タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

在タイの方々、訪タイする方々、ご留意を ・・・

2018年07月18日 | タイの海外安全情報
 
 今の日本の天気なら避暑地としてタイは最適ですネ。7月・8月の平均温度は28.8度から
29.6度です。日本の夏よりは、よっぽどタイのほうが過ごしやすいですヨ。ゴルフも最高です。

そう言えば JTBが、今月15日から8月31日までの夏休み期間に1泊以上の海外旅行に出掛ける人が
前年比4.1%増の283万人になると予測していましたネ。比較可能な2000年以降で最も多くなるよう。
格安航空会社(LCC)の普及で、特にタイなどへの旅行が増加していると言われています。

 

そんな中、在タイ日本大使館が、在留邦人 及び 旅行する日本人観光客にいくつかの注意喚起を
行なっています。 気になるいくつかの事案を提示しますので、皆さんもご留意くださいませな。

* 4月に日本からの日本人観光客がドンムアン空港の入国審査場において、写真撮影を行なっていた
  ところ、当局により別室に連行され厳重注意を受けています。空港内で撮影する際にはご注意を。

* 5月には、ラオスから陸路タイに入国した日本人がパスポートに入国印が押されていないことに
  後で気づき、再度入国場所に戻るトラブルが起きました。これは陸路だから、ということではなく、

 

  空路で国際空港から入国しても起きえることなんです。どこから入国しても、入国印が
  押されているかどうか、入国印の日付が正しいかどうか、必ず確認するようにして下さい。

  昨日 私も慌ててて、先回 入国したパスポートの日付をチェックしました。ちゃんと正しい日付で
  押されていました。気づかずにいると出国の際 面倒なことになりますので、現在 在タイの方々も

  チェックしておいて下さいな。タイではパスポートの入国印の日付が間違っていることも度々あり、
  審査官の間違いにもかかわらず、入国場所に戻って訂正手続きを求められることもありますからネ。

 

* 日本では問題ない電子たばこ(アイコスをはじめ,加熱式たばこを含む)のタイへの持ち込みは
  禁止されています。夏休みでタイを訪れる観光客の中にも電子タバコの愛用者も多いでしょう。
  最近は 特に電子タバコの所持・使用による日本人の逮捕者が多いと聞いています。

当ブログでも何度か書いていますが、電子タバコで違反すると最高で懲役10年、罰金50万バーツ
(約170万円)のいずれかが科されます。タイ特有の緩い空気感はありますが、タバコと酒類には
うるさく厳しいですからネ。 警察に見つかって、”知りませんでした” は通用しませんヨ。

 

そして、紙巻きタバコと酒類の持ち込む量の摘発も強化していると聞いています。入国時に
タバコの持ち込み量は一人につき1カートン(200本)、酒類は1本(1リットル)までです。

グループで入国する時など、一人の人が他の人の購入分をまとめて所持していても免税範囲を
超過していると見なされます。すると高額な罰金を科せられるほか、物品はすべて没収されます。

 

このような検査・摘発は、タイ当局の主権・判断に関わる事項ですので、大使館が摘発された人に
代わって当局と交渉したり,当局の判断に異議を唱えたりすることはできません。摘発を不服として
罰金支払いを拒否した場合や罰金が支払えない場合には,身柄を拘束されることもあります。

後は 言うまでもなく、パスポート管理、スリ、知らない人との接触など注意して下さいネ。
 どこの国へ行っても 日本とは違います。 自分は自分で守りましょう ・・・   



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  

  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト
ジャンル:
きいてきいて
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 苦節7年、タイのシダバ・ス... | トップ | 調子が悪い英樹プロ、逆に良... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
7月・8月はタイへ避暑に (BKK郊外で夏休み)
2018-07-18 14:42:25
●今年のタイの雨季は本当に雨季らしくて(空梅雨ではない)いいですね。
7月の第一週は少し暑かったものの、2週目以降は小雨の毎日で(帽子をかぶっていると傘はいらない程度の)曇天が続き、気温は30度(体感気温はより低く感じます)、ゴルフには最高のお天気が続いています。
歩きゴルフ中も、ほとんど水を飲みません。(600ml一本だけ)
日本は、最近1週間で熱中症の搬送者が1万人にのぼるなど、空前の猛暑・熱帯夜のようですが、タイは別世界です。
夜間もクーラーなしで熟睡できます。
熱中症なんて全くありません。
7月~8月、軽井沢に避暑に行くのは費用が高くて行けない、と言う方は是非、エコノミーなタイに避暑に来られるのがベターでしょう。
特に8月がベストです。涼しくて、まだ雨は少なく(9月、10月は雨が多い)、ホアヒンではゴルフ場のプレー費用が安くなります。
●パスポートの入国印(日付け)の間違いは困ったものですね。
当方も数年前、入国時より1年前の「年」表示が押印され、呆れました。たまたま、審査ブースで受け取った直後に確認して間違いが判明したので、すぐにブースに戻り「いい加減にしろよ、1年も前のスタンプ印を押すなんて寝ぼけてるのか?」と言ったら、女性の審査官は恥ずかしそうに訂正していました。
それにしても、今回の事案のように、バンコクのイミグレーションで対応せず、ラオス国境まで再度行かせるんなてふざけていますネ。同じ入国管理局なんだから、バンコクで対応すればいいのに。
●タイはタバコの喫煙には厳しい国ですが・・・特に電子タバコに厳しいですね。電子タバコが禁止なら、どうして紙巻きたばこも禁止にしないのか?どこに違いがあるんでしょうね?誰かわかる方いますか?
まあ、当方は喫煙はしないので影響はないんだが。
BKKで郊外で夏休み さんへ (nagaichi)
2018-07-21 18:03:12
タイについてのご感想とご意見を有難うございます。
私も読者の皆さんも とても参考になる内容で、嬉しくなりました。

コメントを投稿

タイの海外安全情報」カテゴリの最新記事