志情(しなさき)の海へ

琉球弧の潮風に吹かれこの地を掘ると世界と繋がるに違いない。世界は劇場、この島も心も劇場!貴方も私も劇場の主人公!

台湾の故宮博物院蔵の貴重な図絵がネットでUPされていてここに転載です!

2013年01月31日 22時54分55秒 | 沖縄文化研究
18世紀の貴族の外出風景。馬や駕籠に乗って、武器を携えた従者を従えた。従者の数は身分別に決まっていた(「冊封琉球全図」、1719年、故宮博物院蔵)。 もし版権で問題がありましたら即座に削除いたします。   冊封使の前で演じられる宮廷舞踊。(「冊封琉球全図」、1719年、故宮博物院蔵)     上の図絵は『本部御殿手の技術体系ー本部流」ht . . . 本文を読む
コメント

流動的であること、永遠の過渡期を生きているのだね!言葉やイメージの結晶化

2013年01月30日 06時50分47秒 | 散文詩
                       (キャンパスの神と呼んでいる瑠璃色のいそひよどり) 世界の中の潤滑油の様な資本の流れがありそれぞれに相互にぶつかり合いながらダイナミックに時が付き進んでいる。立ち止まることのない時、地球の表面に住んでいるわたしたち、時が来て君もわたしも消えていく。だから花火に惹かれるのだと、飛躍するわたしの思念。つまり実存は瞬間(モメント)で瞬きのような時間なのかも . . . 本文を読む
コメント

頭が整理されていくのはいい!ポストモダニズムやポスト構造主義など、んん、その視点で見ていたのだ!

2013年01月29日 21時52分40秒 | グローカルな文化現象
               (獅子と戯れている若衆に見える二人の役者は、実は可愛い少女たちだった可能性はあるね) 今頃中心にあるのが何か見え始めている。ポストコロニアリズムにしても、もはや従来のコンセプトを超えてしまっている。この世界全体がポストコロニアルなんだというグローバル時代の到来でもあった。ポストモダニズムは、従来の人間中心の考えをどんどん壊していっているね。それがいい。 ≪もはや特 . . . 本文を読む
コメント

久しぶりにケルト文化に身を浸した時間、生のフルート音楽演奏は良かった!

2013年01月29日 07時34分44秒 | グローカルな文化現象
                   (今朝の太陽、鶯がチ、チ、チ、チチと囀っていたりする朝!) ケルト文化はいいね!フルートが伝統楽器で独特なリズムを奏でている。医学者でOISTの研究者の方の講演と生演奏と映像という贅沢な時間だった。感謝! 以前一度だけアイルランドを訪れたことがあるが、機会があればまた行きたい国である。日曜日の深夜から一睡もしていなかったので、昨夜はブログ更新ができず食後、 . . . 本文を読む
コメント

オスプレイ撤回、普天間飛行場県外移設を訴えて沖縄の首長130人が銀座でデモ!4000人集会!凄い!

2013年01月27日 21時13分30秒 | 政治の潮流
                      (1月の満月です!闇夜の希望のようにそこにある月) 「日本が沖縄に甘えているのですか?沖縄が日本に甘えているのですか?」と那覇市長は語った。「もうこれ以上の負担は結構です!基地が経済的発展を阻害しています」と、沖縄の市町村長や議員は東京に飛んだ。それでも従来のスタンスを続ける日本ならば、もはや日本を見限った方がいいのかもしれない。次はワシントンDCに3 . . . 本文を読む
コメント

〈オキナワ〉人の移動、文学、ディオスポラ:人の移動と21世紀のグローバル社会VIIが発行された!

2013年01月26日 18時18分27秒 | グローカルな文化現象
  大城立裕「カクテルパーティ」はなぜ舞台化されたのか?Frank Stewartさんの講演、論稿は分かりよく! 琉球大学「人の移動と文学」シリーズの第3回はハワイ大教授Frank StewartさんのAdapting The Cocktail Party for the Stage: Wh... >続きを読む   1年が早いと感じる。フランクさ . . . 本文を読む
コメント

二日で売り切れた新作組踊の目玉は玉三郎!しかし14人の組踊伝承者・舞踊家の成長が最も楽しみ!

2013年01月26日 18時00分53秒 | 琉球・沖縄芸能:組踊・沖縄芝居、他
. . . 本文を読む
コメント

卒論、修論、博論の発表がそろそろ始まる。卒論の発表もなかなか鋭い学生との出会いがあるね!

2013年01月26日 16時44分39秒 | グローカルな文化現象
(同じような日程で、北京でアジア演劇の研究会があり残念ながら舞台は見ることができない。でも録画映像を見る予定だがおそらく今回見ることができない観衆が多いので再演を期待したい!玉三郎さんのメイクはやはり歌舞伎的なメイクなんですね。どこに組踊との折衷(異文化接触のようなハイブリッド性)が起こるか興味は高まるね。北京をやめてやはり立ち見でも見たいけれど、でもこの歌舞伎と組踊のコラボについては多様に論 . . . 本文を読む
コメント

琉球歌劇「染屋の恋唄」と「貞女小」上演≪沖縄芝居研究会≫が初出演!2013年2月1日

2013年01月25日 23時55分18秒 | 琉球・沖縄芸能:組踊・沖縄芝居、他
『ジュリの表象』として以前取り上げたことのある歌劇である。瀬名派孝子さんが演技指導だが分ジュリ(薩摩のお仮屋の侍層や首里の士族層の相手)のマカテーの優美さ、その立ち居振る舞いが焦点かな?彼女の結婚願望=真実の愛への願望が見せる・聞かせる歌劇である!ぜひ見たい!伊良波さゆきがジュリの志情をどのように演じるのか、また歌唱力のある金城真次がどのようにカマダーを演じきるか、楽しみな舞台だね! . . . 本文を読む
コメント

女性だけの琉球歌劇「伊江島ハンドー小」があるね!面白そうだ!歌唱力が試される!

2013年01月25日 23時40分44秒 | 琉球・沖縄芸能:組踊・沖縄芝居、他
女性だけの沖縄芝居劇団『乙姫』が以前上演したことがある。劇団『うない』はまだ挑戦していないけれども、中曽根律子さんの船頭主も見てみたい。 . . . 本文を読む
コメント