My Pleiades

私の好きな映画・小説の話、そして日常の出来事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東風平高根 コンサート『~高根、渋谷で歌うってよ~2012Road to the BDK ミッション2

2012年11月30日 00時56分46秒 | 音楽

 11月29日(木)

 今日は大好きな沖縄アーティスト東風平高根のホールコンサートに行って来ました。
場所は渋谷プライムの6FにあるPLEASURE PLEASURE
以前、映画館だったところです。

 こっちーは4年後の武道館コンサートを実現すべく、10のミッションを立てました。
1つはアメリカ進出ということで、10月にアメリカ西海岸ツアーを終え。
そして、今回が2つ目の初のホールコンサート。

 19時30分にコンサートは始まり、こっちーちょっと緊張気味(笑)
でも、その緊張感が逆にグッと来て、2曲目には泣きそうになった。
そして、年代的にとても共感できる『島酒』で涙腺崩壊。
こっちーの唄にはいつも元気やら楽しさはもちろんのこと、優しさや命の大切さを教わります。





 そして、今日は間違いなく、こっちー最高のライブだったと思います。

 12年通算アルコール日:55日
 12年終電後帰宅日:3日

コメント

奥村愛子、ミトカツユキ、中西圭三ライブ『GORO MATSUI SONGBOOKS LIVE vol. 6』@南青山MANDALA

2012年11月27日 00時52分35秒 | 音楽

 11月26日(月)

 今日は会社の同僚T川さんと初のライブハウス南青山MANDALAへ行って来ました。
作詞家の松井五郎さんの作詞家生活30周年を記念したイベントの6回目。
そのイベントに奥村愛子ミトカツユキ、そして中西圭三という超レアな組み合わせ。
会場は立ち見客もいっぱいの超満員。
ホント酸欠になりそうなくらいの密集感でした。

 松井五郎さんの挨拶から始まり、トップバッターは奥村愛子。
そして、僕の目の前ではFIELD OF VIEWのメンバーでもあったアレンジャーの安部潤さんの鍵盤演奏。
鍵盤を真横から見る感じで、かなりの特等席でした。
奥村はというと、かなりの緊張っぷり(笑)
もう、ある意味微笑ましく思える程の緊張っぷり(笑)
ま、このメンバーじゃ緊張するなって言う方が酷なんだろうなと思います。

 選曲はもちろん松井五郎さん作詞の曲達。
1.蝶
2.虹色ナミダ
3.冬の光
4.くちびるから媚薬 (from工藤静香)
5.宝石



この中で『虹色ナミダ』『冬の光』はかなりのレア曲。
『虹色ナミダ』は2006年の109でのイベント以来じゃないかな???
このイベントの時から好きな曲になってたので、今回聴けてすごく嬉しかった。
そして、『くちびるから媚薬』を歌い終えてホッとしたのか、最高の笑顔が見れたのが印象的(笑)

 2番手はミトカツユキ。
先日のイケフラ以来だけど、いつもと雰囲気の違う感じでした。
さすが、松井五郎さんが認めるボーカリストの1人です。
1.Undulation
2.夏のMonologue
3.悲しみの向こう側
4.ちぎれた約束
5.Face to Face feat.中西圭三



全曲素晴らしく感動したのですが、特に未発表曲という『ちぎれた約束』は涙出ました。
うーん、未発表にするのは本当にもったいない・・・。

 トリは中西圭三。
もう超有名なアーティストですが、生で観たのはもちろん初めて。
すごい歌唱力でした。
もう、圧巻の一言。
MCのセンスも抜群でした(笑)
1.LIBERTY
2.Bug
3.夏の終わりのデッキシューズ
4.SO BAD
5.KISSが哀しい



 最後は3組揃ってのセッション。
もう、楽しくて仕方なかったので、帰りに松井五郎さんに「楽しかったです♪」と言ってしまいました(笑)

 その後、T川さんと外苑前でラーメン食べて帰宅。
月曜から素敵な栄養補給が出来ました(←ラーメンの事じゃないよ)

 12年通算アルコール日:54日
 12年終電後帰宅日:3日

コメント

初期型から最新型へ

2012年11月24日 00時36分57秒 | その他

 11月23日(金)

