タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

里奈ちゃんが「ホンダLPGA」の出場権を獲得した!

2020年01月26日 | タイのプロゴルファー
 
 さぁ~ 来月の20日(木曜日)からスタートする米国女子ツアー第5戦「ホンダ LPGA
タイランド 2020」が、開幕まで24日間を切りました。今年は渋野日向子プロが「今季
初戦を迎える大会」となりましたから、一層 日タイで注目と話題を呼びそうです。

 
 <やりましたねぇ~ 立松里奈さん>

その国内予選会(1月21日・22日)に立松里奈さん(18)が、62人の中 一人という狭き門を、
初日69、2日目71の通算3アンダーで、見事突破しましたねぇ~ 同じスコアでプレーオフと
なりましたが、2ホール目で決着をつけ、夢の大会に推薦ではなく自力で出場権を獲得しました。

ちょうど10年前(2010年)には、宮里藍プロが優勝を飾り、世界ランク1位になった
きっかけを掴んだ同大会。これは里奈ちゃんも、今後の大きな自信に繋がるでしょうねぇ~

 

実は同予選会、昨年からホンダ タイランド社が、タイ スポーツ公社と米国IMGとのコラボ
レーションにて「新しい世代の女子を発掘し、将来のプロトーナメントでプレーするスキルと

可能性を育てる」ことを目的に開催されていました。昨年はプロの当時22歳だったベンヤーパー・
ニパットソーポン選手が初代女王でした。この時は53人が参戦し、同じくサイアムCCの会場でした。

 
 <昨年の勝者 ベンヤーパー選手>

毎年2月は、タイ・パタヤの風物詩となった「ホンダ LPGA タイランド」は、2006年から
スタートしていますから早いもので、今年で14年目を迎えますネ。当初は06年と07年は10月の

開催でした。しかし、この時期の気候は雨季。雨天になるケースが多く その為 雨天の心配のない
2月に変更となり、08年には実施されず、09年2月からの再スタート。実質は13回目となります。

 
 <藍さんの優勝は私も観戦していました>

今年も昨年のLPGA上位60人と、昨年の同大会優勝者(韓国のエイミー・ヤン選手)、予選会で
勝ち抜いた選手(立松里奈さん)、プロ・アマチュアを含む推薦枠の選手ら合計70人の選手が
出場。賞金総額は160万ドル(約1億7,600万円)で、優勝賞金は24万ドル(約2,640万円)です。

 
 <世界のトップ女子が出場します>

昨年の米国女子ツアーの60位までの選手しか出場資格がありません。横峯さくらプロは66位
でしたので、上位選手にキャンセルがあれば出場可能のようです。よって、多くの世界のトップ

プロを間近で観ることのできる、もちろん タイで唯一の米国ビックトーナメントです。しかも
予選落ちのない4日間大会ですから、ゴルフファンにとって 嬉しい楽しみな大会になりますネ。

 

今回は立松里奈さんに、畑岡奈紗 / 渋野日向子プロのゴールデンコンビ、アリヤ、モリヤ・
ジュタヌガーン姉妹と、応援する選手が多くて困ります。 みんなが上位に入れば最高です!  


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  



  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 日本人がタイへ180万人、タイ... | トップ | 侮れない「新型コロナウイル... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
渋野日向子 明日からタイ合宿へ (晩婦羅)
2020-01-26 12:05:33
●「ホンダ LPGA タイランド」今年は渋野日向子の出場で、サイアムCCオールドコースはバンコク在住の日本人ギャラリーで一杯になりそうですね。特に、60歳以上は観戦無料ですから。11年前、宮里藍が優勝した時も、日本人ギャラリーが大量に押し寄せて、近くで見れませんでしたが・・・数年前、宮里美香や比嘉真美子が出場した時に、付いて歩いていたら、ギャラリーはたったの2名しかいませんでした。今年は早めに場所取りをしないと、近くで見れないでしょうね。
●タイ人選手で心配なのがアリヤ・ジュタヌガン選手ですね。最近は最下位争いが多く、数年前の勢いが全くなくなっています。姉のモリヤ選手は着実な成績を収めていますが、アリヤ選手、どこか故障でもあるんでしょうか?まさか、燃え尽き症候群ではないでしょうが?
●日本勢では、世界ランク5位の畑岡奈紗選手が開幕戦から飛ばしています。飛ばし過ぎて、8月のTOKYOオリンピックまで続くのか?逆に心配になります。選手の調子は年間で上がったり、下がったりを繰り返しますが、6月~8月の全米ツアーのメジャー戦、オリンピック時にピークを持ってこれるように期待しています。
畑岡選手で唯一の心配は、気管支炎です。昨年は2月の帰国時に花粉症で気管支炎になり数日寝込んだそうで、10月(?)にも風邪をひいて気管支が腫れてツアーを休んでいます。体験者は分かりますが、花粉症による気管支炎は呼吸困難になり、死ぬかと思うほどの苦しみに襲われます。今年は2月、3月は日本に帰国せず、5月7日開催のメジャー「ワールドレデイス サロンパス杯」(茨城GC東コース)までは海外にいた方がベターでしょうね。茨城は畑岡選手の地元であり、ここで勝てば、21歳にして日本のメジャー5勝目になります。
●渋野日向子選手は明日27日から10日間のタイ合宿に入る予定です。合宿先は当然ながらシークレットですが、バンコクまたはパタヤのゴルフ場でホテルが付属したゴルフ場になるんでしょうか?ただ、現在はタイのゴルフ場はハイシーズンで、何処のコースも平日も満杯状態なので・・・何処のゴルフ場なんでしょうか?(nagaichiさん 情報ありますか?)
トーナメント会場のサイアムCCオールドコースは2月1日からクローズになるので、たぶん、数日間はサイアムCCで練習ラウンドされるとは予想されるんですが?
渋野選手は年末、TVに出ずっぱりで芸能人のようでしたが、疲労は取れましたかね?
晩婦羅さんへ (nagaichi)
2020-01-28 18:00:07
ご意見と情報をありがとうございました。
確かにアリヤ・ジュタヌガーン選手が心配ですね。
じりじりと下がって、現在世界ランク13位です。
燃え尽き症候群であっても、何とか6月末まで持ちこたえてほしいものです。
ジュタヌガーン姉妹で、東京オリンピックに出場してほしく思います。

コメントを投稿

タイのプロゴルファー」カテゴリの最新記事