タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイのキャディさんは何でもやってくれる?

2018年05月25日 | タイのキャディさん
 
 “タイのキャディさんは何でも してくれる” って本当? なんて質問を受ける時があります。

ワタシは答えます、”ハイ、タイのキャディさんは何でもしてくれますよ、打つこと以外は” と ・・・
バンカーの後始末、ダフった後の芝直し、グリーン上の整備、マーキング、旗抜き、傘持ち、
ライン読みまでやってくれます。キャディさんによっては、スイング指導までしてもらえます。

 

また ボールのマーク(記してある棒線など)をラインに合わせて置いてくれるのは勿論、ラインを
良く読める優秀なキャディさんも結構いますネ。逆も然りです。 気を遣い過ぎて初級者や上手くない

ゴルファーには、ライが悪いと勝手にボールを打ちやすい場所に持ってきてくれることもしてくれます。
肩など揉んでくれて “いやに親切だな” なんて思っていたらオカマさんだったりして、でも事実です。

日本から来たゴルファーが、自分でバンカーの始末や、ピンを抜いたりすると、“これは私の
仕事だから” と言われたり叱られたりしています。お客にやらせてしまうとキャディさんが
ゴルフ場のオーナーやスターターに注意を受けたり、怒られてしまうからですネ。

 

タイのゴルフ場は コースによっても変わりますが、キャディフィーとチップを入れても
600バーツから700バーツ(約2,000円~2,400円)くらい。 ですので、基本的には
ワンバックワンキャディですが、一人に2人・3人付けるゴルファーもおりますねぇ~

業務別に、一人は傘持ち、一人はボール拭き、なんて具合に それぞれキャディさんを付けます。
少し前は、お金持ちが5人ものキャディさんを連れてゴルフを、やっているタイ人ゴルファーを

 

見かけることがありました。タイは5人・6人プレーも有りですから、そうなると、まさに大名
行列です。 グリーン上に10人以上の人がいる光景は、呆れるどころか壮観な情景に映ります。
昔は ”キャディさんが暇だから一人・二人付けてあげる” なんてケースもあったようですネ。

でもタイのキャディさんも、全体的にもう少し向上心を持ってくれるといいんですがネ。
“ゴルフの勉強をして一番のキャディになるんだ” なんてキャディさんを余り聞きません。 

 

ですので、あまりキャディさんを信頼過ぎると痛い目に遭う場合も多々ありますネ(苦笑)。
日本のゴルフ場のように「キャディ教育」など行なっているコースは一部で稀です。

時折、ゴルフのために来タイした日本人ゴルファーが、“残り距離のヤードやグリーンの傾斜・
読みが出来ていない” なんて、クレームを言う人もいますが、あまり期待してはいけませんよネ。
 キャディさんの話、もう少し続きますが、長くなりますので明日に ・・・  



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 軍事政権も農村に支持されな... | トップ | タイのキャディさん、ミスま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのキャディさん」カテゴリの最新記事