十勝の山里で山遊び

十勝の豊な自然を紹介するページです
豊富な自然の中で気ままに過ごし
至福の時を満喫してます

蕗採り

2018年05月10日 | 山菜
蕗を採った
5月に入ってから震える様な日々が続いていた
それでも山の蕗は順調に育ち食べられるほど大きく成った
今時の蕗には虫食いが少なくて採るのが楽です


ヨモギの葉
ヨモギの葉も若葉が茂ってヨゴミ摘み出来る
程に育ちました
ヨゴミを摘んでヨモギ餅を食いたいな
コメント

毎春発生する痛ましい事故

2018年04月25日 | 山菜
今日も発生した誤食事故
毎年の様に繰り返される山菜の誤食事故が報道された
一目で違う植物と分かる物も知識が無ければ間違う様です

誤食事故記事


イヌサフランの葉
観賞用として庭に植えている人が多い
雪融け後 葉を出します
しばらくすると枯れて秋口に花を咲かせます

ギョウジャニンニクと間違うと聞くがネギの匂いは
全くしません


イヌサフランの花
北海道では9月中旬に成ると花芽が出て来て
薄いピンクの花を咲かせます
植えた場所を覚えていて誤食には注意しましょう

コメント

ウドとワラビ

2017年05月20日 | 山菜
採り時期を逃す所でした
ウドはまだ大丈夫だとのん気に構えていたら
もう大きく育ってます。
採取時期を逃すところでした。



採ったウド
背負い籠からはみ出る程に成長してます。
短く柔らかなウドが欲しかったのに少々残念です。



ワラビ
第3農場の豆蒔きを終えてふと脇に目をやると
ワラビが生えてます。
一握り有れば十分だ。

コメント

タランボ

2017年05月05日 | 山菜
やはり季節の物は美味い
旬の物は旬に味わうのが一番ですね。
採りたてのタラの芽、特に癖も無いけれど
1年に1度は食いたいものです。


タラの芽
最近は植えたタラの木から種子が落ちて育ち
遠くへ出掛け無くても採れる様に成りました。



採り立ては美味い
タラの芽の天麩羅とキョウジャニンニクの玉子とじ
我が家は山菜だけで生活はしていません
念のため

コメント

タランボとハリギリの芽

2017年05月04日 | 山菜
タランボの芽
第3農場周囲にはタランボが生えてますロータリーを
掛けながら見ると、もうタラの芽が捥ぎ採られてます。

地主が収穫しない前に何時も誰かに持ち去られてしまう
それでも丈が低いタランボは見付からずに残ってます。
誰かの取り残しを毎年採るのが悔しい。



盗られたタラの芽
毎年タラの芽を観察して採りに来る人が居るのです
会った事が無いが良く観察しているものです。



ハリギリの芽
ハリギリの芽も食べられるのに十勝では見向きもされず
採られません。
ハリギリの芽も少しだけ採取して来た。



今日の収穫
ロータリー掛けに行ったので袋も持ち合わせず
帽子にタラノ芽とハリギリの芽を入れて持ち帰った。



ワラビも生えた
笹原にはもうワラビの姿が見えてました。
気温が上昇すると植物は我先にと競って生えて来ます。

コメント (2)