My Pleiades

私の好きな映画・小説の話、そして日常の出来事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

奥村愛子"初"ワンマンライブ 『エレファントシロップアワー』@表参道FAB

2009年05月31日 12時31分14秒 | 音楽

 5月30日(土)

 今日は本当に待ちに待った奥村愛子ワンマンライブ
4年前から応援してきて、待望のワンマンでした。

 職場の元同僚のY君と待ち合わせて表参道FABへ。
早めに入れたので、自分的に良いポジションげっと(笑
そうそう、とりあえず、開演前に物販にてTシャツ購入。
TOP画像の象と牛のカワイイ絵が入ってます。
ちなみに奥村企画のイベント名が『カウシロップアワー』(牛蜜時⇒丑三つ時)。
で、今回はワンマンなので牛より大きいということで『エレファントシロップアワー』。
ってことで、牛と象でデザインされています。

 18時30分過ぎにいよいよ開演。
場内は正直言って想像以上に満員。
確実にファンは増えているんだなぁ~と、妙に嬉しくなっちゃいました(笑
場内が暗くなり、バンンドメンバー登場(今回からギターが交代)。
そして、演奏が始まり、奥村愛子登場!!!

 1曲目は『蝶』。
いきなり凄い迫力です。
乙三.のワンマンでも歌ってましたが、やっぱりこの歌のインパクトは絶大です。
場内もワァー!!!っとなってました。
そうそう、この時レインボーローズを持って登場。
1枚1枚の花びらが違う色のバラなのですが、
曲によって声や印象の変わる奥村にピッタリでした。

 そして、今回最大のビックリはナント、ギターを弾きながらの『街角マルガリータ』。
ちょっと不安げな指使い(笑)でしたが、なんだか妙な感動を覚えました。
公式のホームページに『ギタリストへの道』というバカリズムが企画・構成している
動画があるのですが、これってとりあえずギャグなんですよ。
それが、まさか!みたいな感じで。
いやいや、これからの新境地開拓になるんじゃないでしょうか

 その後、トランペットとトロンボーンが参入。
『捨てられ上手』と『わたしはずるい』のあと、新曲を披露。
『フライデーナイト・トーキョーナイト』
奥村には珍しく振りつき(笑
奥村の「やってもいいんだよ」の声に観客も右手を挙げ、振ってました。
新曲、めっちゃカッコよくて、ノリよくて、サイコーでしたわ。

 最後はやはり『いっさいがっさい』でしめ。
『いっさいがっさい』を生で聴くのは初めてじゃないかな???
とにかく感動。。。

 その後、アンコールとなり、皆今回のグッズにTシャツに着替え、登場。
アンコール1曲目は『あなたの髪を切ったこと』。
アンコール用だったのに何故か開演から置きっ放しだったピアニカを使用(笑
おまけに出だし失敗し、歌い直し。
もう、ここが奥村らしき所だと思う
いいところでドジっちゃう、みたいなね。
そして僕の好きな『宝石』が2曲目に歌われ、もうウットリ
最後の最後はまだ音源化されていない『お望みショコラ』。
終わった瞬間、場内割れんばかりの拍手喝采でした。

 もう、あっと言う間の2時間。
もっと聴きたい曲はいっぱいあるけど、今回の成功でまたワンマンの開催もあるだろうし、
次回を楽しみにしておきたいと思います。
次は9月頃にカウシロップをやるみたいだしね。

 終演後、物販で奥村がサイン会をしていたので、
僕も並んでサインしてもらいました(笑


 そうそう、乙三.のボーカルとギターの兄弟来てました。

セットリスト
1.蝶
2.いろのない日記帳
3.二時の秘密
4.波と風と月と星と
5.サンクスフォー
6.今夜あなたは抱いてしまう
7.街角マルガリータ
8.ゲームのあとで
9.スパークリング・タイム
10.捨てられ上手
11.わたしはずるい
12.フライデーナイト・トーキョーナイト
13.万華鏡
14.いっさいがっさい
-アンコール-
15.あなたの髪を切ったこと
16.宝石
17.お望みショコラ

 開場出た後は興奮冷めやまず、Y君と新宿Mへ。
そして、昨年の夏以来に飲むことになったキクさん合流。
もう、今日のライブの話やら、怖い話やら、Gの話やら、恋愛話に至るまで、
様々な話で盛り上がり、もちろん終電はありません。
お店は2時までなので、場所を変え、初めてのお店へ。

 その名もアントニオ猪木酒場


エレベーターで7Fに着くと、
 猪木がお出迎え(笑

 店内の写真撮り忘れちゃったけど、
もう、猪木一色。
シャカシャカ1・2・3・サラダーッ!!
っていうサラダは店員と店内のお客さん一体となり
「1・2・3・サラダーッ!!」
の掛け声とともにお皿にサラダがぶちまけられます(笑

