タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

感染者拡大でどうなる、今年の国内女子ツアー!

2020年02月20日 | 日本のゴルフツアー あれこれ
 
 本当でしたら今日20日から タイ・パタヤのサイアムCCにて、米国女子ツアーの「ホンダ
LPGA」が開催されるはずでした。が、新型コロナウイルスの影響で中止になってしまいました。

ここ10年以上 毎年 観戦に行っていただけに、私もぽっかりと心に穴が空いてしまいました(苦笑)。
しかも立松里奈ちゃんと渋野日向子プロの出場が決まっていましたからねぇ~  とても残念です。

 

そう、国内女子ゴルフの開幕戦「ダイキンオーキッドレディス(3月5日 沖縄)も、
無観客で行ない、前夜祭(3日)とプロアマ戦(4日)は、中止と発表されました。

昨年の同大会は4日間合計で1万4,350人のギャラリーが詰めかけたそうです。今年は昨年
以上の “シブコ フィーバー” で盛り上がり、更に熱くなりそうでした。 海外2試合が中止に
なり、真の開幕戦ですから2万人以上のギャラリーが来場するだろうと予測されていました。

 
 <今年もシブコフィーバーは続きそうですね>

JLPGA・主催者のダイキン工業・琉球放送との連名で「新型コロナウイルスの感染拡大を受けて
ギャラリー、選手、ボランティアの皆さまの安全確保の観点から、無観客で大会を開催すること

と致しました」とアナウンス。 まぁ~ 現時点では感染時の有効な治療法が確立されて
いない為、多くのギャラリーの安全が確保できないといいます。 仕方ありませんかネ。

ただ、同ウイルス騒動は治まる気配を感じません。昨日、沖縄では2人目の感染者が
確認されてます。感染が広まっており、他のスポーツやイベントも中止になっています。

 

女子ツアーは今年37試合あり、開幕戦から当面空き週なしで連戦になります。来週13日からも
第2戦「明治安田生命レディース」があり、2戦目以降の大会も検討中のようです。 感染者
拡大が止まらなければ、無観客どころか 大会そのものが中止になる可能性もあり得るようです。

でも そんなことばかり心配していても しょうがないナ。 昨年の女子ツアーの個人戦績を振り
返りながら、今年も再び シブコ旋風が巻き起こるのか、誰が活躍しそうなのか見てみましょう。

 

今年も出場権を持つ賞金シード選手は50人。さらに前半戦の出場権を持つ選手は昨年の賞金
ランク51位~55位の選手 及び 下部のステップ・アップ・ツアー賞金ランキング1、2位選手。
その他、QT上位者も前半戦出場権を獲得しています。約100人の主力選手で37試合を競います。

今年は東京五輪を配慮した調整で1試合が休止する他「センチュリー21レディース」が契約
満了によりツアーを撤退。 新規の開催はなく、昨年の39試合から2減の37試合となります。

37試合でも、3月上旬から11月末まで休みなく出続けるということになりますが、昨年はなんと
皆勤賞の選手が … 穴井詩・小祝さくら・淺井咲希プロの3人です。 長くなりますので明日に続きます。   


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

コメント   この記事についてブログを書く
« 日本はタイより危険な国にな... | トップ | 昨年は穴井詩・上田桃子プロの... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日本のゴルフツアー あれこれ」カテゴリの最新記事