ムジカ公式ブログ MUSICA Official weblog

オーディオと音楽とすこしマニアック。 MUSICA are a new Hi-Fi brand from Japan.

レコードプレーヤーの進化がとまらない! vol.8

2018-08-16 | レコードプレーヤー

『レコードプレーヤーの進化がとまらない! vol.7』の続きです。

ここまで7回にわたって英rega社のレコードプレーヤー用のオプションを系統的にご紹介してきました。



一通りご紹介できましたので、

最後にムジカのレコードプレーヤーに対する考え方を書いてみたいと思います。

1980年代~90年代、高級アナログプレーヤーが次々発売され、

『新技術??』を使ったレコードプレーヤーが次々とオーディオ市場に投入されました。

量産が不可能なほどに複雑怪奇な機構をもったプレーヤー、

とにかく重いだけのプレーヤー、

何に使うのか解りませんがアームが不必要に4本もついたプレーヤー

ただただ高価なプレーヤー等々

今考えると、不可思議なプレーヤーがたくさん存在していました。

当時多くのプレーヤーメーカーがあり

さらにはオーディオメーカー以外の機械加工メーカー等の参入もあり

プレーヤーメーカーはなんとかして他との差別化を図らなければと危機感をもっていました。

その結果、音楽を楽しむためのプレーヤーよりも

奇抜で雑誌に取り上げられやすいプレーヤーが幅を利かせていました。

価格はどんどん上がり、一般の音楽ファンには使い難いプレーヤーばかりに・・・。

こういった過去の反省を踏まえて

ムジカはレコードプレーヤーのオプションを発売するにあたっていくつかのルールを決めました。

1、効果に技術的裏づけがあること

2、効果にみあった価格であること

3、オーディオに興味がない方が見ても、リビングに設置したときに違和感のないこと

理解不能な理論や、ある条件下で聴いたら音がよかった的な製品は外しました。

その効果が測定器で測定でき、

または複数のテスターに異なる環境でもよって効果が確認できることを条件としています。

音質が向上しても莫大なコストがかかるようなものも避けました。

ムジカではプレーヤーの価格は最大20万円程ではないかと考えています。

高価なプレーヤーも良いのですが、

アンプやスピーカーとのバランス、

オーディオルームの広さや防音性能を考えると

何百万円のレコードプレーヤーに見合うシステムと部屋のコストは

一体いくらになることやら・・・。

また、家族の中でクレームが出ないような『怪しい機械』にならないようデザインしました。

感電しそうな機械や

家族からリビングに置くことを拒否される機械は

結果的に音楽を楽しむことはできないと考えています。

ムジカのレコードプレーヤーシステムは当社試聴室(ログハウス)で試聴できます。



ぜひお越し下さい。




2018年夏の新製品カタログです。

ダウンロードはこちらから



200年前に建てられた山寺の傳香寺で行われるレコードコンサートです。



チラシのダウンロードはこちら

ぜひお越し下さい。

テーマ:音楽の変遷~JAZZ・ポップスからロックへ~

日時:10月8日(月・体育の日で休日) 開場18:00   開演18:30

場所:大垣市上石津町上鍛治屋 傳香寺



お申込・お問い合わせ:0584-45-2145 傳香寺(松島)

