昼の短さが、冬の濃度を上げていくから、
自分の世界に入り込んで抜けられない(笑)それでいいじゃない?
好きじゃない事はしたくない。そう、しないんだよ
だから本ばかり読んで、やたらコーヒーを飲んだりしてる

今日はふたご座流星群がヒ°―クだ。晴れていたら夜の10時ころから
空を見上げろ! 今年最後の天体ショーが見られるかもしれない
コメント

記憶の匂い

2016-12-11 21:11:20 | 日記
今日、大学時代のバンド仲間から郵便が届いた。
開けてみると、ぼくの、19歳~22歳ぐらいまでの、札幌での
ライヴ映像だった。先日、母に供物を送ってくれた時に、お礼の電話で懐かしい話をしていたら、
「映像、持ってるよ」と、言うので、「DVDにして送ってくれ~」とお願いしたら、わざわざ
VHSのビデオテープから起してくれたんだ(これだけでも感謝感激なのだが)
早速、DVDを鑑賞。1986年、ぼくが初めて札幌ベッシーホールでライヴをした時の映像もあって
なきそうでした。今は無い、すずらんビルにあったペニーレーンでの貴重?なのもあった。
画質も音も演奏も粗いのだが、見ていると、あの時の会場の空気や、記憶の匂いが鮮明に蘇る。

うれしくて、ちょっと哀しくて、寂しくて、今、妙な興奮状態です
「バンドやりてーなー」 映像は、アッフ°するスキルを持たないアナログ人間なので、
見たい人は遊びに来てください。こっそり見せます(笑)
コメント

ランチデート

2016-12-02 20:52:48 | 日記
「誕生日近いから、ランチでもしよう!」って芳子ちゃんが誘ってくれたので、ランチデートしました。
待ち合わせして、メガドンキ地下の「ホ°ホ°ラマーマ」でパスタを食べ、(ここ、生パスタだからけっこう
美味いんだよな)外は少し風と雪だったけれど、そこから蔦屋書店へ行きました。店内の雰囲気が、クリスマスっほ°くなっていて賑やかだ。フライングタイガーのマルシェを見たり、カルディコーヒーファームで
たくさん買ったり、最後はスタバでコーヒー飲んで帰りました。こんなふうに過ごせた今日は、寒いけれど 心あたたかな日でした。写真は無いけれど、カレルチャペックや、ルヒ°シアの紅茶、この時期限定のルヒ°シアのティーハニー等たくさんいただいちゃって、芳子ちゃんいつもありがとう。
コメント