My Pleiades

私の好きな映画・小説の話、そして日常の出来事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『沖縄の台所 ぱいかじ 新宿新南口店』~送別会~

2006年03月29日 23時21分43秒 | お店
 3月28日(火)

 今日の通勤時、六本木通り沿いの公園の桜を撮影。
この桜を4年間見てきたのだが、もう見る事はなくなるのかな…。

 夜、うさぎさんとやなぽんさんが私とうにさんの為に送別会を開いてくれた。
沖縄の台所 ぱいかじ 新宿新南口店』ってとこ。

 あまり沖縄料理屋には行ったことは無いのだが、美味しかった~。
 豚の角煮と海ぶどう

 沖縄そば

お店の中では沖縄の方が歌を歌っており、気分は沖縄♪

飲み物はもちろん、泡盛。

 琉球ガラスがキレイです。

 もちろん、飲み干しました。

そして、女性2人から、うにさんと私にお揃いのプレゼントを頂きました。

 

パンツです。
ちなみに左のパンツはガッツ石松のキャラ入りです…。
ありがとうございます

 って、ことで、とても楽しい時間が過ごせました。
ホントはこの後いつもの新宿のお店へ皆で行こうとも思っていたのですが、
盛り上がり過ぎで、ここで23時頃まで過ごしてしまいました。
(↑正確な時間は覚えてません)

 やはり、泡盛は危険です。
帰り、かなりフラフラしてしまいました。
ワインに次いで、禁断のお酒かな…。

 アルコール日:通算20日
コメント (3)

「えー!」な感じから、「ふー。」な感じ

2006年03月28日 01時26分31秒 | 仕事
 3月27日(月)

 今日は仕事をお休みしていたのだが、次の仕事の関係で外出する予定だった。

 日にち的には今日と決まっていたのだが、時間は当日に連絡すると言われていた。
今朝は連絡待ちの緊張の為か目が覚めたり寝たり…。
結局、12時過ぎまでベットにいた…。

 だが、一向に電話が来ない。
15時に電話するが、電波が届かないらしい。
その後、度々電話するが繋がったのは、16時過ぎ…。
結局、17時30分に出向くことになった。

 そして、相手の方とお話しすると、
金曜日の話と変わっていた。
えー!
4月からの組織編制が変更の為、事情が変わったらしい。
そこで、別の業務について欲しいということで、話はまとまり。
初出社4月3日(月)と決まった。

 その後、今の同じ担当のK谷さんと飲む約束をしていたので、今の会社まで歩いた。
10分はかからなかったな。

 で、2人で四ツ谷のお店に向かい、飲んだ。
今日は私はお初の人とI子4人のみだった。
K谷さんとなかなか、こうやってゆっくり話す機会がなかったので、とても楽しい時間が過ごせた。
ふー。
色んな意外な話を聞いたりね。
そして、送別ということで、K谷さんにご馳走して頂きました。
この場をお借りして、「ありがとうございました!
次はお礼させて頂きますので、また行きましょうね。

 K谷さんは23時30分頃、お店を出て、私は0時頃、お店を出た。

 アルコール日:通算19日
コメント (4)

THOROUGHBLEND in 高田馬場CLUB PHASE "POP STAR"

2006年03月27日 00時51分34秒 | 音楽
 3月26日(日)

 今日は昨日に引き続きライヴに行った。

 今回は"私が愛してやまないバンド、サラブレンド"です。
(↑パクリです(笑))
場所は高田馬場CLUB PHASEにて。

 ライブハウスなんて、以前知り合いのアコースティックライヴを聴きに行って以来だから、10年振りくらい???
1人で行ったのだが、最初どーしよかと思ったよ(笑)
でも、サラブレンドのライヴが始まる前に ちりこさん と まさこさん に会えてホッとした(笑)
そして、招待してくれた菊さんにも会えた。
この場を借りて「ありがとう!

 20時前頃にサラブレ登場!
今までのアコースティックな雰囲気とは打って変わって、派手な感じ。
私はアコースティックな感じに惚れていたのだが、この新しい感じもカッコ良くてなかなか好きだった。
昔からのファンはどう感じたのかは分からないが…。

 残念なことに、ボーカルが所々聞こえ難くなることがあり、それが残念だった。

 今日は会場内撮影禁止だったので、昨日に続き紹介!
ららら..
サラブレンド, 青葉紘季, 北浦正尚, 三宅亨, 宗像仁志, 尾上文
ユニバーサルJ

このアイテムの詳細を見る
ちなみに6月に新曲が発売されるそうだ。

 その後、ちりこ&まさこの3人で近場の"やきとん"屋に入った。
 ←ちりこさんの口癖『(し)ちりん♪』である(笑)
ちなみにここの店員さんビミョーであった…。
 ここで、ブタ肉をつまみながら恋愛話に花を咲かせ、23時まで飲んでました。

