My Pleiades

私の好きな映画・小説の話、そして日常の出来事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

らき☆すた in 武道館 あなたのためだから

2009年03月30日 23時21分57秒 | 音楽
 3月29日(日)

 今日はなんと友人が日本武道館のイベントに出演する!
と、いうことで、『らき☆すた in 武道館 あなたのためだから』を観に、
日本武道館まで行って来ました。

 周りのお堀には桜が咲いており、
桜目当てと、武道館目的の人達でごった返しておりました。


 正面入り口前で、Tちゃんと合流し、その後も何人かと合流。
で、いざ会場内へ。

 もう、場内は熱気ムンムン。
約9000人の人達が右往左往。
色んな意味で凄くて、思わず笑みが。。。

 16時30分にライブ(イベント)開始。
きっと、知らない人が多いかと思いますが、
一昨年にローカル系深夜で放送していた『らき☆すた』というアニメのイベントです。
普通ならきっと行かないであろうイベントだったのですが、
友人が出るなんてめったに無いことだから!!!
と、心を鬼にして(意味不明)、行って来ました。

 しかし、もう本当に色んなことに圧倒されっぱなしでした。
普段は声優している人達のパワーもそうだし、
会場に集まっている9000人のファン達にも。。。

 いやぁ、アニメ半分しか観ていない僕でも何気に楽しめました。
特にアニメのオープニングで『もってけ!セーラーふく』という曲が流れるのですが、
これをアニメと同じ格好、同じダンスで9人(?)揃って歌う姿は圧巻で、
ファンならずとも感動を覚えたのではないでしょうか。
僕も鳥肌立つ位、感動しましたわ。

 そして、あっと言う間の4時間30分。。。(長っ!!)
でも、ホントあっと言う間でした。
友人の晴れ姿も観れたし、何も言うことなし!です。

 帰りに、子供の土産にらき☆まん(饅頭)買いました。
 

 んで、終演後は観に行ったメンバーで、
靖国神社へ行き、咲き始めの花見をしました。


 夜桜めっちゃキレイでした。
昼の暖かさとは違って、結構寒かったですが、
みんな心はホカホカでした。

 いやぁ~、良い日曜になりました。

 09年通算アルコール日:14日
 09年終電後帰宅日:4日
コメント

卒業式

2009年03月25日 23時15分16秒 | 家族
 3月25日(水)

 今日は娘の小学校の卒業式でした。

 なんか、自分の小学生の時を思い出すと6年ってかなり長かった気がしますけど、
子供の小学校6年間はあっと言う間でした。
きっとこの調子で、中学、高校と卒業していくんでしょうね。

 今回の卒業式で感じたこと。
なんか滅多やたらに歌が多かった。
校歌とか国歌は別にして、4~5曲あったんじゃないかなぁ。。。
ちょっと最後はウンザリしちゃいましたが、校長先生は首を縦に振りつつノリノリでした(笑

 あと、来賓の挨拶ってやっぱり長いね。。。
今日なんか体育館の中はかなり底冷えがしていて、長い話との相乗効果で、
もう背筋ゾクゾクして耐えるのが辛かったですわ。

 ま、何にしても無事、大きな問題も無く、卒業式を迎えられて良かったですわ。
明日から約2週間の休みを経て中学生になるわけですが、
とにかく、健康で、そして勉強もそれなりに頑張って、成長していってもらいたいものです。
コメント (2)

『映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』

2009年03月22日 19時41分04秒 | 映画
 3月22日(日)

 今日は子供と『映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』を観に行って来ました。

 昔のリメイク版ですが、それなりにアレンジされていて、楽しめました。
ん~、でも今回は昔の脚本の方が単純だったけど、感動した気がするなぁ~。



 写真のパオパオは昔の映画にも出てたなぁ。
そーいえば、ドラえもんの映画初めて観たのが、この宇宙開拓史だったな。
確か、混んでて最前列で観た記憶があるわ。

ぶっちー評価:(星3つ)
コメント

温泉

2009年03月21日 23時34分48秒 | 家族
 3月21日(土)

 今日はもう今年何度目かわからない位の温泉に行って来ました。

 ホントは或る演奏会に行こうと思っていたのですが、
予定が狂ってしまいました。。。

 ま、温泉でマッタリ出来たので良しとしましょう。
しかし、帰りの高速は混んでた。。。
コメント

歓送迎会

2009年03月20日 11時26分34秒 | 仕事
 3月19日(木)

 今日は会社の歓送迎会が六本木でありました。

 いつものことですが、やはり集まりは悪い。。。
あまり料理が無いのと、何故か皆でショットガン飲むことになり、
結構飲んじゃいました。

 2次会は4名引き連れたのと合流1名の6人で四ツ谷へ。
もう、皆の勢いは止まりませんでした。

 結局、新宿へ3次会となり、閉店後、朝までのお店で4次会。

 流石に疲れましたわ。。。

 09年通算アルコール日:12日
 09年終電後帰宅日:4日
コメント

『ジェネラル・ルージュの凱旋』

2009年03月14日 22時28分37秒 | 映画
 そして、続けて2本(笑
『ジェネラル・ルージュの凱旋』も子供と観て来ました。

 とりあえず、原作とは本筋が同じだけで、大分、映画用にアレンジされていました。
でも、面白かったぁ~。
前作の映画同様、独特な笑いがあり、子供も一緒に笑ってました。
ま、正直、原作には無い、自殺か他殺かの事件は必要ないようにも感じましたが。。。

