北海道おといねっぷ美術工芸高等学校(おと高)ブログ

北海道唯一の工芸科の高校「おと高」の ブログです。

2018.12.4.6.~7. インターンシップ

2018-12-10 12:06:43 | その他

 

12月4日、6〜7日の3日間、1・2年生の希望者を対象としたインターンシップが行われました。

村内の9つの施設、営業所に生徒を受け入れていただき、のべ18名の生徒が参加しました。

「働く」という営みはどのようなものであるのか。

実際に経験してみることで、生徒たちは自身の職業観を磨けたようです。

この経験を今後の進路選択や、将来を見据えた進路活動に生かしてもらいたいと願っています。

参加した生徒の皆さん、お疲れ様でした。

また、受け入れてくださった各施設、営業所の皆様、本当にありがとうございました。

 

↓ インターンシップの様子 ↓ 

 

・音威子府幼児センター

・千見寺石油

・音威子府石油

・音威子府郵便局

・チセネシリ寮

・天塩川温泉

・社会福祉協議会


生徒がグループ展を開催します。

2018-12-03 16:22:13 | その他

12月になりました。さすがに根雪の様相ですが、今日は暖冬なのか音威子府村にも雨が降っています。

さて、本校生徒有志によるグループ展が、今週末より音威子府村交通ターミナル(JR音威子府駅)内天北線資料室で行われます。

3年生3名が平面作品、2年生3名が木工作品を展示します。

展覧会名は、6名の個性を表すものになっています。

12月8日(土)~12月16日(日)の期間、午前9時から午後5時まで、最終日の12月16日(日)のみ午後3時までとなっております。

足元の悪い季節ですが、お時間のある方は、お誘いあわせの上ご高覧ください。

※3年生の3名は、昨年もグループ展を開催しており、今回は2回目です。


本校生徒の作品が美術館の特別展で展示されます。

2018-11-14 12:58:53 | その他

 今年は北海道命名150年の年です。命名者の松浦武四郎が音威子府村内でこの名前を着想するきっかけを得たというお話もあり、「北海道命名の地」である本村にとっても大切な年でした。

 北海道命名150年を記念して取り組まれているアートギャラリー北海道事業の一環として、道立旭川美術館では「NATURE&ART 木をめぐる美術」展が開催されます。この展覧会で音威子府村所蔵の砂澤ビッキさんの作品などが展示されるのですが、本校生徒が制作した作品も同時に展示されることになりました。

本日(11月14日(水))から開催です。

 今年3月に卒業した生徒の卒業制作5点が美術館内でご覧いただけます。お時間が許しましたら、お誘いあわせの上、ぜひご高覧ください!!

   2018. 11. 14(水) ~ 2019. 1. 14(月)
 北海道150年事業
  NATURE & ART 木をめぐる美術
   NATURE & ART: Creations in Wood

 北海道立旭川美術館

 〒070-0044 北海道旭川市常磐公園内
 電話0166-25-2577 Fax0166-25-2539

○展覧会紹介ページリンク

http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/abj/H30_dai1.htm

○展覧会チラシリンク(PDF)

http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/abj/nature_and_art.pdf


2学年 デザインスクールの中止のお知らせ

2018-09-10 08:08:35 | その他

 保護者の皆様、日頃より本校の教育活動へのご理解とご協力、まことにありがとうございます。「北海道胆振東部地震」が発生し、保護者の皆様の中にも通常の生活が困難な方もいらっしゃることと思います。心よりお見舞申し上げます。

 さて、9月11日(火)~13日(木)に予定されていた2学年のデザインスクールですが、今後一週間以内に余震並びに強い地震が発生する恐れがあること、また見学先や交通の復興状況が不明瞭なこと、そして地震・停電による生徒の心身の状態も考慮し、今回は中止させていただきます。

 今後は改めて実施できるように、研修先等と連絡を取り日程を再度調整し、保護者の皆様にお知らせしていきたいと思いますので、ご理解方よろしくお願いいたします。


学校が再開しました(追記あり)