 今日は最近特に調子の悪い携帯を機種変しに行って来ました。
今、家族で同時購入すると1万円引きということで、嫁さんのも一緒。

 僕の旧携帯は初代Xperia(SO-01B)

最近はメールしたり、twitterを見てるだけでも頻繁に電源落ちてました。
ちなみにバッテリーも2代目。

 ということで、最新型のXperia AX(SO-01E)を購入。

もう、使いやすい、使いやすい。
まだ、自分用にカスタマイズ出来てないけど、やっぱり新しいものは気持ちが良い。

 ちなみに嫁さんはXperia SX(SO-05D)を購入。


 そんな3連休1日目でした。。。

コメント

休息2

2012年11月23日 00時23分23秒 | その他

 11月22日(木)

 今日は3か月ぶりに仕事帰りにスタバでのんびり。
ここでコーヒー飲んでると色々思い出します。。。

 やっとお誕生日プレゼントも渡せたし、これで安心して3連休できます。
何の予定も無いけどね。。。

コメント

『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:Q』 (同時上映『巨神兵東京に現わる 劇場版』)

2012年11月21日 00時58分36秒 | 映画

 11月20日(火)

 今日、仕事終わりに六本木にて『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:Q』を観た。



もう、何言ってもネタバレになりそうなので、要注意!

 色んな意味でショックだったし、
あ、暴走(笑)始めたなっていう印象。
舞台は前作から14年後。
それも、ほとんどの人間が死に絶えてるってこと???

 "Q"というタイトルが元は"急"だったというのが分かる、急展開。
そして、次回の完結に向けての"Q"で謎だらけ。

 しかし、シンジとカヲルの交流は温かかった。

 そして、ラストの3人の後ろ姿はとても何かを期待させワクワクさせる。
やっぱりこの3人なんだ!って。
うー、また観たい。

 ぶっちー評価:(星4つ)

コメント   トラックバック (1)

社長面談

2012年11月20日 00時44分54秒 | 仕事

 11月19日(月)

 今日は終業後、社長面談の為、1年ぶり位に上野の本社へ。
面談前の会議が長引いており、
年に数回しか本社に行かない僕は居場所なし(笑)

 20時15分頃から面談開始。
今の職場の事、そして先日のプロジェクトについての話をする。

 その後、今年の2月ぶりに友人のやってるお好み焼き屋こまちゃんへ。


僕の話をしたり、こまちゃんの話を聞いたり、
あっという間に23時に。
行って良かった。

 12年通算アルコール日:53日
 12年終電後帰宅日:3日

コメント

イケメン'ズ、ミトカツユキ ライブ『イケメンフライデー vol.23』@渋谷SONGLINES

2012年11月17日 00時38分03秒 | 音楽

 11月16日(金)

 今日は7か月ぶりにイケメン'ズ主催の『イケメンフライデー』を観に渋谷SONGLINESまで行って来ました。
今日のゲストはミトカツユキ
この組み合わせ(ツーマン)は2010年4月16日以来。
この日初めてイケの2人と話したのを覚えてます。
ちなみにイケを初めて観たのは保谷での『Y-nation』。
この時もミト君出演してましたね。

 そんな思い出が頭をよぎるような、素敵なライブでした。
ここ最近のイケのライブはバンド編成ばかりだったので、
今日の2人だけのライブは逆に新鮮で、すごく楽しめた。

 ミト君のライブは調べたら2010年5月16日以来。
かなり観てなかったんだなぁ。
あのファンキーなピアノとソウルフルな歌声は健在でした。
そして、イケのカヴァー『あなたがいたから』心から感動した。



 うーん、良いライブでした。

コメント

『悪の教典』

2012年11月15日 00時18分56秒 | 映画

 11月14日(水)

 今日は14日⇒とう、フォー⇒東宝の日ってことで、TOHOシネマズは1,000円。
ってことで、仕事も早めに終わったので、六本木のTOHOシネマズにて『悪の教典』観て来ました。



 漠然とした内容しか知らずに観に行ったのですが、とにかく怖かった。。。
ところどころユーモアが散りばめられているので、絶妙なバランスはとっているものの、
最後は怖くて、怖くて。
アメリカで事件がありましたが、劇場内で誰か猟銃乱射するんじゃないかと、
ビクビクしながら観てました^^;

