My Pleiades

私の好きな映画・小説の話、そして日常の出来事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

幸野ソロ 第6ソロ『ブラックジャックによろしく』@八幡山 ワーサルシアター

2013年12月22日 00時59分43秒 | 舞台

 12月21日(土)

 今日は養成所時代の後輩、幸野君が脚本・演出している舞台『ブラックジャックによろしく』を観に行って来ました。
そう、TVドラマにもなった漫画原作の『ブラックジャックによろしく』 です。

 実は漫画もドラマも観てないのですが、とてもこの世界観に引き込まれました。
子供持つ親としてはとても辛い題材でしたが。。。
内容が濃いだけに、とてもテンポよく、話は進み、役者も何役もしているから、
脚本・演出考えるのもパズルだったんじゃないかと観ながら思いましたわ(笑)

 そうそう、今日は偶然だったのですが、僕が20代半ばに働いてた同僚も同じ時間に観に来ていて、
終演後、カフェで3時間くらいしゃべり倒しました(笑)
たぶん2008年6月のコンボイショー『うみわたれ』でやはり偶然会って以来じゃないかと思います。
ということは5年ぶりだったんだな。。。
でも、こうやって再会するのって本当に嬉しいね。 

コメント

演劇集団キャラメルボックス 『ずっと二人で歩いてきた~もうひとつの雨のものがたり~』@サンシャイン劇場

2013年08月11日 23時41分53秒 | 舞台

 8月11日(日)

 今日は昔のバイト仲間Kさんのお誘いでキャラメルボックスの舞台へ。
Kさんとは昨年のSMAPコンサート以来でした。
キャラメルボックスの舞台は2009年以来でした。



 どうやら今日の夜の公演『雨と夢のあとに』が本公演らしく、
僕の見た昼公演『ずっと二人で歩いてきた~もうひとつの雨のものがたり~』は本公演の後日談的なものらしい。
でも、それでも単体で十分楽しめる舞台でした。
そんなにキャラメルボックスの舞台観てるわけじゃないけど、少なくともハズレなし。
こういう舞台観ると、僕も演劇やりたくなる。
(実際に出来る出来ないは別として)

 終演後は沖縄料理屋で昼夜兼用のご飯。
食後は喫茶店でコーヒー飲みながらのんびりと昔話に花を咲かす。

 そーいや、観劇中にかなり激しい雷雨があったらしい。
雷が怖いうちの次女(犬)は最近怯えっぱなしで、夜散歩は即行で家に帰ろうとします。。。

コメント

『ジェーン・エア』

2012年10月10日 21時37分52秒 | 舞台

 10月10日(水)

 今日は会社はお休みし、日生劇場にて松たか子主演のミュージカル『ジェーン・エア』を観に行って来ました。

 折角の休みなので、午前中から有楽町に出向き、
銀座をブラブラしたり、日比谷公園でボーっとしたり(笑)

みんなにリストラされたのか!
と、突っ込まれたり。。。

 お昼は近くで働いてるよーさんとオススメのうどんを食べに。

とても懐かしい味ですごく美味しかった。
最近暴食気味の胃にはとても優しかったです。
食後にちょっとだけお茶して、待ち合わせ場所へ。

 約1年ぶりのOちゃんと。
Oちゃんとの舞台鑑賞は昨年の『滝沢革命』以来らしい。
そして、日生劇場は6年半前の『屋根の上のヴァイオリン弾き』以来らしい。。。

 さて、『ジェーン・エア』ですが。。。
 先ず、ジェーンの子供時代の子役が素晴らしかった。
何と言っても歌が上手い!セリフも歌も言葉がハッキリしていて、しかもとても愛らしい。
将来有望な子役じゃなかろうか!

 次に主演の松たか子。
舞台で観るのは初めてでしたが、これまた歌が素敵。
演技の方はみなさんご承知の通りでしょうからね!

 そして、演出。
暗転全くなし。
まるで、ダイジェストの如くテンポ良く進む。
あ、ダイジェストと言っても、途中が分からなくなるような、そんな悪い意味ではなく。
とてもシェイプアップした過不足無いストーリーになってました。
そうそう、『ガラスの仮面』でもあったけど、なんと舞台の上手・下手にも観客席があった。
かと言って、通常の観客席から観ても全く気にならない。
その位、舞台に溶け込んで、セットの一部になっていた。
あそこから観た人は自分も登場人物の一人になった気分に浸り、感動はもっと大きいだろうなぁ。

 実は僕、ミュージカルが苦手なんです。
苦手であってキライではないので、観に行くのですが、
こーいう純粋なミュージカル観て感動したのは初めてかも。
セリフの不自然な歌も受け入れられた(笑)
そう、もう歌自体がすばらしく良かった。
このミュージカルのCD欲しいくらい!

