少年H

2013-02-28 22:09:59 | インポート

こんばんは~、マリーで~す。

うちのおばはんときたらさあ、今日はいやに機嫌がよくなくて、変につつくとすぐに怒り出すから放っておくほうがよさそうよ。どうもあの人、体調が良くないと機嫌も良くなくなっちゃうのよね。まったく未熟者なんだからさあ。

たぶん、あの感じだとまだ完全に調子が元に戻ってないから熱でもあって頭痛や歯痛があるんじゃないかな、あの人、いつも熱があると歯痛で苦しんでるんだもん。ほんでもって世の中が灰色に見えちゃうのよね。ああいう時は放っておくのが一番だわ。

あの人は放っておくことにしてと、昨日はさあ、相棒の3月23日から上映の「相棒X-DAY」の話が出てたしさ、ついでだから、同じ相棒で主演の水谷豊さんが奥様の伊藤蘭さんとご一緒に出演している8月10日から上映予定の「少年H」のほうも紹介しときたいと思うのよね。

えーと、これが公式サイトよ。 http://www.shonen-h.com/
ほんでもって、こっちがyoutubeの予告編。
    http://www.youtube.com/watch?v=cRSk15JJ3Ro&feature=player_detailpage

たぶんみんなもう知ってると思うけど、原作は妹尾河童さんの自伝的な小説なのよね。水谷さんご夫妻は主人公のH少年の両親の役なの。監督はあの「あなたへ」も撮った降旗康夫監督で、出演する人たちは相棒でもおなじみの顔ぶれが多いわよ。なんたって音楽が池頼広さんよ。どんな曲を作ったのかも楽しみだわ。

うちのおばはん、まったく早くちゃんと元に戻るといいんだけど、こればかりはなんともいえない感じよ。とにかくこんなとこよ。

ほんじゃまたね。

 

コメント

今日の相棒のタイトルは、ビリー

2013-02-27 17:00:57 | インポート

昨日の暖かさはどこへやら。今日は朝から寒い寒い一日です。せっかく治ってきた体調も早速また咳も鼻水も戻ってくるありさま。ぶり返してはかなわないので本日は家で昨日、図書館で借りてきた本を読んで過ごしていました。

さて、今さっき相棒11-17が終わったところ。今日の話は本格的な推理ドラマでもあり、すごく面白い内容でした。

順を追うとまず、来週の相棒はお休みで次回は3月13日になります。そして、その次の3月20日の2時間を越える相棒スペシャル版で今シーズンの幕が下ります。そして、3月23日から映画、相棒X-DAY の上映が始まるということになります。

なぜ、はじめにそれを申し上げたかというと、実は今日の話も、最終回のスペシャル版も伊丹刑事と、岩月サイバー捜査官の関係が話しに大きく関係しているのです。そのはじまりはまずは映画を見ないとまだ深くはわかりません。

今週と最終回の話は映画で出てくる事件の後の話なのです。だから、月本幸子さんはそのことを知っていたけれど、当時はいなかったカイト君は全然その辺を知らないのです。

この先は説明するより、ぜひ、ご自分でドラマを見ていただきたいものです。ほんとに面白いですよ。

ではまた。

 

 

コメント

やれやれ、一安心

2013-02-26 15:30:04 | インポート

こんにちは~、マリーで~す。

つい今さっき、うちのおばはんと一緒にお家に帰ってきたところよ。朝一でいつもの先生のところに出かけて、内科と耳鼻科と両方の先生に受診したの。ご夫婦の先生だから、診察室もつながってるし、話は簡単なんだけど、内科で出す血圧や何かの薬と、耳鼻科の薬と飲み合わせとか、重複しないようにって、二人がかりになっちゃったの。診断用のレントゲンは耳鼻科のほうにあるけど、それを映し出して説明するための機器は奥様の内科の診察室にあるしね。

今日は起きたときからもう、昨日までの調子の悪さが相当軽くなってたし、これならたいしたことは無いだろうって、あの人も思ってたみたいで、本当にたいしたことはなかったの。心配した蓄膿も無くて、ただ、左目の下の、いつも調子が悪くなると痛み出す顔の痛みだけはなんか原因がよく分からないままの感じだけど、とにかく、今、問題になっている咳と鼻炎は、風邪も気管支炎も治ってるからこれはアレルギー性のものだろうってことだったの。つまりさ、両方重なって相乗効果でひどい症状になってたってことみたいよ。

