『旅に出ようよ~』FamilyFamily

北海道から沖縄まで
旅の記録を残しています。
☆旅先はカテゴリーから
☆楽しいコメントもお気軽に(*^_^*)

今晩から雨。。。

2019年10月18日 17時15分25秒 | 日記

台風19号では各地に甚大な被害がでてしまい

被災者の方々には心よりお見舞い申し上げます。

そしてまた今夜から関東や東北では大雨の予報がでています。

台風も東に進路を変えてきたとか・・・

被災地は、まだまだ大変な状況なのに心配な台風です。

 神奈川はここ数日、急に肌寒くなり、今も少し雨が降ってます。

 

今回の台風では遠くに住む親戚や友人、そしてブロ友さんが

心配してくださり電話やLINEをいただきました。

ありがとうございます(*^_^*)

私の住む周辺は大丈夫でした。

ただ

私の住むマンションの1階は、雨漏りをしました^^;

上の階はまったく大丈夫だったのですが

1階は全滅^^;

押入れの中だったので管理会社から連絡をいただくまで

私は全く気がつきませんでした。

現在、押入れ中身半分は、別室に移動させてあります。

被害は少し浸みた程度なので大丈夫でした。

布団類や衣類が入ってなくて幸い^^;

 

 

今夜から明日は大雨の予報ですが

お友達とちょっとお出かけしてきます。

 

 

写真は

美瑛の「青い池」とジットコースターの道にある「1本ポプラの木」です。

この木が好きでパソコンのホーム画面にしてあります(*^_^*)

(2013年7月 撮影)

 

 

 

コメント (8)

曼珠沙華の里「巾着田」

2019年10月04日 15時54分43秒 | ちょっとお出かけ

 2019年10月3日

埼玉県日高市の「巾着田」に行って来ました。

朝、妹から連絡があり、急いで準備!

お化粧しただけですが(笑)

 

何分の電車に乗ると言う事なので、電車内で待ち合わせ。

八王子駅からJR八高線⇒東飯能駅(乗りかえ)⇒西武秩父線⇒高麗駅

以前は車で来たので電車旅は初めて。

西武秩父線はドアを閉めるのも大変そうな満員。

山に行くのに時々、この路線を利用する妹は

「こんなに混んでるの見たことないよ^^;}とびっくり!

 

高麗駅では駅員さんが出て誘導していました。

み~んな彼岸花をみに行く人達。。。

高麗駅を降りたら案内看板が出てるだろうと

思っていましたが、この行列について歩けば絶対に迷いません(笑)

 


 駅から巾着田までは、歩いて10分から15分位だったでしょうか。

途中には、色んなお店が出ていて、見ながら歩くのも楽しかったです。
 

「おこわ」や「お饅頭」「おにぎり」等の食べ物も売られていましたが

帰りにはもう無いお店が殆どでした。

値段も巾着田の出店より、こちらの方が安かったです。

迷ったら買った方がいいですね。

帰りには、欲しいものが無くなっているかも・・・
 

 
無人販売には「すだち」が売っていました。


途中にあった栗林。

栗が大きくてビックリ!

写真だと大きさが伝わらない^^;
 

こんな道を歩くのですが、ピクニック気分で楽しいです。





巾着田の横には日高市内を流れる高麗川が流れています。

お弁当を持ってきて、高麗川の河原で食べるのもお薦めです。
 

巾着田曼珠沙華公園入口で300円の入場料を支払い

いよいよ巾着田です(*^_^*)


 

平成29年(2017年)

天皇皇后両陛下(上皇上皇后両陛下)が私的な旅行でご訪問されたそうです。

(写真は巾着田のホームページよりお借りしました)

 

500万本の曼珠沙華の群生は、真っ赤な絨毯が敷き詰められているようで圧巻です。

曼珠沙華公園の入り口はいくつかあるのですが

ちょうど中央には沢山のお店が出店しています。

ジェラード・カレー店・狭山茶などなど、食べ物には困りません。

テントが張ってあり椅子もあるので食べる場所にも困りません。

家からお弁当を持ってきている方たちもいました。

この日はおサルさんの大道芸もやっていましたよ(*^_^*)