 いやぁ、このミュージカル、初心者の方にもオススメです。
いや、初心者にこそ観て欲しいかも。
んー、ちょっと、もう1回観たいな。。。

 終演後はOちゃんとお茶して、感想やら、最近の事やらで話盛り上がりました。

 チケットを配慮いただいたS根っちさん、ありがとうございます。
お誘いに時間を割いてくれたOちゃん、ありがとうございます。
おかげ様で良い時間を過ごせました!

コメント   トラックバック (1)

『ロミオ&ジュリエット』

2012年05月06日 23時01分34秒 | 舞台

 5月6日(日)

 今日はプレオーダーにて早々にチケット確保した『ロミオ&ジュリエット』を観に、
やなぽんさんと赤坂ACTシアターに行って来ました。
主演はロミオに仮面ライダー電王をやっていた佐藤健、ジュリエットに石原さとみの2人。



 場内は女性客でいっぱい。
やはり健君ファンなのでしょうか?
開演して、健君登場すると客席から健君の名前をつぶやく声がいろんな所から聞こえました(笑)

 さて、舞台の方は誰もが結末を知っているロミオとジュリエット。
シェイクスピアの独特の言い回しや、舞台最初の口上は健在。
そして、現代の若者に受け入れやすい設定。
下手な役者だと退屈になりがちなシェイクスピアですけど、
主演の2人以外もベテランの役者勢で飽きずに楽しんで観れました。

 しかし、健君は初舞台とは思えない程、堂々とした演技で、想像以上に良かったです。
テレビでの演技も良いと思うけど、あの身軽さを広い舞台で活かしてるのを観ると、
かなり舞台役者向きなのかも。

 こーいう所謂古典劇を観ると初心を思い出し、演劇やりたくなります。
昔やったなぁ、『夏の夜の夢』。。。

 ちなみに石原さとみ出演の舞台はこれで、5作目。
2006年 『奇跡の人』 ※初舞台
2008年 『幕末純情伝
2009年 『組曲虐殺
2011年 『港町純情オセロ
と、観て来ましたが、正直ハズレなし。
この年末には『組曲虐殺』の再演あるみたいだし、今から楽しみですわ。

コメント

第三舞台『深呼吸する惑星』

2012年01月06日 23時39分33秒 | 舞台

 1月6日(金)

 今日は10年の封印を解除し、そして解散となる第三舞台『深呼吸する惑星』を池袋サンシャイン劇場に観に行きました。
初めて第三舞台を観たのは18年前の1994年『スナフキンの手紙』。
面白くて、感動して、衝撃を受けた記憶があります。

 そして、今日。
これを逃したら絶対後悔すると思い、なんとかチケット入手。
最前列をげっと。
会社を何とか抜け出し、池袋でやなぽんさんと合流。

 会場に入ると、鴻上さんの姿。
握手してもらおうかと思ったけど、話し込んでる感じだったので止めときました。。。

 19時開演。
熱かった!
楽しくて、大いに笑った。
そして、芝居に込められたメッセージと第三舞台の解散とがリンクし、
感動し泣きそうになりました。
上演が終わり、カーテンコール。
今日の公演を終えた皆さんの顔がとても輝いてました。
その後の、鴻上さんの場内アナウンスでまた泣きそうになりました。
観終わったばかりなのに、もう一回観たいと思いましたわ。
東京の公演は9日で終わり、大千秋楽は15日の福岡公演。
その大千秋楽は映画館でパブリックビューイングするらしい。
なので、ちょっとそれ狙ってみようかと考え中。

 終演後、つい記念にとパーカー買っちゃいましたw

 やなぽんさんは草加煎餅。
1枚もらっちゃいました。


 劇場後にして、やはり余韻に浸りたくて、ラーメン屋へ。

色々語って、帰宅。

 やっぱり演劇は楽しい。
今年はなるべく沢山観ようと改めて思いました。

コメント

『五色の刻印~ごしきのこくいん~』

2011年10月30日 00時11分25秒 | 舞台

 10月29日(土)

 今日は友人の井野戸芙美ちゃんの出演する舞台、
演劇ユニット 鳥端会議 第一回公演 『五色の刻印~ごしきのこくいん~』
を観に南阿佐ヶ谷にあるART THEATER かもめ座に行って来ました。

 女性2人による2人芝居。
ひさしぶりに所謂演劇と言える舞台を観ました。

ある画家のモデルであり、恋人でもある女性と
新しいモデルであり、盲目の女性の物語。

 女性にとっては何かしら共感できるものがある芝居。
男性にとっては女性のしたたかさを感じさせる舞台でした。
ちょっと脚本をじっくり読んでみたい、そう思わせる内容。

 また演劇やりたいなぁ。

コメント

『クレイジーハニー』

2011年08月06日 02時06分05秒 | 舞台

 8月5日(金)