とにかく寒暖の温度差でもアレルギーが出る人だから、この季節は気をつけないとすぐまた症状に苦しむんだわ。当分、抗アレルギー剤や軽い咳止めは手放せないみたいだけど、やっと何とか元に戻ってきたんじゃないかしら。明日はまた寒くなるみたいだけど、この先はだんだん暖かくなってくるはずだし、季節が変われば体調もよくなると思うのよねえ。

そんなわけで、とにかくまずはお医者さんに行ってきての結果報告はこれでおしまい。帰りにはもうお昼になっちゃってたから、歩いて善福寺に出て、前から一度行ってみたいと思っていた回転寿司の「くら寿司」に行ってお昼を食べてきたわけ。

今は仕事を続けながら闘病中の日経ワガマガ以来の知人のブログによく出てきたお店だけど、ちょっと前に青梅街道沿いに開店したのはわかっていても、一人では入りにくいって行ったことがなかったの。でも今日は天気がよくて、体調もいいからって、一人でも入ってみたのね。味はまあまあだけど、家族連れが多くて、値段も一皿百円でこの味なら十分だし、これはいいお店だって、うちのおばはんも気にいったみたいよ。それよりこのお店の名前を教えてくれた知り合いの人の病気が本当に早くよくなるようにって言ってたわ。

その知り合いの人が、教えてくれたのが、地震雲や何かの「雲に聞こうよ」っていうサイトだったのよね。Hi-netの震源図とこのサイトとか、別の知人の予報なんかはやっぱりちゃんと見て注意しておくことにしてるのよ、あの人。3.11はなんといっても、人間ていうものが大自然の前にはどんなにちっぽけなものかを見せつけてくれたからですって。

あれ、なんか余計なおしゃべりで長話になっちゃった。もうこれでほんとにおわりよ。ほんじゃまたね。

 

 

コメント

八重の桜

2013-02-25 20:27:18 | インポート

こんばんは~、マリーで~す。

うちのおばはんは、すっかり風邪をぶり返しちゃって昨日も今日も一日中ゴホゴホ、咳がとまらないの。あれはどうもアレルギー性鼻炎の咳だけじゃないわよ。だけどこうなるとあの人もどのお医者さんに行くべきか迷っちゃってるみたいよ。まあ、死ぬようなものじゃないからいつものところでいいかなあ。でも、咳止めを出してくれないとどうしようもないわよ。やっぱり、明日はいつもの先生のご主人のほうの耳鼻科の耳の先生のほうが安全かなあ。得意は耳でも一応耳鼻咽喉科だしねえ。

とにかく、そんなんだからあの人、昨日も今日もNHKオンデマンドばっかり見てたの。「嘆きの美女」も7回まで見ちゃったし、長い連続物はいやだとか言いながら「八重の桜」もちゃんと見ちゃってるわ。

去年がひどかったから、今年はそんなでも無いだろうと思っていても、うちのおばはんの知ってる人たちにはなんだか「八重の桜」あんまり評判よくないのよねえ。主演の女優さんが武士の娘で鉄砲の使い手にしては、線が細すぎるんだわさ。

うちのおばはんの知り合いは会津じゃなくて薩摩の人だけど、お父さんは職業軍人だった人だし、先祖代々の薩摩の武士の家の出身だったの。おしとやかで口調もやさしいんだけど、きりっとしたところがあって、ちょっと違ってたのよねえ。すごく強いものを持っていて、それでいて、年下のご主人と話すときは三つ指ついて後ろに下がって話しかけているのを見て、昔、本当にびっくりしたもんだったんですって。誇り高さとおしとやかさと、女性だけど剛毅なの。

八重さんの役の女優さんに今その感じを求めたってちょっと難しいかなあって、うちのおばはんもそれは思うんだけど、ただ、あの人は歴史好きだから新島八重の話というより、明治維新のころの人々のことを思うのに役に立つからあのドラマを見てるみたい。

それに俳優さんたちだって、一作や二作ではまだその人の全体はわからないのよねえ。たとえば子役から芸能界に入ってきた人がみんな残るわけじゃなくて、やっぱり、才能や魅力があって、たくさんの人に認められた人が残ってるじゃない。八重の桜に出てくる俳優さんにしても、今、線の細い演技をしていてもこれから先はもっとずっと成長しているかもしれないし、まだもうちょっと様子を見てあげたいなあってこともあるみたい。

なんたって「相棒」の神戸尊役の人が、NHKでは結構、いろいろなドラマに出ていて、歌ったり、踊ったりもいいけど、この人、将来はぜひ、岸部一徳さんみたいな活躍をしてもらいたいって感じさせられたりするし、まあ、人それぞれの好みがあるから仕方がないけど、せめてたまには見てあげてほしいな。出だしだけ見て決め付けちゃかわいそうだもん。