 

花は場所によっては

そろそろ終わりのようでしたが、楽しい1日を過ごすことが出来ました。

 

コメント (16)

万座温泉へ車旅 2019年9月

2019年09月29日 15時34分23秒 | 万座温泉へ車旅2019年9月

2019年9月27日

お友達(Rちゃん)と1泊旅行で万座温泉に行って来ました。

Rちゃんの家に8時に迎えに行き、車旅です。

同じ歳の彼女ですが、ほとんど旅行には、行ったことがありません。

私は何度も行ったことのある万座温泉ですが

初めて行くRちゃんが楽しめるように、道の駅に寄り道をしたり

ノンビリ旅をしてきました

 

関越自動車道を渋川伊香保IC(群馬県)で降りると、間もなく

「道の駅こもち」があります。

足湯のある道の駅ですが、この日は足湯はやっていませんでした。

「こんにゃく」や「うどん」が沢山売っています。


 

この道の駅は、地元野菜もですが手作り惣菜がいっぱい売ってるんです。


 

 

レストランもありますが、手作りお弁当を買って食べるのも良いですね。

味噌酒まんを買って、車を運転しながら食べましたが

すっごく美味しかった~~~♡

ホテルで食べようね!と茹で栗も購入

(結局食べず。。。)

 

野菜も安いので、少しだけ買いました。

帰りならいろいろ欲しい野菜があったのですが

これから宿泊するので、傷みそうなものは買えません


 

昼食は道の駅「おのこ」

やはり地元野菜が売っています。

種類的には先ほど寄った「道の駅こもち」の方が沢山ありました。
 



 

いつも食べる「天ぷらそば」注文。

600円位だったかな?

安いのに蕎麦湯も置いてありますよ(*^_^*)

 

さっき、味噌酒まんを食べたのでお腹がいっぱい^^;


 

 

 

あれっ!お腹がいっぱいなのに

「焼きまんじゅう」の看板発見!!!!(笑)

 

前からあったのか、今まで全然気づきませんでした^^;

運転をしていると、右上方向に

お城のような建物「岩櫃城温泉 くつろぎの館」が目に入るから

そっちに気を取られてたのかな。。。

因みにお城のような「岩櫃城温泉 くつろぎの館」は閉館したそうです。

 

 

火群庵(ほむらあん)原町店

群馬県吾妻郡東吾妻町原町

国道145号を草津方面に進み信号手前

左側に黄色看板があります。

右側は「あおぞら」というレストランがありました。

 


 

お茶のサービスもあり店内でいただきました。

大きくて、二人で1本にすれば良かった^^;

でも、焼き立ては美味しい~~~♡

お土産用も販売されていましたよ~。


 

 

次の立ち寄りは群馬県吾妻郡長野原町にある

「道の駅八ッ場(やんば)ふるさと館」

八ッ場ダムは、テレビのニュースでも取り上げられるので

ご存じの方も多いと思います。

 

久しぶりに来たら、ずいぶん工事が進んでいました。

ダムに沈む川原湯温泉の公共湯「王湯」は、ちょうど下の写真の辺りに移転しました。

道の駅からは、橋を渡って行きます。

 

道の駅には足湯もあります。

観光客で賑わっており、駐車場も新しく広がってました。

 

レンタサイクルも出来るようになってました!

普通自転車と電動自転車がありましたよ(*^_^*)

 

渋川伊香保ICからも約1時間 軽井沢からも約1時間。

高原野菜のキャベツやレタスが美味しそうでしたよ~

万座高原ホテルへは草津温泉から国道292号(草津志賀道路)で

白根山方面から向かいました。

現在、草津志賀道路は通行規制が行われており

万座三叉路~草津殺生区間は朝8時から午後5時までが通行可能です。

(停車や駐車はできません)

もう少しすると冬季閉鎖されてしまいますね。

 

通行規制は噴火レベル等により変更する場合があり、ご確認お願いします。

この日も岩肌からモクモクと煙が上がっていました。

紅葉は場所によって、少し色付いていました。

 

15時過ぎに万座高原ホテルに到着。

 

