ムジカ公式ブログ MUSICA Official weblog

オーディオと音楽とすこしマニアック。 MUSICA are a new Hi-Fi brand from Japan.

ケーブルは太さで音が変わるのか? vol.5

2017-12-01 | オーディオ部品のうんちく
『ケーブルは太さで音が変わるのか? vol.4』の続きです。

スピーカーケーブルを選ぶとき、どのように選択していますか?

低音を出したいから太いケーブル? スピード感を重視して細いケーブル?

構造や素材が全く同じで太さだけが異なるケーブルで検証してみましょう。

引き続き周波数特性ですが

今日は3スケアのTDC300 1.5mを測ってみました。



同様に負荷抵抗として47オームで終端させてその両端の波形を観測します。

最初の画像は基準となる1KHzの正弦波の波形です。



次は1MHzです。



こちらは念のため1KHzより低い周波数の10Hzでも測定しました。



これらすべてデーターから損失はありませんでした。

データーだけを見る限り周波数が10Hzから1MHzの間では

損失はほぼないという結果になりました。

つまり、データー上からは太いケーブルが低域が出やすいとか

細いケーブルは低域が出にくいということはないということです。

次は、実際に音楽を再生してみましょう・・・次回に続きます。



平日でないとお休みが取れないお客様のためのイベントが終了しました。

たくさんのご来場ありがとうございました!

12月のイベントは恒例の『オーディオ居酒屋』です!!

テーマは『楽器』。楽器について語り合いましょう!

日時:12月16日(土)19:00~

場所:ムジカ試聴室(ログハウス)

参加費:500円(お酒とお食事がでます)

このイベントは事前申し込みが必要です。

お申込は12月14日までにメールで eigyou@musika.jp まで



カスタマイズキャンペーン

カスタマイズを1台の機器で2ヶ以上行うと2つ目以上が半額に。

例えば、雷鳥3をお使いのお客様が

6SN7真空管バッファーのカスタマイズを行うと18000円(税別)ですが、

テフロンワイヤーのカスタマイズ(5000円・税別)と

6SN7真空管バッファーのカスタマイズを同時に行うと

5000円+9000円=14000円(税別)となります。

3つ目以降のカスタマイズも同様に半額!

期間は12月末まで。

お申込・お問い合わせは eigyou@musika.jp まで



コメント