プライムワーク|アンテナ工事、電気工事、エアコン工事、換気扇工事、LAN工事、防犯カメラ工事|千葉 埼玉 茨城

アンテナ工事、エアコン工事、電気工事のブログです。千葉 埼玉 茨城に対応【0120-289-237】まで。

流山市 東京アンテナ3号取付

2014年01月14日 | ヨーロピアンアンテナ

千葉県流山市に東京アンテナ3号の設置工事に伺いました。
最近になって東京MXの画像が乱れるとのことです。

アンテナ自体もアナログ時代から使用しているアンテナ設備なので、以前から興味が有った
東京アンテナ3号をご指定して頂きました。

 

BSアンテナ、UBS混合ブースターは現在使用中の物を流用致します。

 

BSアンテナのコンバーターアームのネジがしっかり締まっていないですね。
他人の施工した物をそのまま活かして、というのは結構な手間になる事が多いです。。。。

 

アンテナを撤去しました。

 

現在ある支線アンカー以外にも別に4本打たせて頂く事にしました。
釘をいきなり打つのではなく、下穴を開けてから打ち込みます。

 

打ちこみました。周りからはみ出ているのはシリコーンです。

 

東京アンテナ3号です。

 

アンテナの直下レベルです。

 

レベル差が約20dB出ています、しかし何とか品質はこの計測器の最高値です。

 

ブースターを通した後だと少し劣化が見られます。
ブースター本体が少し古いのでブースターの雑音か、キー局とのレベル差が原因なのか?
本当の原因は判りません。まあこの数値であれば特に問題はアリマセン。

 

引きこみ線が白系のケーブルだったので入線口まで黒のケーブルで引き直しすることに・・・・

引き直しが出来ない部分は黒のビニルテープを巻いておきました。

 

また同じテレビ端子で測りました。
MXの品質は屋根とほとんど同じ数値でした。これで受信障害に陥ることは無いと思います。

 

広域キー局のレベルが高いですが定格範囲内で調整してあります。

 

この度は当店にアンテナ工事をご依頼いただき誠に有難うございます。
今後とも宜しくお願い致します。

 

この記事についてブログを書く
« 柏市 エアコン工事 | トップ | お風呂換気扇(ダクト扇)交... »
最新の画像もっと見る

ヨーロピアンアンテナ」カテゴリの最新記事