万座温泉は標高1800m

温泉街というものはなく、硫黄の臭いがプンプンしている山肌は

ちょっと温泉地獄のような景色です。

お部屋に荷物をおいて、部屋にあるバスタオルとタオルを持参し

万座プリンスホテルへ日帰り入浴に行きます。

 

 万座高原ホテルはプリンス系なので

宿泊客は万座プリンスホテルの温泉も無料で利用できます。

両ホテルは道を挟んで建っていて、距離は離れてないのですが

両ホテル間のシャトルバスが運行しています。

坂道なのでバスを利用した方がラクですよ~。

 

プリンスホテルも高原ホテルも混浴があるので

100円でバスタオルを借りるか、売店で1080円で湯浴み着を購入すると良いでしょう。

どちらのホテルの売店でも販売しています。

 

バスタオルも濡れると重いのでRちゃんは、湯浴み着を購入しました。

私も何年も使っているので、新しく買い直し(*^_^*)

万座高原ホテルを出る時「初めてなのでご一緒させてくださいと」

同じ世代の方から声をかけられました。

彼女もやはり湯浴み着を購入(*^_^*)

 

(温泉の画像はお借りしました)

この日は、すごく混んでいて男の人が多かった^^;

女性専用のエリアもありますよ(#^.^#)

 

「万座プリンス 温泉」の画像検索結果

 

温泉に入り、知り合いになった方と帰りのバスも一緒でした。

というか、私たちを必死で探していました(笑)

ご主人と一緒の旅行。

でも、ご主人は観光や温泉が好きじゃないんだとか。。。

 

ルームキーをフロントに預けたけど。。。

部屋番号いくつだっけ???^^;

すっかり忘れてるワタシです。。。

 

よかった~~~Rちゃんが覚えてた!!!

 

えっ!ちがう~~~~^^;

フロントの方に名前を言って番号教えてもらいました(笑)

 

夕食も朝食もバイキングです。

お腹空いてない。。。

と言いながら良く食べる(笑)

 

 

食事の後は、またまた温泉♨

 

万座高原ホテルは男女別の内湯と露天の他に

混浴の石庭露天風呂があります。

源泉が4本ありかけ流しの温泉で硫黄成分は基準値の27倍。

(写真はお借りしたものです)

男性は売店で販売しているパンツかお部屋に専用のタオルがあり

それを使用します。

 

 関連画像

 大小8つの浴槽があり、温泉が楽しめますよ~

夜だったので星がきれいでした

でも温泉の色が分らない・・・

ので。。。

翌朝も入りましたよ~♨

内湯も含め24時間入れるのは嬉しいですね!

 

ロビーに温泉の説明と一緒に温泉がおいてありました。

 

 

万座高原ホテルをゆっくり、チェックアウトして草津温泉に向かいました。

Rちゃんは、草津温泉も初めて。

まずは湯畑へ。

記念写真をいっぱい撮ってあげました(*^_^*)

 あの、おまんじゅう屋さんの前を通り(笑)

西の河原公園までお土産物店を覗きながら歩きました

わぁ~ 足湯が出来てる

ずいぶん、感じが変わりました。

 

 

 草津の温泉、西の河原露天風呂で日帰り入浴

万座とは、また泉質が違いますね。

 

軽井沢から帰ろうかとも思いましたが、温泉に入り過ぎて

疲れてしまったので、帰りも渋川伊香保から。

関越自動車道が渋滞していましたが

無事にRちゃんを自宅に送り届け。

Rちゃんも喜んでくれてホッ(笑)

1泊の温泉旅でした。

コメント (14)

JALどこかにマイルで徳島へ(5)ベイリゾートホテル鳴門海月 渦の道

2019年09月22日 15時42分43秒 | JALどこかにマイルで四国徳島へ 2019年9月

⇔前の記事

今日の宿は大鳴門橋の横に建つ「ベイリゾートホテル鳴門海月」です。

鳴門の渦潮に一番近いホテルではないでしょうか。


 

お部屋は4階でした。

お部屋の窓から大鳴門橋もよくみえます。
 
こちらがロビーです。

大きい窓からみる景色も最高です(*^_^*)
 