 おっと、予想外のアルコール日 ちり~ん♪
 アルコール日:通算18日
コメント (3)

奥村愛子 in SHIBUYA109 26th Birthday Fiar イベントLIVE

2006年03月26日 00時30分39秒 | 音楽

 3月25日(土)

 映画を観終わった後、渋谷109へ。
"私が愛してやまないアーティスト奥村愛子"のライヴを聴きに行く為だ!
(↑どっかで聞いたフレーズだね(笑))

 17時開始だったのだが、16時には到着。
30分過ぎに花さん&H田君と合流。
少々、お茶タイム。

 そして17時、ライヴ開始。
曲は、
1.『いっさいがっさい』
2.『蝶』
3.『くちびるセクシー』
4.『虹色ナミダ』
5.『TEA FOR TWO』
をピアノ伴奏のみで歌う。
普段はビックバンドの演奏で迫力があり、また彼女の声も声量があり負けない歌声。
今日はアコースティックな感じでそれもまた良い。
と言っても、いままでも渋谷HMV、池袋東武(メトロポリタン)のライヴを聴いてどちらもアコースティックだったが…。
いつかビックバンドでのライヴを聴いてみたいものだ。

 3、4の曲は生で初めて聴いたので特に感動。
『くちびる…』は特にピアノのみの為か、違った印象を受け、なかなか良かった。

 あ、ちなみに写真を撮っていないので、最新のアルバムを紹介!

虹色ナミダ
奥村愛子
東芝EMI

このアイテムの詳細を見る

収録楽曲

      1:恋の嵐
        作詞/奥村愛子 作曲/奥村愛子、熊谷憲康 編曲/阿部靖広
      2:虹色ナミダ
        作詞/奥村愛子、松井五郎 作曲/奥村愛子、阿部靖広 編曲/阿部靖広
      3:くちびるセクシー
        作詞・作曲/つんく♂ 編曲/前嶋康明
      4:もう一度マリンブルー
        作詞/奥村愛子 作曲/上野圭市 編曲/上野圭市、河野健宏
      5:Nice Nice
        作詞/売野雅勇 作曲/筒美京平 編曲/清水信之
      6:恋はここから
        作詞/奥村愛子・置田恭子 作曲/熊谷憲康 編曲/知野芳彦
      7:恋したいハート
        作詞/奥村愛子 作曲/筒美京平 編曲/吉田哲人・熊谷憲康
      8:Lovephobia
        作詞/売野雅勇 作曲/筒美京平 編曲/FACE 2 fAKE
      9:銀色の雨
        作詞/奥村愛子・川上夏季 作曲/望月衛介 編曲/小西貴雄
      10:あなたのピラフ
        作詞・作曲/つんく♂ 編曲/河野伸
      11:ベランダの向こう側
        作詞・作曲/奥村愛子 編曲/成田忍
      12:恋したいハート(Brassless)
        作詞/奥村愛子 作曲/筒美京平 編曲/吉田哲人・熊谷憲康
って感じです。

 う~ん、ホント写真撮っておけば良かった…(後悔)
コメント (6)

『機動戦士ZガンダムⅢ-星の鼓動は愛-』

2006年03月25日 23時47分51秒 | 映画
 3月25日(土)

 今日は以前同じ担当だったM尾さんと『機動戦士ZガンダムⅢ-星の鼓動は愛-』をシネ・リーブル池袋で観た。

 実はガンダムシリーズってずっとまともにTVも映画も観たことが無かった。
それが、ガンダム大ファンのM尾さんのお誘いを受け、昨年『機動戦士Zガンダム ‐ 星を継ぐ者 ‐』をうちの子とM尾さんと観に行った。

 最初から3部作と決まっていたので、その時はもちろん中途半端に終了(主役機Zガンダムも出ることなく)。
続きが気になり、その日にM尾さんにDVDボックスを借りる。
そして、TV版を初めて全て鑑賞。
基本的に暗い話だけど、面白いわコレ。

 で、2作目『機動戦士 Z ガンダムⅡ-恋人たち-』も一緒に観に行く予定だったが、日が合わず断念。
今回、3作目を観る前にM尾さんに劇場版DVDを借りて鑑賞。
そーして、今日に至った。

