十勝の山里で山遊び

十勝の豊な自然を紹介するページです
豊富な自然の中で気ままに過ごし
至福の時を満喫してます

桜や梅の開花が終わっても続く花見

2021年05月09日 | 果樹
我が家では桜や梅の花が散り始めても追っ掛け
他の果樹の花が咲き続けまだまだ花見が続きます

アーモンド
局部的に咲いていたアーモンドは全体に咲きました


プラム ビューティ
我が家では一番古木のプラム ビューティが満開状態です

ネクタリン
ようやくネクタリンも開花して枝一杯にピンクの花が咲きました

梨の白い花が咲いてます

白桃
桃の開花はプラムに比べ遅い様です
まだ所々しか開花してません

チビネクタリン
何年経っても大きく成れないチビネクタリンです

コメント

不安定な天気

2021年05月09日 | 日記
椎茸の種駒を追加で購入して天気が良いので義兄にホダ木に
打ち込む作業をして頂いた
昼食中に怪しげな空模様に成って雨が降り出して雷が鳴り始めた

帰り仕度
菌駒打ちも終わり雨では何も出来ないと義兄は帰り仕度です
便利な軽トラで側板を開くと雨に当らずに仕度が出来ます

帰って行った義兄
お手伝いが済み雨の中を軽トラに乗って義兄は釧路へと帰って行きました

エゾノウワミズザクラ
蕾状態だったエゾノウワズミサクラがやっと開花を始めました

平地ではもう咲いていたのに ここの沢はやはり気温が低い様です

アライグマ
今年5頭目の雄のアライグマ捕獲です
丸々と太って約10㎏は有りそうです

背後からの姿
アライグマの特徴で有る尻尾の縞々模様が分かります

タランボの芽
日当たりの良い場所ではもう葉が広がってます
沢の中に生えるタランボは今が採り頃です

コメント

椎茸の種駒打ち

2021年05月08日 | 日記
今日は約半年振りに義兄が作業のお手伝いを兼ねて
遊びに来てくれた
作業とは椎茸栽培用のホダ木に種菌駒を打ち込む作業だ

椎茸の種駒打ち
シイタケ菌を培養して駒に付着した菌をホダ木に打ち込む作業だ
単純作業だが根気の居る仕事です


ドリルで穴開け作業
ホダ木に菌駒が入る穴を開ける作業です
今は専用のキリ先を電動ドリルに取付て行うので
スピーディーに穴開け出来ます

釧路八重開花
やっと釧路八重と言う品種の八重桜が満開に成った
接ぎ木後約10年を経過してそれなりの花数が咲きました
やはり釧路八重は釧路向きの桜かな帯広では葉が先に出てしまいます

綺麗な花
個々の花は色が濃くて奇麗なのに葉が茂って葉陰に成るのが
残念です

黄砂で霞む空
天気予報で報じられていた通り黄砂で空が霞んでしまった
車も黄砂汚れでした


コメント (1)

次々と開花する果樹の花

2021年05月07日 | 果樹
春です 果樹類も開花期を向かえました
実の生るのも楽しみですが 果樹の花も桜と同様に綺麗で
毎年楽しみにしてます

豊後梅
何本か有る梅の中で開花が遅れていた豊後梅も満開に成った


プラム ベニリョウゼン
和名で言えばスモモです スモモ独特の花の香りが
一面に漂ってます

サクランボ
サクランボも桜の開花が終わると同時に咲き始めた
他花受粉なので品種の違う花が咲かぬと実が生りません

アーモンド
寒冷地では育たないらしいが毎年枝が枯れて
新たに育った枝に花を咲かせてくれます
ほぼ桃の花に近いので綺麗で花見用に植えてます

ネクタリン
別名毛無し桃と言われ花は桃と同じです
チラホラと開花を始めました
ネクタリノンの花にやって来たミヤマカラスアゲハです

梨の花
次の次の開花待ちは梨の花です
梨の後はリンゴの開花かな

おまけの画像はオヒョウモモ
名前に桃と名が付くが果樹とは無関係の花です
今日満開に成って見事です

コメント (2)

今日の野草

2021年05月07日 | 野草
ウドの若芽
早いものです日当たりの良い場所にはもうウドが生えて来ました

スズラン
スズランも生えて来たが沢山生えても花を付けるのは少ないものです

コウライテンナンショウ
不気味な植物のコウライテンナンショウがツンと生えて来た

イタドリ
毎年一早く生えて来ても霜害で枯れるます
きっと今年も霜害で枯れるでしょうが
逞しく生えて育つイタドリです

ミヤマオダマキ
小さなミヤマオダマキが開花して綺麗です


コメント