タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイ国日本人会の新しい試みの数々 ・・・

2019年03月08日 | タイの名所、名物、料理
 
 先週 タイ国日本人会へお邪魔した時は、ちょうど「成人の日 祝賀会」の日でした。今年で
48回目だそうです。このような 以前から行なわれている「敬老の日」「日本人納骨堂お彼岸
法要」などを、存続させながら新しい企画を どしどし取り入れています。昨日からの続きです。

 
 <成人の日 祝賀会>

日本人会だけで会員のために役立つイベントやコンテンツを企画していくには限界があるでしょう。
そこで、私が “いいなぁ~” と思ったのは、毎月1回行なわれる「企業とのコラボレーションによる
新企画」ですネ。 これは、昨年5月に新設された「企画推進部」から生まれた着想とのです。

例えば、最近 企画された「NPO日本キャリア・コンサルタント協会」とのコラボ。“生涯キャリアを
考える” というテーマで タイに住む夫人が集まり、3人のコンサルタントから “仕事だけでなく
ボランティでも自己実現することがキャリアに繋がる”という内容の講習で、好評だったようですヨ。

 
 <モバイル教室の案内>

また 今月22日には、ベリーモバイル社との共催にて、親子で参加する「モバイル教室」が
企画されています。親子でスマホ(ネット)の正しい使い方を学習する、という講習です。

その他、ジャイカ(JICA)とのコラボで「パープルライン(高架鉄道)親子視察ツアー」「タイ語教室」
・・・ ・・・ 等々、盛りだくさんです。企画されるイベントなどは、随時 ラインなどで送られてきます。

タイで生活する日本人は、このようなイベントを望んでいるんだと思います。
これらイベントの案内の他、日本人会のホームページに 詳しく掲載されています。

 
 <2年に1回の盆踊り、今年に行なわれます>

また、男性女性・年齢別に合わせたヨガやフラダンスなど30以上のサークル・同好会もあり、
その発信や広告を手伝うことも行ない、総合的にも今まで以上に活発になっているとのこと。

中でも3歳くらいまでのお子さんを持つお母さんの集まりで、バンコクでの出産・子育てを
支援する「すくすく会」は、毎年 100人規模で増えていると聞きました。また、同会婦人部の

主導では「料理とワインを巡る旅」・「ジムトンプソン(タイシルク)ツアー」はじめ、多種の
企画があるといいます。女性が集まる会が多いように感じますが、今はそれで良いと思いますネ。

 
 <日本人会のソフト大会も人気があります>

約7,000人の会員のうち女性を中心に3,500人ほどの人が、何らかの会に関わっているそうです。
ですが、日本人会の様々な活動や新しい試みが、より知られて来れば さらに男性も含めて参加する
人が増えると思います。特に「企画推進部」の活動を、会員以外の人たちに知らせるべきでしょうネ。

あと、昨年からスタートした特権サービスも知られてきました。日本人会の優待加盟店で会員証を
提示すると、割引などが得られる優待サービスです。現在 レストラン・ショップ・スクール・美容
など90店舗の加盟店があり、双方に好評で高級ホテルの加盟店も増えてきたと聞いています。

 
 < 優待店はこちらから >   

島田会長と熊本事務局長は、歴史あるタイ国日本人会106年の先人たちが創り上げた伝統を守りながら、
改革を行ない、次世代に繋げる新しい日本人会を創っていらっしゃいます。数年後の日本人会が、とても
楽しみになってきました。今後、新しい試みなどあれば、当ブログでもお知らせしていきたく思います。  



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  

  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« タイ国日本人会が生まれ変わ... | トップ | 日本も独自に「女性デー」を... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kobori)
2019-03-08 21:34:52
タイ国日本人会と言えば、アヤさんを紹介していただいてお世話になったことを思い出しました。
日本料理屋さんもあったような。ホワイトハウスの親父さんの事も懐かしい想い出です。
kobori さんへ (nagaichi)
2019-03-12 11:00:46
そうでしたか、今でも日本料理店はありますよ。
全館 リニューアルしています。

コメントを投稿

タイの名所、名物、料理」カテゴリの最新記事