お申込締め切り:9月30日

軽食の費用として:500円

コメント

レコードプレーヤーの進化がとまらない! vol.7

2018-08-15 | レコードプレーヤー
『レコードプレーヤーの進化がとまらない! vol.6』の続きです。

英rega社のレコードプレーヤー用外部モータードライブを発売するにあたって



全てのカスタマイズキットを系統的にご紹介しています。

今日ご紹介する製品は近日発売予定の2品です。

1、重量級専用オーディオボード

まずは重量級専用オーディオボードです。

『rega P1/P2/P3 用ツインアーム化キット』と『rega P2/P3 用外部モータードライブユニット』を

使用した場合の大きさにあわせてあります。

素材は厚さ6mmの鉄板と厚さ3.2mmの鉄板の間に

熱可塑性エラストマー(非常に大きな弾性をもつ高分子物質)を挟み込んだ3層構造になっています。

重量は15kgでプレーヤーとキット全体が

設置できるサイズになっています。

現在塗装中であと1週間程で画像をお見せできるとおもいます。

8月末発売予定です。

2、アクリルカバー

ほこりを防止するアクリルカバーです。

『rega P1/P2/P3 用ツインアーム化キット』と『rega P2/P3 用外部モータードライブユニット』を取り付けた状態で

使用することができます。

9月発売予定です。

これ以外にもレコード盤のクリーニングに関するキット等さらにいつくかのオプションを計画しています。

次回に続きます。





2018年夏の新製品カタログです。

ダウンロードはこちらから



200年前に建てられた山寺の傳香寺で行われるレコードコンサートです。



チラシのダウンロードはこちら

ぜひお越し下さい。

テーマ:音楽の変遷~JAZZ・ポップスからロックへ~

日時:10月8日(月・体育の日で休日) 開場18:00   開演18:30

場所:大垣市上石津町上鍛治屋 傳香寺



お申込・お問い合わせ:0584-45-2145 傳香寺(松島)

お申込締め切り:9月30日

軽食の費用として:500円

コメント

レコードプレーヤーの進化がとまらない! vol.6

2018-08-14 | レコードプレーヤー
『レコードプレーヤーの進化がとまらない! vol.5』の続きです。

英rega社のレコードプレーヤー用外部モータードライブを発売するにあたって

全てのカスタマイズキットを系統的にご紹介します。

今日はいよいよ『rega P2/P3 用外部モータードライブ』その2です。



外部モータードライブはさらに発展的な使用方法もあります。

1、糸ドライブ



アナログディスク全盛の頃、

ゴムベルトに変わる究極のドライブ方法とされていたのが糸ドライブです。

ゴムは伸び縮みがあるためトルクが下がるのではないかということで

伸び縮みの少ないナイロンの糸を使った糸ドライブが考案されました。

調整が難しい、結び方が難しい等の問題はあるものの

実験としてはゴムのベルトとどのように音が変わるのかとても興味深い課題です。

外部ドライブをお買い求めいただいたお客様でご希望の方には

ナイロン糸を差し上げております。

既にお買い求めの客様で御入用の方はお申し出ください。

2、モーターの位置を変更

外部モータードライブはプレーヤー本体の左側に設置するよう設計されていますが

さらにモーターを離して使用するためのゴムベルトも用意しています。(1000円・税別)



ラックのスペースを一杯に使って

少しでもモーターとカートリッジの距離を離すことで

更なる高SN比が期待できます。

先日のオーディオ居酒屋でも外部モータードライブは注目されていました。

既に導入していただいたお客様もあります。

写真掲載の許可をいただきましたので掲載させていただきます。

岐阜県 K様





愛知県 I様





ありがとうございました。

次回に続きます。





2018年夏の新製品カタログです。

ダウンロードはこちらから



200年前に建てられた山寺の傳香寺で行われるレコードコンサートです。



チラシのダウンロードはこちら

ぜひお越し下さい。

テーマ:音楽の変遷~JAZZ・ポップスからロックへ~

日時:10月8日(月・体育の日で休日) 開場18:00   開演18:30

場所:大垣市上石津町上鍛治屋 傳香寺



お申込・お問い合わせ:0584-45-2145 傳香寺(松島)