 うーん、ファンの人達にはかなりの物議を醸しているらしく、あのラストはどーなんだ?と言ってるようだ。
私はというと単純に楽しめた。
TV版と劇場版のフィルムの違いはいちいち気になるが、戦闘シーンが豊富で面白かったな。
ラストがTV版と違い(何となく予想はしていたが)、そこも苦い思いを残さず、劇場版として完結するには相応しいのかなと思った。

 ぶっちー評価:(星3つ)*3部作合わせて
コメント   トラックバック (1)

『葱や 平吉 銀座店』~懇親会~

2006年03月25日 22時30分12秒 | お店
 3月24日(金)

 今日は今の会社に入ってからの約5年間、仕事上の付き合いのある友人Kさん主催による懇親会。

 こちらからの出席者は隣のKさん、関連担当のA&Eさん。
場所は銀座8丁目にある『葱や 平吉 銀座店』。
19時開始。
幹事のKさんは少々遅れてきましたが…(笑)。

 担当レベル、ほぼ同年代の為、和気藹藹と歓談。
時には昔話に花を咲かせ、時には今の仕事の話。
たまに、ホントくだらない話に某氏への集中攻撃(笑)
お酒もスイスイ進み、気付くと23時。

 来月はもつ鍋を食べに行こうと言うことでお開きになりました。

 アルコール日:通算17日
コメント

同期からの送別会&二丁目会?

2006年03月24日 01時50分47秒 | 友人

 3月24日(木)

 今日は同期(と私は思っている)のSーじ&Kぼーに送別会を開いてもらった。

 彼ら2人は私が今の会社に派遣で入った時の新入社員。
彼らは(もちろん)4月からで、私は7月から同じ担当で勤務。
なので、勝手に同期と思っている。
(年齢は離れているけどね…)

 実質彼らとは同じ担当として1年も一緒に働いていないのだが、
私にとってはとても大切な仲間である。
その昔、よく一緒に飲みに行き、そのままオールナイトでボーリングをしたり、
ビリヤードをして楽しんだものだ。

 その彼らも○○したり、当時の私の年齢になったり、びっくりである。
約5年…、早いものだ。

 今日は当時の話や、今の話。
色んな話をした。
いやー、ホント楽しい。
そして、2人共、面白いね。
いつまでも、そのままの2人でいて欲しいよ。

 そうそう、今流行っているとかで、『20Q』なるものを餞別にもらった。
考えているものをこの機械が当てるというもの。
皆で2回やったが、2回とも的中!!
かなり、面白いですわ。

 ということで、22時前に解散。
そして、2人にご馳走して頂きました。
S-じ&Kぼー、ありがとうございます!

 その後、家に帰ろうと、携帯を取り出すと花さんからメールが届いていた。
今から、H田君と四ツ谷に行くと。
電話すると、既に飲んでいた。
って事で、四ツ谷に合流(笑)。

 H田君、念願のT田っちに再会出来て、満面の笑み。
そして大好物のH田君に会えて、T田っちも満面の笑み。
私がお店に着いた早々、「H田君の写真を撮ってくれたまえ!」と、言われた!

 いやー、こちらの飲み会でも大爆笑の連続。
皆、面白すぎですわ。
あ、月曜日のお詫びに花さんからご馳走して頂きました。
ありがとうございます。
そして、0時に解散。
花さん、八丁堀、期待してます。
H田君、花さん、私、の後をついで、来週は1人で四ツ谷に出勤してね(笑)

 さて、今日はホント大満足の1日。
明日も私の好きな友人達と飲み会です。
う~ん、このまま終わらないで欲しいな…。

注)S-じの希望により、写真は目線入り(笑)

 アルコール日:通算16日

コメント (2)

面接

2006年03月21日 10時48分11秒 | 仕事

 3月20日(月)

 今日は4月に入社する会社から出向する会社に面接に行った。

 15時が約束の時間だったが、担当者が打ち合わせ中の為、
多少遅れて開始。
そして、衝撃が走った。
ここから更に出向という話が出てきた。
と、言うかこの担当者さんは決めていた。

 17時過ぎに、次の会社へ面接。
正直、他のお誘いを受けた話もこの会社関連だった。
どれだけ人を欲しがっているのか、と言うことだろう…。

 おそらくこの会社に勤めることになれば、毎日遅く、土日も関係なくなることだろう…。
今の生温い状態に慣れてしまった私にはかなりしんどい事になりそうだが、決まれば頑張るしかない。

 ちなみにこの面接の後、打ち合わせに来た方が今の職場で顔を合わせていた人だった(笑)
少々、言葉を交わしこの日は退散。

 そして、花さんにお誘いを受けていたので、四ツ谷のお店へ。
しか~し、花さんは現れず!
H田君にも会いたかったのだが残念。
今日は21時頃まで貸切状態だったが、その後、1人、また1人とやって来て、最終的に5人位だったかな。
ゆっくりと、0時まで飲んでました。

 アルコール日:通算15日

コメント (6)

『土風炉』

2006年03月19日 00時19分22秒 | お店
 3月18日(金)

 観劇の後、六本木・俳優座劇場入り口横にある『土風炉』にて懇親会。

 お店に入れたのは結局22時50分位だったかな?
で、一緒に行ったメンバー5人で乾杯!

