虹はポケットの中に

再スタート
何度でも生まれ変わる
自分の音を探す旅

じゃぶじゃぶ

2016-02-19 19:56:29 | 日記
暖かい一日だった。そのかわり、道路の雪はじゃぶじゃぶに溶けて歩きにくい
「染みちゃうなぁ、防水スフ°レーかけてくればよかったぁ・・・」なんて歩いていた。
午後に蔦屋書店へ行きましたー。新刊などをざっと見て、
かわいそうだけれど今日はヘ°ッパーくんはスルーで(笑)読みたかった本が2冊あったので、
それを探していた。「きっとあの辺に・・・」ってアタリをつけていってみると
ありましたぁ。文庫本なので2冊お買い上げ~ どっちも恋愛モノで「泣き」本らしいのです。
そういう本はゆっくりと感慨に耽りたいので、余計なことが無い日に
読むことにします
2階へ上がると、DVDレンタル\100て! 何か借りて帰ろうと、「100回泣くこと」借りました。
中村航の小説が良かったので期待大。楽しみ満載になった(笑)
もちろんスタバにも寄りました。今日はスターバックスラテとオレンジケーキで
ほっこり そんな一日でしたよ
コメント

最終兵器彼女(小説版)読んでみました

2016-02-12 20:29:15 | 日記
先日、図書館で、何気に「最終兵器彼女」の小説を見つけて、借りた。
基本、ぼくは世の中の流れに乗れなかったひとである(笑)当然コミックが大ヒットした時も読んでいない。(笑)
だから今回も15年遅れぐらいで読んだ。一気に。
読んでみて、「自分から流れの外にいるのもいかがなものか」と、
自戒を込めて少し反省。その物語は、ラブソング。悲痛で、悲惨で、哀しいけれど
誰も触ることのできない強いラブソングだった。
読み終えた後に、胸がひりひりして、呆然としてしまった。
なんだかしばらく引きずっちゃいそうな本でした。
何一つ、守ってあげることができなかったぼくは、
何かを守り通すことに憧れているだけかもしれませんね。
コメント

何もなかった一日。

2016-02-05 17:21:01 | 日記
えっと、今日はね、特に何にもしていない(笑)。
あ、でもね、しなくちゃならない障害福祉系の手続きがあったので、
市役所まででかけました、よっこらしょ。
必要書類を発行してもらい、障害福祉課で手続き。
すいていたので、待たずに終わった。
ぼくは、福祉の制度に助けられて生きているので、面倒だけど、こういう類の
手続きがいろいろあるんです
もし、忘れていたりすると大変なことになるんだ
ぼくたちは、生きていくだけでも楽じゃない。
痛みや哀しみが他人より5割増し(当社比)で、乗っかってる気がする 

でもね、あの時、助かったからこそ今があるんだ 生きているから感じられるんだ
日々の辛さに、「奇跡など起こらないんだ」って下を向いて嘆くよりも、
季節や、空の色や、風や、花。
毎日が、奇跡であるかのように、顔を上げて歩きたいと思う。
コメント

底冷えするような日だった

2016-02-02 21:26:49 | 日記
底冷えするような、風の冷たい日だった。「2月だもんな、寒くてあたりまえだな・・・」
見上げた空はまだ冬色が広がっていた。
なんだか今日は眼に沁みる空だ。
午後から蔦屋書店へ行った。今日は先に2階で
コンシェルジュの中原さんと暫し歓談。中原氏の話は、
いつも興味深い。 ぼくらが後追いして辿ってきた
ロックンロールヒストリーをリアルタイムで見てきたひとなのだから、
ぼくからすれば、レジェンドのような方である。
先日のデヴィッドボウイの訃報の話から始まって
音楽談義に胸、躍らせて階下のスターバックスへ行き、
本もチェック。ペカンナッツ入りのベルギーチョコが売っていたので買ってみた 
今日はそれをかじりながらキャラメルマキアートを飲んだ。
。甘過ぎないしエスプレッソのバランスがいい。文庫で、読んでみたい本があったのだが、
家には未だ、読んでいない待機中の本が数冊あるので
そっちが先だな。
楽しみな本たちと、寒い季節を乗り切りたいです

コメント