タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

アジア3勝目のジャズ選手、今季 日本ツアーに参戦!

2019年01月26日 | タイのプロゴルファー
 
 タイが さらに経済発展を遂げ、もっと豊かになれば ゴルフ業界へのスポンサーも増えて、より
ゴルフがメジャーになるでしょうネ。女子で世界ランク1位になっているアリヤ・ジュタヌガーン
選手(23)はじめ、タイ出身のプロゴルファーは欧米やアジアで成長、ポテンシャルは証明済みです。

 
 <アジアンツアー 通算3勝目のジャズ選手>

男子でも23歳のジャズ・ジェーンワタナノンド選手が、日本ツアーへの挑戦に名乗りを上げました。
20日に終了した日本ツアーとアジアンツアーの共催試合「SMBC シンガポールオープン」の
開幕戦で勝利したジャズ選手は、優勝賞金 約1,935万円を獲得し、早くも来季の日本ツアーの

シード権も確実なものにしています。同時に日本ゴルフツアー機構(JGTO)へのメンバー登録も
済ませましたネ。来季どころか、今季から日本ツアーに参戦したい意向を持っていると聞きます。

昨年のアジアン賞金ランクでは9位、タイ人選手の中ではトップで、実力派になりました。が、
23歳とは言え、プロ8年目になり、今回の優勝でアジアンツアーでは通算3勝目になりました。

 
 <石川遼プロと練習ラウンド>

正式には15歳の誕生日の前日にプロ宣言しましたが、その当時から憧れていたのが石川遼プロです。
その時、念願叶って石川遼プロとアマタスプリングCCでラウンドしています。2010年に欧州と
アジアの対抗戦「ロイヤルトロフィ」が開催され、当時 人気絶頂の遼プロも来タイしていました。

翌年の11年「アジアパシフィック パナソニック オープン」に出場。アジアツアーの最年少予選を
記録し「凄い少年がいる」と話題になりました。当時から年齢より幼く見える華奢な少年でしたネ。

 
 <アマタフレンドシップでトンチャイ選手と>

その憧れの石川遼プロも出場した(47位タイ)「SMBC シンガポールオープン」で勝ったのですから
ジャズ選手も、さぞ感慨深いものがあったでしょうネ。 先月に行なわれた日タイの対抗戦「アマタ

フレンドシップ カップ」にも出場し、タイの勝利に大きく貢献した容姿を、久しぶりに 間近で
見ましたが、身長173センチ・体重66キロと、相変わらず タイ人選手の中では珍しく華奢です。

小さな体でよく頑張っているジャズ選手ですが、一気にその実力を日本選手に見せつけました。ところで、
名前の “ジャズ” は、ニックメームで、ゴルフの師匠でもあるお父さんがジャズが好きだったことから、

 
 <昨年 2勝目を両親と>

ジャズを登録名にしているんですってヨ。 苗字もジェーンワタナノンドと長いのに、正式の名前も
長いんだそうです。 これでは覚えて貰えませんからネ。今はタイでも “ジャズ” で通っています。

そして、もう一つの目標は大好きな日本で行なわれる東京オリンピックへの出場のようです。
ジャズ選手の話、もう少し続きますが 長くなりますので明日に続きます・・・


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  

  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト


『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« タクシン派、選挙の顔を代え... | トップ | ジャズ選手の大きな目標は東... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのプロゴルファー」カテゴリの最新記事