ホテルの横の階段をあがると大鳴門橋の遊歩道があります。

ホテルからは5分もかかりません。

 

大鳴門橋は、鳴門海峡に架かり淡路島(兵庫県南あわじ市)と四国(徳島県鳴門市)を結ぶ

全長1,629mの鉄道・道路併用の吊橋です。

鉄道併用と言っても現在鉄道は通っていません。

将来、下段を四国新幹線が走っても大丈夫なように造られているそうです。

 

さっきはこの橋の下を遊覧船で通りました。


 
橋の上を走る車の音がかなりします。


 
外国からの観光客が多く感じました。

遠くには小豆島もみえました(*^_^*)

未訪の地なので、いつかは行ってみたいです。
 
大鳴門橋からホテルがみえます。

4階は私たちの部屋です(笑)

一番下の階に温泉もあり、橋を眺めながら温泉に入れますよ~~~
 

夕食は部屋食。

部屋食は久しぶりです。

鯛・まぐろ・ハマチ・ブリ・イカ・エビなど美味しかったです。

お刺身にも「かぼす」がのっています。

徳島では「かぼす」をよくみました。

中居さんが「かぼす」を絞ったあと

自宅では皮を擦って味噌汁に入れたりすると言ってましたが

土産物店でも、同じことを言ってました。

レモンを買う事はなんだそうですよ~~(*^_^*)
 

外で、「阿波お鳥」を食べられなかったのですが

「阿波お鳥」の鍋がでました。

ご飯は「鯛めし」 鯛の兜煮もすごく美味しくいただきました

翌朝6時頃のご来光です。


 

下をみると釣りをしている人が数人いました。

写真では分らないのですが、海に黒いウキがいくつも浮いています。

「鳴門わかめ」が養殖されているそうです。


 

朝食は朝食会場で。

大鳴門橋を眺めながらいただきます(*^_^*)

7時に朝食を用意していただいていたので、ちょうどお釜のご飯が炊きあがりました。

7時30分には宿を出たいので、忙しい朝食です(#^.^#)
 

帰りの便が8:50分発の徳島⇒羽田

15分前には空港に着かないといけません。

レンタカーにガソリンを入れて返却。

空港まで送迎してもらいました。

 

徳島空港の出発ロビーには徳島土産が沢山ありました。

ゆっくりじっくり見たいのですが、時間がな~~~い


 

機内に乗り込むと、空席が結構ありました。

徳島から羽田に行く人は多くても、私たちの様に帰る人は少ないですよね

でも、この便しか無いから仕方ない。。。。
 

時間が無かったのですが

空港で「マンマローザ」と「ポテレット」買うことができました。

マンマローザは福岡の「通りもん」みたいなお味。

「ポテレット」は鳴門金時のスイートポテトパイ。

機内サービスのコーヒーと一緒にいただきました


 
徳島は晴れていたのですが、東京は雨が降ってるそうです

飛び立って少しすると、到着までベルト着用になるとアナウンスがありました。

和歌山の辺りまで外がみえましたが、あとはずっと雲の中です

 

いちばん最初の記事(1)で

ゆあちゃんが大きなリュックを背負ってる写真があるのですが

行きに羽田空港で

「自分の着替えを入れてきたの?」と聞くと

「ううん。。。大事なものを入れてきたの!」って

「何が入ってるか見せて~~~」と言ったら

「ダメ!絶対にダメ!~~~」

 

でも、何が入ってるかバアバはみた!!!

 

リュックの中身は、いくつもの”ぬいぐるみ”でした(笑)

移動の車の中でも、ステラルーもシートベルトをつけて横に。

時々、横に乗ってる、ぬいぐるみが変わっていました。

わかりますか! 下の写真。

お腹の辺りにペンギンもいますよ~。

いくつぬいぐるみを持って来たんだろう(笑)

 


 


大した揺れもなく、羽田に到着です。

2泊3日の「どこでもマイルの旅」忙しかったけど楽しい旅でした。


 
 
また、マイル貯めてどこかに行こうっと~~~~

                         おわり

コメント (10)

JALどこかにマイルで徳島へ(4)徳島ラーメンの後は鳴門の渦潮へ

2019年09月21日 18時47分32秒 | JALどこかにマイルで四国徳島へ 2019年9月

⇔前の記事

脇町の「うだつの町並み」を散策し、再び高速に乗り

 

今日のランチは徳島ラーメンです。

口コミをみて「中華そば いのたに本店」へ。

 

「すごい行列かな?」

「誰も並んでなかったりしてね(笑)」

「徳島ラーメンって甘いんだって!」

「すきやきみたいな感じらしいいよ^^;」

な~んて言いながら、「いのたに本店」へ到着!