あ、もう8時半だわ、明日はあの人ちゃんとお医者さんに行く必要があるんだから、今日ははやく寝かさなくちゃ。そんなわけでこのへんでおしまいね。

ほんじゃまたね。

 

コメント

あらら、これじゃだめだわ

2013-02-24 14:53:36 | インポート

追) 今日は寒すぎて、うちのおばはんも気がついたら本物の風邪ひきさんになっちゃってたの。これじゃ鼻炎の症状も風邪もまざっちゃってお医者さんに説明が難しいから、明日千駄木にいくのは中止ですって。とりあえずお家で暖かくしておとなしくしとくつもりらしいわ。まったくしょうがないなあ。

 

こんにちは~、マリーで~す。

今のうちのおばはんの状況ね。今日は咳がひどくて出かける予定は中止。そのかわり明日は早起きして千駄木の病院の耳鼻科に行ってくる。この症状、やっぱり大きい病院で鼻、喉の専門家のいるところに行かないと、いつまでたっても治らない感じ。

あのさ、顔の骨の中って空洞になってて、耳も鼻も喉も全部つながってるじゃない。ほんでもってこれは原因の源に手をつけないと、いくら症状を抑えてもいつまでたっても治らないのよねえ。近くに鼻、喉の分かる先生がいないから、しょうがないから遠いけど大きい大学病院に行くことにしたみたいよ。やっぱり面倒なものは大きいところ、臨床例の多いところにいかないとどうにもならないみたいよ、もう二週間以上だもん、三週間目に入るから大学病院に行っても間違いじゃないと思うのよね。

耳まで変なのよ、歌うと自分の声が遠くで聞こえるの、これって絶対、源はどれも鼻だと思うのよねえ。昔々、歯の治療ミスでお岩さんみたいな顔になって、そのあとが後遺症の副鼻腔炎が残って、そこにアレルギー性鼻炎がきてるんじゃ、どうしたってだんだん症状が重くなってきたんじゃないのかしら。とにかく、鼻炎と気管支炎は関係があるんだし、ちゃんと分かりそうなお医者さんに出会えるように願うだけだわ。

後で別の記事も書くかもしれないけど、とりあえずこの話を出しとくようにあの人に頼まれたから書いたわよ。ほんじゃまたね。

 

コメント

明日はバッタンバン友の会報告会

2013-02-23 17:59:39 | インポート

こんにちは~、マリーで~す。

うちのおばはんの話では、このブログ、もうじきプロバイダーのplalaのサービス終了で無くなっちゃうらしいのよ。だけどまだあるうちは出来るだけ役にたつように使いたいんですって。だから今日は、あたしのおしゃべりじゃなくて明日、午後の1時から四ツ谷の聖イグナチオ教会のヨセフホールで開かれるバッタンバン友の会報告会のお知らせよ。

明日は久しぶりにカンガス神父様もいらっしゃって、これからの予定とかいろいろなお話がうかがえるみたいよ。興味があったらきてみてね。くわしいことは下のURLをみてね。ほんじゃ、よろしくね。
   http://www.gionkyokai.jp/batt/battam.html

 

コメント

アレルギー性鼻炎と気管支炎の関係

2013-02-22 19:56:34 | インポート

こんばんは~、マリーで~す。

家のおばはんのからだの調子がよくなかったから、あたしもちょっとお休みしてたんだけど、あの人やっと一週間ぶりくらいで、やっと調子が落ち着いてきたのよ。といってもまだ微熱も咳も、鼻水も止まってないのよね。ほんで明日はそのことでまたいつものかかりつけのお医者さんに行く予定なのよ。

あの人、前にもおんなじ症状で阿佐ヶ谷の病院で診てもらったことがあったのよ。だけどだいぶ昔だし、どうせだからいつものお医者さんに行くことにしたの。教会っていろいろな人がいるから、お付き合いの人脈も結構広いじゃない。それでうちのおばはんが咳が止まらなくて困ってたときに、知り合いの奥様でご主人が大学病院の先生をしている方がいて、あの人に、アレルギー性鼻炎がある人はうっかりしていると、夜寝ているうちに鼻水が喉を通って気管支にはいって気管支炎を起こしてることがあるからちゃんと診てもらったほうがいいわよって教えてくれたの。小渕さんが倒れたときの主治医だったお医者さんの奥さんだし、いい加減なことは言わないと思って病院に行ったわよ。そしたらやっぱりどうも原因はアレルギー性鼻炎が最初だったの。

