北海道おといねっぷ美術工芸高等学校(おと高)ブログ

北海道で唯一の工芸科高校「おと高」の ブログです。

2024.2.14木工制作I

2024-02-19 12:04:31 | 1学年

2/14に、1年生の木工制作Iスプーン制作のグループ鑑賞をしました。

自分の制作したスプーンについて発表し、他の人のスプーンでどんな工夫がされているのかを交流しました。

スプーンを固定するパネルも力作揃いです。


2024.2.2工業技術基礎

2024-02-02 14:04:11 | 1学年

1年生の工業技術基礎という授業の様子です。

この授業では、ほぞ制作や箱制作などを通して工芸制作の基礎を学びます。

ノミやカンナなど工芸制作には欠かせない道具の使用方法から手入れの仕方なども身につけていきます。

さて、本日より箱制作に入りました。まずは部品選びです。

形はシンプルですが、組みをすべて手加工で作るので技量が試されます。

 

制作された箱は来年度の木の手づくり展で展示されます。


2023.12.6木工制作I

2023-12-06 13:41:40 | 1学年

1年生の木工制作Iの授業風景です。

サクラの材を使ってスプーンを制作する課題です。

1本目はクルミの材で制作し、2本目は改善したデザインでよりよいものを作ります。

1人一台端末で制作レポートもつくり、ファイリングします。

 

本日は2本目に入ったところで、糸鋸をしたり彫刻刀でつぼを彫ったりしています。


20231201美術系進路ガイダンス(1年生)

2023-12-01 19:23:00 | 1学年
本日3、4校時目に1年生を対象に美術系進路ガイダンスを
札幌武蔵野美術学院の河野先生、宮地先生をお招きし行わせていただきました。

1年生は初めて美術大学の進学に必要な知識を得る機会だったので
興味津々に話を聞くことができました。
特に印象に残っているのは、入る学部や大学で先の進路が選ばれていくこと、
推薦入試や総合型選抜など広い視野で合格を勝ち取ることを学びました。









最後に専攻による入試再現作品などを見せていただき今後の流れを知ることができました。







地方の学校ということもあり個人の努力が必ず大切です。
部活動や授業、自主制作を通して
たくさん作り、たくさん失敗し、たくさん自信をつけていきましょう。
本校の教員も力になりたいと思い寄り添います。



2023.10.3木工制作I スプーン制作

2023-10-03 10:45:03 | 1学年

1年生の木工制作Iの授業では、スプーンの制作が始まりました。

自分で何を食べるためのスプーンかを決めて、それに合わせてデザインを工夫していきます。

一つ前の課題の動物パズルで学んだ糸鋸や小刀とはまた違った難しさがあります。

本日は糸鋸と彫刻刀の作業でした。


2023.10.2図法製図I

2023-10-02 11:50:54 | 1学年
1年生の図法製図Iの授業の様子です。

1年生では図面を書くための基礎を学び、2年生からはCADを使った製図が始まります。(2年生は工芸コースのみ)
ものを立体的に見る視点、図面を美しく書くための学習をしています。



2023.03.23 木工制作Ⅰ

2023-03-23 14:38:00 | 1学年
本日は、今年度最後の木工制作Ⅰです。

制作したスプーンと音の出るおもちゃの鑑賞をグループで実施しました。
同じような機能でも、違う着眼点、デザインが生まれてきます。
やはり、工芸は楽しく面白いものですね!






最後は授業のまとめをして終了!
1年間、本当に色んなことに挑戦し、素敵な作品を完成させてくれました。来年度も楽しみです。



20230308 1年生美術Ⅰ陶芸

2023-03-08 20:57:00 | 1学年
本日は陶芸の授業がありました。
美術Ⅰでは平面作品を制作することが多いですが唯一の立体制作です。

今日は素焼きした粘土に釉薬というガラスの結晶でできた泥のような物をかけます。
次の授業までに高温で焼き上げますよ。