徳島ラーメンは全員初めて。。。

 

あれっ!本当に誰も並んで無い^^;

並んでないのは嬉しいけど、それはそれでちょっと不安(笑)

駐車場は店の横と前、道路の反対側にもありました。

 

店に入ると、カウンター席は殆ど満席。

店内は清潔感があります。

自販機で食券を購入すると、手際よく店員のお母さんが

席に案内してくれました。


 
周りの人が食べてるラーメンの丼は、小さく感じます。

中華そば中盛りとタマゴを注文。

タマゴはラーメンの上にのってきました。

甘いのかと思いましたが、さほど甘くもなく

どんぶりが小さいので、量が少ないのかと思いましたが

普通のラーメンと同じ位の量でした。

はじめての徳島ラーメン、美味しくいただきました。


 
店内には有名人のサインがい~~~ぱい!

ラーメンを待っている間、眺めていると

安倍総理のサインも。


 

「ラーメン食べてる間は、貸切になるのかな?」

「SPが店の外にいっぱいいたのかもね」 

な~んて店の外での会話です(笑)

 

再び高速に乗り、今度は淡路島に向かいます

 

ところが・・・

淡路島南インターを下りる手前から渋滞してます^^;

車は動かないし、スマホで検索してみると

GWには渋滞が40キロも^^;

「道の駅うずしお」方面は、あまりにも進まないので

Uターンをして

うずしお観潮クルージング船 ヘリオス」に向かいました。

「うずしお」時間的にギリギリらしいです。

みれるかな・・・


 

渦潮は出来てるような・・・出来てないような・・・

それよりも、船長さんが

「登ります。下ります。」と言って海面の高さが違うというので

海面の高さが違うのってどうして???と不思議に思いました。

高低差は、最大で1.5メートルにもなるんだそうです。

あとで、ホテルのテレビをみて勉強しました!

 

鳴門海峡は、兵庫県南あわじ市と徳島県鳴門市との間にあり

幅は約1.3キロメートル、深さは最深部で200メートル。

海には潮の満ち引きがあり、月と太陽の引力によって水の高さが変わるため起こります。

海水が引っ張られ、水位が最も高くなる満潮と、最も低くなる干潮が

約6時間の周期で交互に繰り返されます。

鳴門海峡は特殊な地形のため

満潮と干潮が同時に存在する不思議な現象が起こり

鳴門海峡を挟んで、瀬戸内海側は満潮、太平洋側は干潮となり

境目で海面の高さに落差が生じます。

渦潮もそれでできるんだそうですね(*^_^*)
 
明石海峡の下で高低差が出来てるんですね~~~

渦潮の観光船に乗っていた間に、渋滞も解消されていました。

道の駅に向かう途中に駐車場があり、そこからシャトルバスで

道の駅に向かっていたんですね!

私達は時間をずらしたので、直接、道の駅まで行くことができました。

 

駐車場へ向かうシャトルバス乗り場には、なが~い行列が出来ていました^^;

直接来れて、よかったぁ!!!


 
淡路島と言えば玉ねぎですね!


全国ご当地ハンバーガーグランプリのハンバーガーを食べたかったのですが

ここも、すごい行列で諦めました^^;

 

飲物の自販機も売り切れがいっぱい^^;

「自販機も並ぶのか。。。」とどこかのお父さん(笑)
 
下まで下りれるようになっていました。

私達が今日泊るホテルは、この対岸、ホテルがみえています
 

ホテルからも、同じような景色がみえそうなのでホテルに向かいま~す

 

もう少しつづきますよ(*^_^*)

コメント (2)