十勝の山里で山遊び

十勝の豊な自然を紹介するページです
豊富な自然の中で気ままに過ごし
至福の時を満喫してます

街路樹

2018年09月27日 | 
街路樹の葉も少しずつ葉色を変えつつ在ります
実も付けて秋の深まりを感じます

ナナカマド
ナナカマトの葉も色付いて少しずつ葉数を減らすと
隠れていた赤い実が目立って来ました


ナツツバキ(別名シャラノキ)
椿類は開花したら花が落ちてしまいます
夏椿には実が生ってました


ヤマボウシ
ヤマボウシの枝を覗くと赤い実が生ってました
この時期に赤い実は目だって綺麗です
野鳥に見付けて貰い種子の拡散をする為に赤い実なのかな?


ヤマボウシの実
実を食べて見ました薄甘い実で
種が大きくて口の中に残ります
コメント

倒木の始末

2018年09月22日 | 
一昨年倒れたカラマツ始末
高樹齢のカラマツは幹の下部から腐食が始まっている
一昨年の強風で何本かが風倒木となっていた
急な斜面なので人力で対処困難なのでショベルで引き出した
昨日の作業だった

急斜面に倒れたカラマツ
まともに歩けない程の急斜面に倒れてます


重機で引き出す
吊りベルトで結わえてショベルで引き釣り出します


とても長いカラマツ
立っているカラマツを倒すと随分長い物です




玉切り
薪として使えるサイズにチェンソーで玉切りします
途中でチエンソーのストライキに遭い作業中断しました


木の運び上げ
軽トラも行き来出来ない急斜面なので
重機のバケットに乗せて運び上げます


薪割り
運んだら直ぐに薪割りです 積み置きして質を悪くしてから
薪割りするパターンだったのに
薪割り機で直ぐに割って積むので薪割り機は非常に重宝してます

コメント

トチノ木

2018年09月20日 | 
トチノ実が落ち始めた
北海道十勝の街路樹としてトチノ木が採用され
実を付ける樹齢に成った 紅葉も綺麗で落ちた実も
可愛いな

トチノ実
街路樹が植わる舗装道路上にはトチノ実が
落ちて転がってます


樹上の実
トチノキを見上げれば沢山の実が生ってます


上皮が剥けた実
一見栗に似た実です 灰汁抜きすれば食べられる様です
縄文人は食料にしていたと聞きます


コメント (2)

倒木始末

2018年09月16日 | 
過去の台風で倒れた唐松始末
過去の台風により倒木と成っていたカラマツを
やっと切り出して割った

放牧場のバラ線上に倒れた木
強風により放牧場内のカラマツが倒れました
すぐに始末すれば良いものを日延べしてた
よりによって放牧場のバラ線を跨ぐ様に倒れた


玉切り
倒れた木をチェンソーで玉切りして
軽トラに運びます


幹が腐ったカラマツ
約樹齢50年を経過したカラマツです
根元の部分から内部が腐食して強風に
耐え切れず倒れたものです


押され垂れ下がったバラ線
倒れた幹が乗っかってバラ線が垂れ下がってます
切れれば脱走が得意のコウメが逃げた事でしょう


倒木1本分の量
玉切りして軽トラに積んだカラマツ1本分の量です
木が1本倒れると始末に手が掛かります


割った薪
積んで置くと腐食が進みます 過去に切った木は風雨で朽ちてます
薪割り機が有るので即薪割りを行った



コメント

やっちゃった

2018年08月23日 | 
接木の桜を切ってしまった
野草を刈り払い機で切っていたら
怪しい感触がした

気が付いた時には既に遅しです
今年3月31日に釧路八重を山桜に接木し順調な
生育をしていた木を切り倒してしまったのです


やっちまったぜ
なんて言う事だ 苗が植わっているのを知りながら
釧路八重を見事に切ってしまった
慎重さに欠ける行動を悔やんでます

 
コメント