nabe語録-スペシャルティコーヒー専門ショップ サーカスコーヒー

京都北山にオープンしたスペシャルティコーヒーショップ「サーカスコーヒー」の熱い日常をご案内します!

季節のブレンド~月のころはさらなり~今年も始まりました!

2016年06月03日 22時08分05秒 | コーヒー豆知識
5月後半はホント暑い日々が続きましたが
6月に入ってとても爽やかな日々が続いていますね。

さてさて、6月から季節のブレンドが
~月のころはさらなり~というブレンドになっています。






日本の四季の美しさ、季節感というものは本当に素晴らしく素敵だと思います。
インドネシアで住んでいたときは、全く季節感がないわけではないのですが
季節がないと一年がなにかさらさらと気が付かないまま過ぎていくようでした。

寒くなったり暑くなったりせわしなく変化する事が、当たり前だとと思っていましたが
帰って来て改めて季節の変化を大切に感じたいと思うようになりました。

そんな想いで季節ブレンドは、味わいを創っています。

夏は夜。

ということで、夏の少し暑さの残る賀茂川のほとりで、月を見ながらコーヒーを飲むイメージで創っています。
なんかわかったようなわからんような感じですが、
ちょっとさっぱりとした後口ですが、草木の香りなど感じられる味わいです。

お試し下さいませ。








































さてさて、先日、単身日帰りで熊本にいってきました。
行って何が出来るわけではないですが、
とにかく現状を見てきて考えようと思っていってきました。

ちょうど今年の初めころに
熊本からお店来られた方がおられて
されているお店の感じがとても似ているということで
色々とお話しする中で、行ってみたいなぁと思っていました。
そんな中で熊本地震が起きて、住所を見るとかなり近い場所で
心配していたのです。
が、SNSで見ていたら、とても早い段階から
お店がまだ立ち直っていないにもかかわらず
炊き出しとか色々と活動されていました。

色々と考えたのですが
私はコーヒーしかないので、コーヒーで少しでもホッとしていただける時間がもっていただけたらと思って
ご相談したら、快く受け入れて頂きました。

「しましまの木」というカフェで振る舞いコーヒーとコーヒー講座をさせていただきました。

空港から「しましまの木」さんまで
オーナーさんに車で連れて行って下さったのですが
想像をはるかに超えるひどい状態のでした。

道もガタガタでしたし、ほとんどの家が屋根が壊れて
ブルーシートで覆われていました。

関西の方では、もう報道もすくなっていているのですが
現状はまだまだであるように感じました。

「しましまの木」のオーナーさんも聞けは
数日前まで地震の時にけがをされてギブスをされていたというこでした。

そして、しましまの木のスタッフさん全員も、家が全壊されたり、一部壊れたり
被災されたということでしたが
皆様笑顔で、ホント元気いっぱい働かれていました。

コーヒー講座に参加されていた方々も
明るく楽しい雰囲気でさせていただきました。

逆におもてなしを色々としていただき
とても感動しました。


そして、以前勤務していた会社の方とも
10年ぶりくらいに再会もできて良かったです。


何か役に立ったかわかりませんが、
ネットの世界ではなく
実際の皆様にお会いできて、熊本に行くことができて
私自身、本当に価値ある一日でした。

逆に力と元気をいただきました。

熊本の方に負けないよう自分の役割を頑張って
その中で、また出来る限りのことをしていこうと思います。



コーヒー講座後の特別スイーツ
パティシエの方がとてもキュートな方で色々と作ってくださいました!



スペシャルスイーツ!



しましまさんのとっても美味しいランチ!
シェフの方は野菜料理人でお話ししていて
とても勉強になりました。



お店に頂いたクッキーを飾っています!


本当にありがとうございました!




コメント   この記事についてブログを書く
« 6月21日KISSAKOのトートバッ... | トップ | 父の日にコーヒーを送りまし... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