 始発まで飲み明かし帰ったわけですが、
もう、とにかく濃く、長い1日でした。

 09年通算アルコール日:25日
 09年終電後帰宅日:6日

コメント (2)

追悼

2009年05月28日 01時42分25秒 | その他
 5月27日(水)

 今日のお昼休み、インターネットのニュースで知った。。。

 彼女の作品に会ったのは確か中学2年生だったかと思う。
その時にてにしたのが『グインサーガ1巻 豹頭の仮面』だった。
全100巻を目指して書かれた作品、その時既に16巻位まで出ていたかと思う。

豹頭の仮面―グイン・サーガ(1)
栗本 薫
早川書房

このアイテムの詳細を見る

 最初は堅くて読み難い印象だったのが、いつの間にかこの世界にどっぷりつかり、
ある意味中毒のように読みふけった。
現在正伝126巻、外伝21巻。
今年刊行分(多分4冊位)は出来上がってるそうです。
しかし、間違いなく完結していないでしょう。
ようやく外伝の1巻につながるところなのですが。。。
幻の最終巻、『豹頭王の花嫁』読むことが出来ないんですね。。。

 そして、このシリーズだけでは足りず、読み始めたのが、『魔界水滸伝』。

魔界水滸伝〈1〉 (角川文庫)
栗本 薫
角川書店

このアイテムの詳細を見る

 おもいっきりホラーの世界。
日本の妖怪、西洋のモンスター、古の神等々、様々な人間以外のものが登場します。
これもいったん、20巻で完結したのですが、外伝があったり、
続編の『新魔界水滸伝』もあったのですが、4巻でストップ。
20巻で終わっていてくれればと、思うのですが、でも新も面白かったんですよね。。。

 で次々に別のシリーズも読み始めました。
伊集院大介シリーズ

絃の聖域 (上) (講談社文庫)
栗本 薫
講談社

このアイテムの詳細を見る

 作者と同名の男の子が活躍する、ぼくらシリーズ

ぼくらの時代 (講談社文庫)
栗本 薫
講談社

このアイテムの詳細を見る

 沖田総司が別世界からやってきたというSF夢幻戦記シリーズ

夢幻戦記 (1) (ハルキ・ノベルス)
栗本 薫
角川春樹事務所

このアイテムの詳細を見る

 大正ロマンがテーマの六道ヶ辻シリーズ

六道ケ辻 大導寺一族の滅亡 (角川文庫)
栗本 薫
角川書店

このアイテムの詳細を見る

 その他のシリーズや数え切れないほどの作品群。
ミステリー、SF、ファンタジー、時代劇、ホラー、やおい…。
流石に全ては読みきっていませんが、僕の本棚には沢山の彼女の本が鎮座しています。

 そうそう、『グインサーガ』の50巻記念のミュージカルを観に行って、
ロビーで初めて彼女を見かけました。
緊張して近くに行くことが出来ませんでしたが。。。
その日、素敵な出会いがあり、それがウチの子に纏わるエピソードになったり。。。
確実に僕の生きてきた3分の2は彼女の小説と共にありました。

 そんな多才な作家さん、栗本薫さんは5月26日に亡くなりました。
きっと今でも天国で自分の好きな小説を書いていることでしょう。
ご冥福をお祈りしております。
コメント

『百鬼夜行 陰』

2009年05月24日 18時09分49秒 | 
百鬼夜行 陰 (講談社文庫)
京極 夏彦
講談社

このアイテムの詳細を見る

 5月中旬に読み終わった本。
『百鬼夜行 陰』(講談社文庫)、著者:京極夏彦公式HP

 久しぶりに京極夏彦です。
それも京極堂シリーズは1年半ぶり。

 今回は短編の10話からなり、今までの長編の内容とそれぞれリンクしている、
サイドストーリーというか、表裏一体みたいな感じになっています。
ある話は、ある長編の殺人者がそうなったきっかけの話だったり。。。

 通常の文庫よりやはり分厚いのですが、
短編だけあって、かなりサラリと読めた印象。
でも、短くても内容は濃くて、すごく満足できました。
コメント

『逃げ出した死体―伊集院大介と少年探偵』

2009年05月24日 18時00分06秒 | 
逃げ出した死体―伊集院大介と少年探偵 (講談社文庫)
栗本 薫
講談社

このアイテムの詳細を見る

 4月下旬に読み終わった本。
『逃げ出した死体―伊集院大介と少年探偵』(講談社文庫)、著者:栗本薫公式

 さて、今回の伊集院シリーズは長編。
タイトル的(少年探偵ってとこ)に面白そうって感じたんだけど。。。
だって、あまりにも少年ぽくないというか(笑
あと、この少年だけのシーンが多いせいか一人でしゃべってる印象しかない。
コメント