 吹越満や山田孝之やらとても素晴らしいキャラクターでしたけどね。

 色んなメッセージが込められているのかもしれませんが、
正直僕は無理でした。。。

 ぶっちー評価:(星2つ)

コメント

『009 RE:CYBORG』

2012年11月11日 00時15分54秒 | 映画

 11月10日(土)

 今日は天気が良かったので、大泉学園まで片道約6kmちょっとを自転車で行ってみました。
自転車に乗ること自体久しぶり。
普段使わない筋肉がやられました(笑)

 で、大泉学園にある映画館へ。
すると、こんな方達がいらっしゃいました。
 

仮面ライダーフォーゼと仮面ライダーメテオ(笑)


 さて、観に行った映画は『009 RE:CYBORG』。
知らない人は居ないと思われる程の作品『サイボーグ009』の新作。
それもオリジナル作品。
しかし、最初にこの情報が出た時の制作発表PVでは違和感でいっぱい。


だってコレ↑だよ。
僕ら世代の009はコレ↓


やばい今でもコノ↑曲聴くと鳥肌立つね。

 でも、それが今回の映画観始めると全く違和感を感じさせない。
それどころか、この新しい映像美にどっぷりつかりました。


そう言ってみれば、初めて『幻魔大戦』を観た時のような衝撃。


 映画の内容ですが、設定的には原作のエピソードを引き継いだような設定。
そのエピソードから27年ぶりに集結するサイボーグ戦士達。
世界で連続して起きている爆破テロ、そして謎の「彼の声」。
ストーリー的にも石ノ森章太郎の作品に劣らない内容でした。
そして、どちらかと言うと、昔の009を観てきた世代の大人向けな感じ。
この映画のコピーは「終わらせなければ、始まらない」
そのコピー通りの終わり方だったと思う。
そして、これは次の作品を始める為のプロローグなのかな、という印象。
とにかく面白かった。
今回3Dで観たんだけど、2Dでも観てみたいな。。。

 ちなみに第1期の009はコレ↓


 そして、うちの子も観ていた第3期平成版009はコレ↓


 ぶっちー評価:(星4つ)

コメント

『黄金を抱いて翔べ』

2012年11月09日 00時55分57秒 | 映画

 11月8日(木)

 今日はイイ感じに仕事が終わったので、映画を観に行って来ました。
井筒監督の『黄金を抱いて翔べ』。


10数年ぶりに有楽町マリオンにある丸の内ピカデリーへ。

 さて、映画ですが、観る前のイメージは『オーシャンズ11』のような爽快感を感じるような犯罪映画だと思ってました。


ところがどっこい、最初から最後まで重い空気感が漂う映画でした。
舞台が大阪なだけに、ところどころ差し込まれる、大阪のおばちゃんやおじちゃんのつぶやき(?)に笑わされたりしますが、
基本話は陰鬱な感じです。
そして観終わった後も「ん~」って考えちゃう感じ。
ただ、気になる点は何点かあり、その為にももう1回観たいとは思わされました。
きっと大きく賛否分かれる映画だろうなぁ~。

この映画のテーマは何だろう?
金塊を得て何を得た(失った)のか?
とか、考えてたけど、一晩寝て考えてたら、これはある意味贖罪の映画だったのかと思えてきた。。。
ま、これは個人の考えなのでスルーして下さい。


【以下、ネタばれ注意!】

これから観ようと思う人は以下み読まないで下さいね。

ラストのあの包まれた死体(沈み方からして金塊ではないですよね)は誰の死体?
普通に考えると幸田なんだけど、野田って考え方も出来ますよね?
そーしたら北川の金塊独り占め。。。
そーしても気になって原作の最後パラパラと立ち読みしたら、このシーン無いんだね。。。

あと、金庫開けてる時の北川のセリフ。
おたふく風邪の件。
あれって、奥さんのお腹の子は違う人の子ってこと?
このへん、原作にあるのかしら?

最後にチャンミンの女装には萌えた(笑)

 ぶっちー評価:(星3つ)

コメント