 今日は仕事の後、渋谷PARCO劇場へ。
よーちゃんと長澤まさみの初舞台『クレイジーハニー』初日を観に行って来ました。

 もう、何だろう、出ている人達、皆濃いかった(笑
リリーフランキーもそうだったが、キャラクターがそれぞれ個性的で、
それが妙にリアリティーを持ってたりして。。。
確かにそんなこと無いだろう~、みたいな事もあるのだが、
それがいつの間にか、あるかも???
に思えてしまう感じでした。

 面白かった~。

 終演後はよーちゃんとpipalへ。
フジロックへの出店を終えて、久しぶりのpipal。
待っていた人が多かったのか、激混みでした。

 11年通算アルコール日:46日
 11年終電後帰宅日:5日

コメント

『港町純情オセロ』

2011年05月16日 00時15分33秒 | 舞台

 5月15日(日)

 今日はいつもの日曜日より早めに起床。
そして大事な忘れ物を取りに会社へ。
誰も居ない会社、久しぶりでした(笑

 その後、最近胃の調子が悪いので、讃岐うどんでも食べようと、
以前たまにランチに行っていたうどん屋「ふるさと」へ。
でも、やはりオフィス街。
日曜日は営業していませんでした。。。
仕方なく、TBSに向かって歩いてると、真っ先に松屋が目に付いたので、
今日のランチは牛めしに。。。
案の定、胃にきました(苦笑

 で、今日のイベントその1
劇団☆新感線プロデュース『港町純情オセロ』を観に赤坂ACTシアターへ。
初の劇団☆新感線でした。
もう、大興奮。
面白い!!!
つかこうへいテイストなスピーディな展開とエンターテイメントな活劇、ダンス、歌。
いやぁ、痺れたわぁ~。
そして、石原さとみ、かわいかった(笑

 終演後、いつも劇団☆新感線は千秋楽のとき、煎餅撒きをするらしく、
ただ今回は東北の復興支援ということで、お客さん1人1人に笹かまを配布。
キャスト全員がロビー出口でお見送り。
すごいぜ!劇団☆新感線!!!

 次の夏興行『髑髏城の七人』、絶対観たい!!!

コメント

帝劇開場100周年記念公演『新春 滝沢革命』

2011年01月10日 14時16分06秒 | 舞台
 1月8日(土)

 昨日から咳が出るようになってたのですが、
とりあえず久々の帝劇での観劇の為、夕方まで身体を休め、有楽町へ。

 子供が行けない為、急遽来てくれたOちゃんと待ち合わせ。
いざ帝劇へ。
で、到着早々、今回目的1つでもあった、『帝劇ワンダーランド』を購入。
今年で100周年の迎えた帝劇の記念読本です。
1/1に帝劇で発売開始、一般の書店からは14日から発売。

 とりあえず、パラパラめくってると。。。
あ!僕、写ってました(笑

帝劇ワンダーランド 帝劇ワンダーランド ~帝国劇場開場100周年記念読本
クリエーター情報なし
ぴあ

 何故か前回の観劇からジャニーズづいてますが、
ま、今回は芝居というより、完全にショーでした。
正直、ストーリーの中身はなし。
ショーもダンスや宙吊り等あるものの、
映像や水を使った演出ばかり目立ってる感じでした。

 終演後、ご飯食べに行く予定が、体調悪く、帰宅。
就寝前に熱測ると39℃。。。
そりゃ、キツイわ。

 そんな今年の初観劇でした。
コメント (8)

『0号室の客 ~帰ってきた男~』

2010年11月20日 00時54分15秒 | 舞台
 11月19日(金)

 今日はやなぽんさんのお誘いで舞台へ。
初めて新大久保にある東京グローブ座に行って来ました。



 あれはいつだったろう。。。
初めてテレビで劇場中継を観たのは、グローブ座の『夏の夜の夢』でした。
上杉祥三演じるパックに魅了されました。
ビデオに録って何度も観ました。
あのシェークスピアを演ってた頃のグローブ座に行けなかったのが今更に心残りです。
その数年後には某養成所の試演会で『夏の夜の夢』を演ったのは、
今では恥ずかしながらも、良い思い出ですわ。

 さて、前置きが長くなったけど、今回観たのは、
NEWSの小山慶一郎主演の舞台『0号室の客 ~帰ってきた男~』。
今年ドラマで放送された作品のその後の話。
その為か分からないが、映像と組み合わせた演出が多用されていて、
その辺りの表現はなかなか面白かった。
そして、つい深読みしてしまう僕でも予想していなかった、
最後の最後のエピソードが胸にジーンと来た。
その前のエピソードで終わってたら在り来たりな話で終わってた筈なんだけどね。
ただ、あのキャラクターの性格があーゆーことするのかな?
という疑問も浮かんだが、ま、気にしない気にしない(笑

 終演後は池袋へ。
少なくとも7年以上ぶりになるであろう、
昔何度か行った事のある、ラーメン屋へ。
丸井を抜け、立教に向かう途中にある、北海道ラーメンの味源。

おぼろげな記憶の通り美味しいラーメンでございました。
コメント (2)