十勝の山里で山遊び

十勝の豊な自然を紹介するページです
豊富な自然の中で気ままに過ごし
至福の時を満喫してます

今朝も-20℃超え

2018年01月31日 | 十勝の自然
今朝も冷えました
内陸型の気候は晴れると放射冷却で
冷え込みます帯広の最低気温は-20.3℃です

綺麗に見えた雌阿寒岳
この地から見える雌阿寒岳はかなり遠方です
冷気の影響で空気中の水分が少なくて白い山は綺麗です
僅かに噴煙も見えました

本州では火山の爆発や微動で騒ぎになってます
我々の近辺には十勝岳や雌阿寒岳と活火山があって
いつ噴火するか分かりません 気は許せませんね


フサフサ毛皮のキタキツネ
夜行性のキタキツネが日中堂々と雪面を
お散歩してました 襟巻きにしたら暖かそうな
毛皮を纏って闊歩だ

キタキツネはそろそろ恋の季節です伴侶を
探しているのかな?


堂々と道路横断
車が行き交う道路を平然と横断するキタキツネです
暖かそうな毛皮です しかしエキノコックスの心配があり
貴方の毛皮はご遠慮いたします


皆既月食だと言うのに

このお月様は17時45分の状態です
すでに薄雲が発生し始めてベールを被った
お月様です 楽しみにしていた天体ショーは見られないね


辛うじて見えた月
うす曇で諦めていた月食が辛うじて
見えました ラッキーでした




コメント

風雪に耐える白樺

2018年01月31日 | 
大きくなった白樺
山小屋への通路沿いに植わる白樺並木は
この地に通い始めた頃には私の背丈ほどしか
有りませんでした 随分大きく成ったものです

風雪に耐える根元
幾多の風雨や猛吹雪にもしっかり耐えて来た白樺の
根元です大地をしっかり根が掴んでます


雪景色と同化しそうな木肌
白樺の木肌は白くて夏場は特に目立ちます
どんな人でも白樺の木は知っているでしょう
真っ白な冬景色に白樺の木は同化しそうです


自然治癒する木
植物は逞しいものです たぶん大型農業機械が接触し
傷付いたのでしょう 幹には大きな傷口が見えてます
しかし自力で新しく木肌が成長し傷口を覆い始めてますよ
コメント (2)

マイナス21℃の日

2018年01月30日 | 十勝の自然
続く真冬日
北海道十勝地方は一日中+気温に成らない真冬日が続きます
今朝も帯広の最低気温は-21.3℃との発表でした
今年は本州の方でも寒気が居座り寒い年の様ですね

今朝の車気温計
朝7:30分のマイカー気温計の表示温度です
マフラーから出る排気ガスは真っ白でした


ポニーの様子
全く寒さは感じている様子は有りません
近付くと3頭は寄って来て餌の催促ですわ


フカフカの毛皮
寒く無い筈です暖かそうな背中を見せ付けてます
素手を当てると暖かい馬毛であります


見詰られる
餌を与えず雪掻きをしてると
じっと私を見詰て無言の餌要求ポーズだ


馬面
君は馬なので顔が長くて近付くと画面から外れるよ


何故か咲いたハイビスカス
中々咲かなくて花棚の片隅に置いていたハイビスカスが
何故か最低気温-21℃の日に咲きました南国の花なのに
皮肉なものですね

コメント

イベント案内

2018年01月29日 | イベント
モノクロの世界
雪国の真冬は降り積もった雪と
葉を落とした木々が並ぶだけの
モノクロの世界です

昨夜も降雪が有り今日も猛吹雪です
また除雪です



消えた道路
吹雪いて埋まった道を今日も行き来した
歩いた足跡も吹雪で直ぐに埋まるため
除雪は無駄なので断念しました



十勝川温泉のイベント
1月27日から十勝川温泉街では[彩凛華(さいりんか)]と言う
イベントが開かれてますモノクロの世界を脱し観に行きたいものです
皆さんもどうですか



イベント[彩凛華(さいりんか)についてはこちらから
コメント

お呼ばれ

2018年01月28日 | 日記
果樹の師匠の別荘へお呼ばれ
新年を迎えたが皆なにかと多忙で
遊び仲間も顔を合わす機会が無かった

果樹の師匠からたまに顔を合わそうじゃないかと
お声が掛かって集まった


師匠の発声で食事会
テーブル一杯の奥様手作りの料理です
皆さん公平に1歳づつ年を重ねました
昔程食べられませんね



集まって話す話題
久々の集まりです 話す話題は血圧 尿酸値などの健康問題や
親戚知人の入院や葬儀の話題と話が暗い

その内にスマホやPC話題に成るが操作が出来ないとやら
全く興味も無い人も居て話は盛り上がりに欠ける
罪の無い下ネタが一番盛り上がったかな


コメント