十勝の山里で山遊び

十勝の豊な自然を紹介するページです
豊富な自然の中で気ままに過ごし
至福の時を満喫してます

氷点下の朝

2018年10月31日 | 十勝の自然
10月最後の日です十勝帯広の最低気温も氷点下に成りました
早朝の風は冷たくて気持ちがキリリと引き締まります

凍った車の窓
車のフロントガラスも凍結してしまいました


舗装の水溜り
舗装した窪みに溜まっていた水は凍ってしまいました
歩く時には気を付けぬと滑って転倒する時期に成ったね




ホウキグサ
氷点下に成ると箒草(コキア)が紅色に発色して
美しい 最近この植物を植える人が減りました
昔は束ねて庭掃除に用いたものです


何故か収穫されないデントコーン
珍しい光景に出会いました 家畜の(乳牛)飼料作物として
育てられたデントコーンが未収穫のまま枯れて立ってます
青い内に刈り取ってサイレージにする作物なのに何故でしょう?


放置するなら
デントコーンを放置するなら我が家の腹ペコの
ポニーに食わせたかったな




畑の作物
低温に遭うとキャベツも紫色に変色してしまいます
詳しい事は分からないが澱粉を糖分に変化させて
凍害から身を守るのかな


白菜も元気が無くなってます


冠雪した山
日高山脈も薄く冠雪してます
各地から初冠雪のニュースが報じられてます


花壇のベコニア
薄く凍り付いたベコニアです
この姿を見るのも最後でしょうか?


育たぬシイタケ
やはり外気温が低下し乾いた風が吹くと
シイタケの生長が止まってしまいました
小さな乾燥シイタケが並んでます


水槽に入れたホダ木
シイタケの並んだホダ木を水槽に浮かべて見た
これで大きく育ってくれれば有難い


最後の輝きか?
葉の残ったモミジが西日を受けて輝いて見えました
モミジの紅葉も見納めでしょう


コメント

嬉しいプレゼント

2018年10月31日 | 頂き物-プレゼント
新潟県に住む義姉夫妻から大好物の
柿が送られて来た有難い事です
北海道に住んでいて残念なのは柿が育たない事です

届いた柿
自宅に植えた柿の木に生った柿を送ってくれました
先日伺った時に見せて貰った柿の木は以前に見た時よりも
とても大きな柿の木に育ってました


干し柿
手間を掛けて干し柿まで作ってくれました
自分達の分は無くなって後で作るらしい
気の良い姉夫妻です 有難う
コメント (2)

へそ曲がりな花

2018年10月30日 | 野草
外気温も1桁の数値です 今朝は最低気温2℃です
寒さに耐えられないのに この時期に咲くへそ曲がりな
植物もありますよ

キクイモ
キクイモは霜が降り始めると咲く変な植物です
根で増える植物なので花はサービスで咲くのかな?


ヒメジオン
日当りの良い南斜面にはヒメジオンが咲き始めた
雑草を刈り取った場所に 気候が春に似た気温で
春と勘違いして咲いたのでしょうか?
コメント

雨上がりの午後

2018年10月29日 | 十勝の自然
朝から降ったり止んだりを繰り返した雨です
札幌では大荒れで看板が吹き飛んだニュースも.....
午後から時折雲の切れ間から太陽も見えました

山が紅葉中
モミジ以外の広葉樹も色付き山全体が
秋色に染まってきました
ミズナラの葉も風に吹き飛ばされ葉を減らしてます


実の少ないマユミ
今年のマユミは実の生りが少なく寂しい枝です
コメント (2)

エゾリス

2018年10月28日 | 動物-野生
今日もいつものホウノキの所定のホジションに
エゾリスが居ます

ホウノキに居るエゾリス
最近いつも同じ場所で人間ウオッチングするエゾリスです


ホウノキの実を食べるリス
しばらく眺めているとエゾリスは元気良く枝を登り始めました
枝に付く赤い実を食べ始めたのです
下に赤い実を沢山落としていたのはエゾリスだったのだ

この木にやって来る理由がやっと分かった
ホウノ実が目当てだったのです この実が食べられると
リスに教えてもらいましたよ


エゾリスの巣
太いカラマツの枝にエゾリスが巣を完成させました
真冬に備え準備完了です
コメント