『黒衣の女王』グイン・サーガ126巻

2009年05月24日 17時48分56秒 | 
黒衣の女王 グイン・サーガ126
栗本 薫
早川書房

このアイテムの詳細を見る

 4月中旬に読み終わった本。
『黒衣の女王』グイン・サーガ126巻(ハヤカワ文庫)、著者:栗本薫公式

 今回いよいよイシュトヴァーンがパロに乗り込んで、リンダに求婚をしたわけですが、
イマイチ、リンダの心理に共感が出来ませんでした。
なんか、性格変わっちゃったのかなぁ~、みたいな。

 あ、4月からNHKのBS2でアニメが始まったわけですが、なかなか面白いです。
かなり動きが現実離れしてますが(笑
本より展開早く、少々物足りなさも感じますが、初めて見る人でも問題なさそうです。
興味有る方は是非。
コメント

『第六の大罪―伊集院大介の飽食』

2009年05月24日 17時47分55秒 | 
第六の大罪―伊集院大介の飽食 (講談社文庫)
栗本 薫
講談社

このアイテムの詳細を見る

 4月上旬に読み終わった本。
『第六の大罪―伊集院大介の飽食』(講談社文庫)、著者:栗本薫公式

 今回の伊集院大介シリーズはタイトルにもあるように食がテーマの短・中編集でした。

 いつの頃からか、あまり面白い!という話にめぐり会えなかったのですが、
今回の話はなかなかブラックユーモアが詰まってて、楽しめることは出来ました。
コメント

歓迎会

2009年05月23日 12時24分52秒 | 仕事
 5月22日(金)

 今日は同じ部署に入った新入社員の歓迎会がありました。

 当初の人数から飛び入り参加で増えたため、
部屋はすし詰めだし、料理は少ないし、大変でした。
ま、でも初めて飲む人達も多く居たので、楽しかったけどね。

 その後、一緒に飲んでた3人を引き連れて四ツ谷へ。
実は今週の火曜(19日)はお店のお母さんの誕生日だったんです。
78歳になったのですが、めちゃくちゃ元気です。
で、その日はお祝いに行けなかったので、お花買ってお祝いに。

 あとからエンペラーがかなり久しぶりに登場し、1時頃まで飲んでました。

 09年通算アルコール日:23日
 09年終電後帰宅日:5日
コメント

seagulloop ライブ 『カモメ・ナイト・フィーバーPART2』@O-CREST

2009年05月21日 00時56分36秒 | 音楽
 5月20日(水)

 今日は半年ぶりにseagulloopのライブへ行って来ました。
2年ぶりのseagulloop主催イベントでした。

 でも今日は開演には間に合うように行けると思っていたのが、
突然の打ち合わせが入り、結局仕事は20時過ぎに終了。
ま、なんとかseagulloopの前のリップ・ヴァンズの出番前に到着しました。

 なんか、今回から4回seagulloopの主催ライブとワンマンライブでは
カモメボールなるものが配布され、4個集めるとドラムの迫君が願いを叶えてくれるそうです(笑

 ライブの方はというと、観る度にカッコ良くなる音楽で魅了してくれました。
今回も大満足。
大好きな『木天蓼 -matatabi light menthol-』も聴けたし。

 セットリスト
1.ネオンテトラ
2.真空
3.太陽
4.木天蓼 ~matatabi light menthol~
5.3969
6.はなむけの詩

 そうそう、最後は出演者全員でウルフルズの『バンザイ 』をセッションして、
会場は大盛り上がりでした。
あ、あと、久しぶりに、きくさんやちりんさんにも会えて嬉しかったわ。
コメント

生キャラメル

2009年05月16日 13時16分19秒 | その他
 5月15日(金)

 今日は仕事終わりに花さんの会社へ。
で、花畑牧場の生キャラメルをいただきました。
前に違うメーカーの生キャラメルはお土産でいただいた事があったのですが、
元祖の生キャラメルはお初。
キャラメル好きの僕としてはたまりませんでした。
子供も喜んで食べてました。
この場を借りて、花さんとSさん、ありがとうございます。

 その後、久しぶりに四ツ谷へ。
今日は入れ替り立ち替り、色んなお客さんが来て面白かった。
そうそう、子供がやらなくなった『モンスターハンター2nd』を
未だモンハンポータブルをやっているMさんにプレゼント。

 で、終電で帰宅。
かなり久しぶりにお酒飲んだぁ~って気になりましたわ。

 09年通算アルコール日:22日
 09年終電後帰宅日:4日
コメント (6)

結婚記念日13周年

2009年05月13日 00時19分08秒 | 家族
 5月12日(火)

 今日は13回目の結婚記念日でした。

 9周年までは毎年僕がご飯を作っていたのですが、
10周年から毎年外食になっていました。

 そこで、今年は久しぶりにご飯を作りました。
と言ってもレパートリーは全くないので、いつものハンバーグ。
恥ずかしいので写真は撮ってません(笑

 ま、他はいつもと変わらない1日でした。。。
コメント