2018-09-07 10:18:44 | その他

このたびの平成30年北海道胆振東部地震に被災された皆様へ、お見舞い申し上げます。

本校が設置されている音威子府村も、わずかに揺れが感じられましたが、物的な被害はありませんでした。

地震後から全域停電となり、学校や寮など一部の施設では断水状態となっておりました。

7日(金)の朝5時過ぎ、電力が回復しました。

朝の段階で村内の一部地域ではまだ回復していないところもあったようですが、生徒たちは元気に過ごしております。

本日から学校も再開しました。

今日は、考査3日目の教科・科目が実施されています。

昨日予定されていた考査2日目分は、週明けに実施となります。

 

※日頃から綺麗な星空を見ることができる村ですが、昨日は街明かりがない分、生徒はいつも以上にきれいな星空が見られた様です。

 

村の情報(村HPへリンク)

https://www.vill.otoineppu.hokkaido.jp/kakuka/soumuzaisei/oshirase/180906-otoineppu.html


臨時休校のお知らせ

2018-09-06 08:10:48 | その他

北海道で10月5日未明に発生した地震に伴い、本校も停電しております。

本日は臨時休校となります。

学校、寮ともに断水しておりますが、物的被害もなく、全員無事です。

新たな情報がありましたら、追ってお知らせいたします。

 


2018.4.9 入学式黒板アート

2018-04-20 19:22:55 | その他

先日の入学式、卒業式に向けて取り組まれた黒板アート有志の手により、再びとりおこなわれました。

前回と一部メンバーは違いますが、本当にわずかな時間で取り組んでおりました。

黒板アートの反響は、先日の入学式でご紹介の通りです。

こころのある取り組み、色々な方面に広がっていくといいですね。


本校の公式ホームページがリニューアルしました。

2018-04-19 13:29:11 | その他

新年度を迎え、昨年度に準備を進めてきました本校公式ホームページが新規リニューアルして更新されました。

これに伴い、アドレスも変更になりました。

http://www.otoineppu-h.ed.jp

しばらくの期間は旧ホームページも表示され、新ページのご案内をしますが、頻繁にご覧になる方は、新たにブックマーク(お気に入り登録)されるよう、お願いいたします。

なお保護者の皆様には、追って新たな機能もおしらせします。少々お待ち下さい。

 これからも、おと高公式ホームページをよろしくお願いします。


音威子府村幼児センター卒園式へサプライズアートのプレゼントをしました。

2018-03-19 17:51:37 | その他

先週金曜日に、音威子府村幼児センターにおいて、卒園式が行われました。

本校生徒の有志の手により、卒園する園児へ、幼児センター玄関をサプライズアートで装飾し、プレゼントする活動が行われました。

昨年度も同様の取り組みを行ったのですが、その際に1年生だった生徒が「今年もやりたい!」と発起人になり、幼児センターさんとの折衝や図柄の決定を含めて準備を進めてきました。代表の生徒は、幼児センターでのインターンシップも行っており、身近な存在になっているようです。

 

式当日は、絵の前で記念撮影をするなどして、園児や保護者も入口の絵をじっくりと見てくれていました。

 

今年の図柄は、このような感じでした。

外扉

内扉

今日は、その片付けの日でした。

せっかく描いたものを消すのは気が引けますが、きれいにすることでサプライズアートは終了します。

消す前の記念撮影

 

復元作業開始です。

最後は床のごみも拾います。

無事きれいにできました。

今回の取り組みは、生徒有志のものです。有志のみなさん、お疲れさまでした。

また今回の取り組みは、幼児センター職員の皆さんのご理解やご協力があって実現できたことです。本当にありがとうございました。

これをきっかけに、村内での、生徒の自主的な活動がますます広がることを、期待しています!!(K)


卒業生による展覧会のご案内

2018-01-25 17:20:31 | その他

本校卒業生2名による、二人展が開催されております。

札幌市内のギャラリーで、ただいま開催中です。

時節柄、足を運びづらいとは思いますが、

お近くにお住いの方、ご興味をお持ちの方、ぜひお越しください。