 速水センター長(通称:ジェネラル・ルージュ)役の堺雅人は正にハマリ役でした。
もう原作のイメージにもピッタリ。
また、前作の出演者も特別出演しており、なかなか楽しめる要素もありました。

 これまた、3作目にも期待したいですね。

ぶっちー評価:(星4つ)
コメント

『ヤッターマン』

2009年03月14日 22時15分21秒 | 映画
 3月14日(土)

 今日は子供と『ヤッターマン』を観に行って来ました。

 正直あまり期待せずに観に行きましたが。。。
結果、面白かったデス(笑

 あまりにもマンガちっくで、悪ふざけも度が過ぎると、
かえって笑わずにはいられません。
それにCGはかなり圧巻で、技術は新しいのに、何故か懐かしさがこみ上げて来る映画でした。
そうそう、ゾロメカ戦なんて、悲哀と恐怖がごちゃまぜでした。
アニメでは何とも無かったのに、あのちっちゃいメカ達がゾロゾロとドロンボーのメカに
集る姿は結構気持ち悪かったですわ。

 あと、ちょっとしたゲスト出演等、なかなかのサービスもあり、普通に楽しめました。
続編があるなら、きっと観に行くでしょう(笑

 ぶっちー評価:(星4つ)
コメント

『ジェネラル・ルージュの凱旋』

2009年03月13日 23時53分37秒 | 
ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)
海堂 尊
宝島社

このアイテムの詳細を見る
ジェネラル・ルージュの凱旋(下) (宝島社文庫)
海堂 尊
宝島社

このアイテムの詳細を見る

 本日、読み終わった本。
『ジェネラル・ルージュの凱旋』(宝島社文庫)、著者:海堂尊

 先週から映画が公開となった『ジェネラル・ルージュの凱旋』の原作です。
チーム・バチスタの栄光』のシリーズ3作目となり、
2作目の『ナイチンゲールの沈黙』と時間軸が同じ表裏一体の小説となっております。
今回は殺人事件は起こりません。
事件といえば救命救急センターにおける収賄事件が主軸となっておりますが、
このシリーズの面白さはやはり人物同士のかけ合いです。
そして今回の重要人物ジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)のセリフの
爽快なことといったらありません。

 映画版は自殺か他殺かっていう原作には無い事件が起こるようですが、
前作の映画もとても面白かったので、今回も期待。
出来たら明日にでも観に行ってこようと思ってます。
コメント

『不毛地帯』

2009年03月08日 18時27分28秒 | 
不毛地帯 (1) (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社

このアイテムの詳細を見る
不毛地帯 (2) (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社

このアイテムの詳細を見る
不毛地帯 (3) (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社

このアイテムの詳細を見る
不毛地帯 (4) (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社

このアイテムの詳細を見る


 昨年秋から読み始めて、2月末に読み終わった本。
『不毛地帯』(新潮文庫)、著者:山崎豊子

 『白い巨塔』や『華麗なる一族』など、社会派小説で知られる、山崎豊子の小説です。

 ストーリーは、
元陸軍中佐で関東軍参謀の壱岐正が主人公。
終戦後シベリアに11年間抑留され、帰国後、第2の人生を商社にて送ることになる。
しかし、この商社でも商戦で様々な陰謀や戦略に巻き込まれ、いつの間にか自ら泥沼へ入り込み、また大切な人々との死に直面します。

 感想は、
とにかく骨太なドラマが延々と続いていく印象。
また、シベリア抑留時代の話は読むのが辛くなる程でした。
何やらこの商社は伊藤忠がモデルだとか。

 重厚なドラマがお好きな方にはお勧めです!

コメント (4)

『ヤーンの選択』グイン・サーガ125巻

2009年03月08日 18時13分05秒 | 
ヤーンの選択―グイン・サーガ125
栗本 薫
早川書房

このアイテムの詳細を見る

 2月上旬に読み終わった本。
『ヤーンの選択』グイン・サーガ125巻(ハヤカワ文庫)、著者:栗本薫公式

 今回の話はスカール&ヨナの話とイシュトヴァーンの話。
話的にはあまり展開はなし。
ただラストの数ページでびっくり、と言うか、ついに来たか!って感じの内容が。
そう、28年の歳月を経て、ついに外伝の1巻(当時では未来の話)の内容と繋がったのです。
いやぁ、長かったなぁ。
と、言ってもそれで終わるわけではないのですが。。。
でも、ちょっと感慨深く感じでしまいました。

 そうそう、いよいよ4月5日からはNHKのBS2にてアニメも放送開始。
どんな物語か気になった方は是非見易いアニメ版でもご覧下さいな。
コメント