タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

鉄人と呼ばれているプラヤド・マークセン選手は超人ですね!

2022年10月31日 | タイのプロゴルファー

 “日本プロのシニア選手が、だらしない のではなく、鉄人プラヤド・マークセン選手が

凄いんだ” と、先週 言ったけど、こうなると やはり日本のシニアが だらしないのかな?

 

日本シニアツアーの「福岡シニアオープントーナメント(福岡CC和白C=6588ヤード、

パー72)」において、首位と2打差の5位から出たマークセン選手が「68」で回り、通算

7アンダーの逆転勝利で、シニアツアー記録を更新する5試合連続優勝を成し遂げました。

 

いくらなんでも5連勝ですヨ、信じられません。前日、年齢と同じ「67」をマークし、今年

二度目のエージシュートを達成し、今季初の首位に立った倉本昌弘プロが、“自分じゃなくて

いいから、マークセンの連続優勝を誰かが阻止しないと” と言っていましたが、ダメでした。

 

日本プロゴルフ協会の会長を4期務め、今季は選手に専念している倉本プロでしたが、「72」

と伸ばせず、通算5アンダーの3位に終わりました。マークセン選手の5戦連続優勝を止め、

 

三年ぶりの優勝に意欲十分でしたが、“風も難しかったけど、後半にパットが入ってくれたら、

もう少しいいスコアが出たのに、今日は良くなかった” と悔しがっていたようです。

 

惜しかったのは、1打差2位の藤田寛之プロでした。18番で4メートルのバーディーパットを

外し、マークセン選手に追いつけませんでした。「彼を阻止するのはシニアの賞金ランク2位の

藤田寛之プロだ」と期待されていただけに残念でした。彼も地元だけに勝ちたかったでしょうネ。

 

シニアツアーは、あと2試合残していますが、これでマークセン選手(56)の4年ぶり4度目の

賞金王をも確定させましたネ。昨日でマークセン選手の賞金額は、約5,361万円で 藤田プロは

 

約3,993万円です。藤田寛之プロ(53)は 来週の「コスモヘルスカップ2022」には、レギュラー

ツアーの「マイナビABCチャンピオンシップ」に出場しますので、シニアはお休み。賞金王も

藤田プロに期待する声がありましたが、まだ レギュラーツアーへの思いもあるでしょうからネ。

 

 <来週のコスモヘルスカップ2022には丸山茂樹プロも出場、阻止できるかな?>

それにしても強すぎです。近年、藤田寛之・深堀圭一郎・谷口徹・伊澤利光・手嶋多一プロら、

レギュラーツアーで活躍した多く選手がシニアに参入して来ていますが、彼らでも太刀打ち

できません。その鉄人、いや超人ぶりのマークセン選手の強さはどこから来ているしょうネ。

 

キャディからプロに成ったことは有名ですが、キャディをする前の10代の頃、ムエタイの

経験があり、更にアルバイトの自転車タクシーで足腰を鍛えたといいます。その強じんな

体力もその一つでしょう。その財産が50代になって活きている、効いているのでしょうネ。   


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 昨日から乾季に入り、子供達... | トップ | 今日からの日本女子の最終プ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのプロゴルファー」カテゴリの最新記事