 ほとんど、今観ていた『あたっくNO.1』の話だったり、芝居・演劇の話だった。
とっくに辞めた身なのに熱く語ってしまった(笑)
でも、みんな満足してくれたようで、良かったです。
なんか、こういうのって自分の事のように嬉しいもんだね。
普段、芝居を観ないような人を誘って、「感動した」、「面白かった」、「泣けたよ~」とか言う姿を見て、「また誘ってね」と言われると、ホント嬉しいです。

 始まりが遅かったもんで、終電の方3人が23時頃、帰宅。

 私とY田さんはその後四ツ谷のお店に行く予定だったが、あまりにも遅くなり、行っても0時には閉まってしまうので、泣く泣く断念し、新宿へ。
Y田さんが何か食べたいと言うので、立ち食いそば屋へ入り、新宿のいつものお店へ。
そうしたら、珍しく(失礼!)いっぱい!
隣の空き店で席を空くのを待ちながら飲むことに(笑)
そうしたら、またお客さんが5人来て同じ部屋に…。
ま、30分位で本来の席に座れましたが…。
 今日はホント珍しく、男性客が多い。
最後には女性(R姉さん)以外皆男状態。
ママは喜んでました(爆)
そうそう、珍しいと言えば歌のべらぼうに上手いR姉さんがとても酔っ払ってた。
あんな聴かせる歌を歌うのにロレロレだった(笑)
 Y田さんはあっと言う間に店に馴染んでしまい、
他のお客さんに「ウチの会社で働かないかい?」と誘われたり、
ママに「別にイイ男じゃないのに段々魅力的になるのよね~」と言われたり、
歌もかなり熱唱して、お客さんに大うけ!!!
さすが、Y田さんですわ。

 で、Y田さんは3時過ぎにご帰宅(ご帰社)され、私は4時30分まで飲み、始発で帰りました。

 アルコール日:通算14日
コメント (2)

『あたっくNO.1』

2006年03月18日 23時37分03秒 | 舞台

 3月17日(金)

 今日は会社の仲間達と劇団方南ぐみ『あたっくNO.1』を観に行った。

 メンバーはうさぎさん、うにさん、やなぽんさん、Y田さんの5人。
六本木・俳優座劇場にて19時開演でした。
座席は前から3列目のほぼ中央。
初めての劇場でしたが、とても見やすくて良かった。

 出演者は
ホモ収容所に続いて、あさりどの川本成さん、仮面ライダー555で仮面ライダーデルタ役で03年に秋本奈緒美さんと結婚された原田篤さん(奥さん劇場に来てました!)、私の大好きなグループ「ザ・コンボイ」のメンバーの右近良之さん(コンボイのジュリさん来てました!)、日替わりゲストとして今日はオアシズの大久保佳代子さん、そして演劇の養成所時代の後輩の幸野友之君!等、総勢12名。

 内容は
昭和初期の戦争時代。
舞台は潜水艦の中。
そして、目的を知らされず乗り込んだ海軍軍人の群像劇。

 方南ぐみのお芝居はいつも笑いが絶えない。
しかし、最後はきっちり締めてくれて、おまけにホロッとさせる。
今回も例に漏れず、爆笑の渦!
しかし、いつもとちょっと違うところは、最後にホロッとさせずに、号泣させるところだ。
確かに展開を想像できるのであるが、それ以上にみんなの演技で泣かされる。

 この舞台は方南ぐみの代表作だと言われているそうだが、まさにその通りだと思った。
ここで整理すると、数は少ないが今までに、
'00年11月 『それいけ小劇場!!』
'03年11月 『秋ランマン~丈二の夢は夜開く~』
'04年 8月 『もーたまらんッ!』
'05年10月 『第十七ホモ収容所~誰がのんけだ!~』(過去記事参照)
と、観てきたのだが、
この中では間違いなく最高傑作だと思われる。

 公式HPによると、なんと全国展開の可能性が!?
いよいよ、方南ぐみが全国区になる時がきたのだろうか!!!

コメント (5)