タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

五輪ゴルフ、初日はタイのジャズ選手が単独2位に!

2021年07月30日 | タイのプロゴルファー
 
 東京オリンピック男子ゴルフの第一日がスタート。 猛暑の中、35カ国から
60選手が出場する四日間 72ホールのストロークプレーが無観客で開幕しました。

ゴルフは前回のリオ五輪で112年ぶりに復活しました。今回も各国から男女60名が四日間
72ホールをプレーします。 世界中から集まったトッププロが、各国を代表すプロが、
日本の名門中の名門、霞ヶ関カントリー俱楽部をどう攻略していくのか、興味深いですネ。

 

日本の夏特有の心配されている突然の雷雨ですが、やはり 雷雲の接近により2時間
20分の中断を挟んで行なわれた第一ラウンドでした。 何とか無事 終了しましたけど。

オーストリアのセップ・ストラカ選手が8バーディー、ボギーなしの63をマーク。
8アンダーの単独首位に立ちました。が、1打差の2位にはなんと、日本ツアーで
1勝しているタイ国のジャズ・ジェーンワタナノンド選手がピッタリとついています。

 

4月のマスターズ王者の日本代表 松山英樹プロは、4バーディー、2ボギーの69で
回り、首位と6打差の2アンダー 20位と、まずますの発進となりました。優勝候補

筆頭の全英王者になった米国のコリン・モリカワ選手とメジャーで4勝している
アイルランドのロリー・マキロイ選手も2アンダーの20位と、まずまずでしょう。 

星野陸也プロは、4バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの71でイーブンパーの41位
発進。もう一人のタイ代表であるガン・チャルングン選手も同じくイーブンパーの41位。

 

ジャズ選手は当ブログで何度か触れています。 本名はアティウィットといいますが、
ジャズ好きの父親の影響でニックネームをそのまま日米のツアーに登録。プロ転向した

10年にはアマチュアとして出場したアジアンツアーの大会で、14歳71日の最年少予選
通過を果たしています。 そんなところから、彼は石川遼プロを目標にやって来ました。

 
 <ジャズ・ジェーンワタナノンド選手>

17年にはアジアンツアーで初優勝を挙げてから勢いづきましたネ。翌年に二勝目を
挙げると、19年は日ア共催大会「SMBCシンガポールオープン」で優勝。これを機に

日本ツアーに参戦すると、同年には賞金ランキング11位(約5,982万円)に入り、
アジアンツアーと日本ツアー 両方のシード権を持つという、大きく成長したプロ。
まだ、どうなるか分かりませんが、松山英樹プロと共に注目したいタイ代表選手です。  


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 間もなく、日本人専用にワク... | トップ | 無事 日本へ帰国したけど も... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのプロゴルファー」カテゴリの最新記事