志情(しなさき)の海へ

琉球弧の潮風に吹かれこの地を掘ると世界と繋がるに違いない。世界は劇場、この島も心も劇場!貴方も私も劇場の主人公!

新作組踊「超来真鶴姫」原作・主役:喜屋武愛香と鬼大城役玉城 匠が印象的でした!

2018年09月10日 00時46分37秒 | 琉球・沖縄芸能:組踊・沖縄芝居、他
地謡の仲村逸夫さん、いいですねやはり。新垣俊道、和田信一さんもですが、ソロの響きがんん良かった!余計な字幕がないのも良かったですね!唱えと歌唱に耳を傾け、舞台に集中できました。 . . . 本文を読む
コメント

驚き!2日のアクセスはIP:939人、PV:8174人だが、何と368人が「沖縄芸能」に関するカテゴリーにアクセスしていた!

2018年09月05日 21時00分19秒 | 琉球・沖縄芸能:組踊・沖縄芝居、他
琉球・沖縄の組踊・沖縄芝居、他から何が見えてくるのだろか? . . . 本文を読む
コメント

沖縄9月の伝統芸能公演です!

2018年09月01日 07時54分13秒 | 琉球・沖縄芸能:組踊・沖縄芝居、他
9月1日から30日まで多くの公演が並んでいますね! . . . 本文を読む
コメント

瑞々しい朝敏と気品溢れる、しかし禁断の愛に震える王妃ウミキタルを見たい!

2018年08月29日 10時10分09秒 | 琉球・沖縄芸能:組踊・沖縄芝居、他
中年の叔父さんのイメージより30代頭のいかにもいい香が漂ってくる二枚目のイメージが朝敏である。どなたがふさわしいのだろうか?60代前後でのそのオーラがあるのは小渡和道さんだろう。そうでなければ、佐辺良和の朝敏が初々しくてよかったのかもしれない。幸喜演出にいつも主役で抜擢される玉城盛義は所作に若さを演出しても、瑞々しさに欠けるのでは?と残念で、次回は「ほんとらしさ」の美を見たい。ほてりも。 . . . 本文を読む
コメント

沖縄の文化政策に深く関与しているブレインの皆さんの顔ぶれです!平成30年度ですね!

2018年08月28日 12時59分14秒 | 琉球・沖縄芸能:組踊・沖縄芝居、他
沖縄の文化全体のビジョンがどうなっているか、現在の諸問題がどう論議されているのか、この方々に直接お聞きするのもいいかもしれませんね。琉球舞踊の国の保持者認定の問題も含め、また絵画展の検閲の表現活動についての権力的な差別的取り扱いも含め、この代表者に問いただすのもいいですね。そして彼らは答える義務があるのですね。 . . . 本文を読む
コメント

新しい若い才能の開花はいいですね!60歳から100歳も負けられないですね!

2018年08月28日 12時55分26秒 | 琉球・沖縄芸能:組踊・沖縄芝居、他
蜷川幸雄さんが年配の演劇集団を作ったのは自らに対する鼓舞でもあったのでしょうね。何歳でも表現したい思いを形にすることですね。身体の衰えと闘いながら生きている空間で精いっぱい生きるのも闘いですね。那覇市の真ん中のテンブス館の広告です!いいね!庶民的です! . . . 本文を読む
コメント

ゴゴスマ 2018年8月10日 阿波おどり

2018年08月14日 03時14分23秒 | 琉球・沖縄芸能:組踊・沖縄芝居、他
ちょっと気になります。伝統の祭りが問題の焦点!なぜ? . . . 本文を読む
コメント

強行された総踊りの迫力がすごいと話題に 徳島 阿波踊り

2018年08月14日 03時07分58秒 | 琉球・沖縄芸能:組踊・沖縄芝居、他
阿波踊りが問題になっています。よくわからないのですが、この総踊りは鬼気迫るものがありますね! . . . 本文を読む
コメント

組踊は「琉球方言」の伝統歌舞劇なんですね。組踊研修生はそう指導を受けます!

2018年08月12日 11時14分04秒 | 琉球・沖縄芸能:組踊・沖縄芝居、他
組踊研究者の故矢野輝雄さんの組踊研究書には琉球民族や琉球語の記載はありますが、琉球方言とは記載されていませんね。でも組踊伝承者を指導する方々、波照間永吉さんや大城學さんは琉球方言と記載ですね。研究者によって言語認識、芸能・演劇認識が異なることを示しています。私は矢野さんの視点を支持します。ユネスコが琉球諸語を危機言語と認定した背景に欧米の言語学者の提言があったのですね。 . . . 本文を読む
コメント

沖縄パフォーミング・アーツの祝報記事!琉球筝曲と現代演劇

2018年08月10日 08時38分13秒 | 琉球・沖縄芸能:組踊・沖縄芝居、他
池間北斗さんの賢順賞受賞にともなう全国筝曲祭25周年記念演奏会に参加し演奏したことへの田中さんの寄稿と福永武史さんたちの「利賀村演劇人コンクール」演出家優秀賞関連記事です!この利賀村報告会に参加予定で例のごとく疲れて倒れていました。参加しなかったことをSさんのメールでーー。 . . . 本文を読む
コメント