今回も普通の風邪の薬で効かなくて、本式に今まで何度もかかっている気管支炎の症状になっちゃったから、月曜日だったし、違う病院にいって抗生剤のクラリスをもらって、ふつうはそれで直るはずなんだけど、どうも直らなくて、あの人もハタと、昔の記憶を思い出したわけよ。これは原因はたぶんアレルギー性鼻炎だって。

後鼻漏って言う状態で鼻水が喉に流れちゃっていつまでたっても直らない、前に経験したのと同じだって気がついたの。明日は土曜日だけどかかりつけのお医者さんは午前中やってるから、行ってくることにしたわけね。本当はこの症状は呼吸器内科らしいけど、近くに呼吸器内科で知ってるお医者さんがいないし、まあ、日ごろ、かかりつけのところならそんなに大きくは間違わないんじゃないの。

そんなわけで明日は早起きして午前中にいってこなくちゃ。だけどまた込んでいて簡単な診察で片付けられちゃう可能性もあるなあ。このごろ、あのお医者さんも込むのよねえ。それじゃ絶対困るわ。あ、今から心配してもしょうがないわね。

とにかく今日は早めに寝て明日に備えるべしだわ。てことで、今日はこれでおしまい。ほんじゃまたね。

 

コメント

plalaの件にむかつくも、ホッキョクグマの赤ちゃんたちに和む

2013-02-21 20:59:26 | インポート

この間はメールのお知らせだけだったのが、今日見るとplalaめ、ブログサービスを5月末で新規募集停止を大きく知らせていました。まったくもう、それは経営事情もあるでしょうから言っても仕方がないけれど、腹が立つ。

むかついて見るのも腹が立つと思いながら、とにかく別のサイトを回ってみると、秋田の男鹿水族館のホッキョクグマ、クルミの赤ちゃんが一段と成長して可愛らしい姿を見せているし、北海道の円山動物園のほうも、ホッキョクグマのララの双子の赤ちゃんの元気な映像がでていて、こちらもいつの間にか機嫌が直っているのでした。

いろいろと考えると、多分一番安全なのはgooのブログだろうという気がして、今後、長期取り置き分はやっぱり、gooにまとめておいて、アメブロには最近のものを転載していく形にしようかと考えています。なぜなら、gooにはこれまでもかなりの分量のものがおいてあるためです。

どちらにしても全部は無理として、どうしても残しておかないとならない、こちらの考えや言い分を説明するのに必要な資料でもあるようなものはどうもgooのほうが、というかgooにも置いておかないと、こちらの気持ちが不安です。今はもう勝手に流用される恐れは少ないとは思うものの、一応安全策も考えます。

まあ、もうちょっと調子がよくなってからの仕事ですが、そんなことを考えています。

 

コメント

今日は水曜日、相棒の日(相棒11-16)

2013-02-20 13:04:00 | インポート

先週の木曜日以来、風邪をこじらせて今は気管支炎で仕方なく家で大人しくしている状況ですが、相棒を見るには支障ありませんので今夜の放送を楽しみにしているところです。しかし、今日は同時に、夕方6時から四ッ谷の聖イグナチオ教会では日本のカトリック教会の司教団による、司教全員の司式で、東日本大震災の犠牲者の追悼と復興を願ってのミサがあります。私は参加できませんが、あの時に犠牲になった方々の多くにも相棒ファンがおいでになったことと思われます。今夜はせめてそんなことも思いながら番組を見ようと思っています。

というわけで、「相棒11-16」です。今、見直したら15になっていて失礼しました。

今日の心に残った一言は、カイト君の『たすきは無事つながったみたいですね』でしょうか。これに応えて右京さんも『そのようですね』といって話は幕を閉じました。殺人事件にまで発展して、有力選手だった若手育成指導者たちが守ろうとしたものは何か?

実際に現場検証のために、ひどい道をカイト君が2時間も実際に走って確認したものは何か?

当方、小学校のときから、走れば必ずビリという記録の持ち主でありますから、当然体育系はまるでだめ、テレビで競技を見るのも嫌いという人間なのですが、それでも昨今のスポーツの世界のさまざまな問題や事件のニュースくらいは、見聞きします。スポーツだから実力本位とばかりもいえない現実が本日の相棒の世界にもでてきたわけです。

競技での不正を正したいと思った人たちの思いはどうなるのか、そんな中で、後を託された後継選手が育っていく予感を感じさせて話しは終わります。本日も詳しくはご自分でごらんください。

 

コメント

なーんも心配ないもんね

2013-02-19 21:31:33 | インポート

無心

  

コメント