お申込締め切り:9月30日

軽食の費用として:500円

コメント

レコードプレーヤーの進化がとまらない! vol.5

2018-08-13 | レコードプレーヤー
『レコードプレーヤーの進化がとまらない! vol.4』の続きです。

英rega社のレコードプレーヤー用外部モータードライブを発売するにあたって

全てのカスタマイズキットを系統的にご紹介します。

今日はいよいよ『rega P2/P3 用外部モータードライブ』です。



英rega社のレコードプレーヤーですが、

これだけコストパフォーマンスが良く、

音楽を楽しく聴かせてくれるレコードプレーヤーはまずないと思いますが、

いくつかの問題もあります。

1つはモーターの位置がカートリッジに近くレコードの最内周を再生するときに

僅かに漏洩磁束によるハムが発生することがあります。

モーターとカートリッジの位置が近く、

また、漏洩磁束の多いACモーターを使用しているため

どうしてもブーンという音がつきまとい

音楽の新鮮さ?を損なっているような気がします。

もうひとつは回転数の切り替えです。

regaのプレーヤーでは33回転と45回転の切り替えは

プーリーにベルトを架け替えることで行います。

これがけっこう面倒だったりします。

そこでムジカでは外部モータードライブを発売しました。

このユニットも他と同じように

本体に穴を開けたり、改造することなく、数分で設置できます。

外部ドライブの横幅は40mmですので

ラックにも入る寸法です。



モーターは漏洩磁束の少ない超低漏洩磁束DCモーターを使用しています。

その上、モーターとカートリッジの距離が離れますので

ハム音は1/10に減少します。

また、33回転と45回転の切換えは前面のスイッチで行います。

左が45回転、センターがOFF、右が33回転です。

また、特別モデルとして3スピードモデル(33回転、45回転、78回転)もご用意しました。

標準小売価格は45回転と33回転の通常モデルが ¥30,000(税別)

33回転、45回転、78回転 の特別モデルが標準小売価格 ¥50,000(税別) です。

次回に続きます。





2018年夏の新製品カタログです。

ダウンロードはこちらから



200年前に建てられた山寺の傳香寺で行われるレコードコンサートです。



チラシのダウンロードはこちら

ぜひお越し下さい。

テーマ:音楽の変遷~JAZZ・ポップスからロックへ~

日時:10月8日(月・体育の日で休日) 開場18:00   開演18:30

場所:大垣市上石津町上鍛治屋 傳香寺



お申込・お問い合わせ:0584-45-2145 傳香寺(松島)

お申込締め切り:9月30日

軽食の費用として:500円

コメント

レコードプレーヤーの進化がとまらない! vol.4

2018-08-10 | レコードプレーヤー
『レコードプレーヤーの進化がとまらない! vol.3』の続きです。

英rega社のレコードプレーヤー用外部モータードライブを発売するにあたって



全てのカスタマイズキットを系統的にご紹介します。

今日は『rega P1/P2/P3 用ツインアームセレクター』です。



これは前々回ご紹介した『rega P1/P2/P3 用ツインアーム化キット』のユーザーが

2つのトーンアームを簡単に切り替えるためのセレクターです。

前面のスイッチで切換えます。



右側は奥のアーム、センターはミュート、左は左のアームです。

昔のフォノアンプには入力が2系統というものもありましたが

現在のフォノアンプはほとんどのものが入力は1系統のみですので

あると便利なセレクターです。

このセレクターは電源を使用しません。

機械的なスイッチで切り替えを行います。

他のキットと同様にこのセレクターも本体を改造することなく取り付けることができます。

このセレクターはプレーヤー本体には固定されておらず

セレクターの穴にプレーヤー本体のゴム脚が入るだけの構造です。



取り付けは数分で完成します。

このセレクターの穴はプレーヤーのゴム脚がぴったり入る設計です。

このことは予想外の音質向上をもたらしました。

プレーヤーのゴム脚は上部でプレーヤー本体にネジ止めされているのですが、

このゴム脚下側の接地面を固定することで

低音がしっかりして、重心が下がった音になります。

単なるセレクターということで開発してきましたので

これは嬉しい誤算です。

お客様によってはセレクターとして使用せず

ゴム脚固定器?として使用されて見える方・・・。

標準小売価格 ¥20,000(税別)受注生産品です。

rega P1/P2/P3 用ツインアームセレクターの詳細はこちらです

次回に続きます。





2018年夏の新製品カタログです。

ダウンロードはこちらから



200年前に建てられた山寺の傳香寺で行われるレコードコンサートです。



チラシのダウンロードはこちら

ぜひお越し下さい。

テーマ:音楽の変遷~JAZZ・ポップスからロックへ~

日時:10月8日(月・体育の日で休日) 開場18:00   開演18:30

場所:大垣市上石津町上鍛治屋 傳香寺



お申込・お問い合わせ:0584-45-2145 傳香寺(松島)

お申込締め切り:9月30日

軽食の費用として:500円



間もなく8月11日のオーディオ居酒屋が開催されます!

このイベントはオーディオや音楽がお好きなお客様が

お酒とお食事を取りながら語り合うイベントです。





今回もたくさんのお申込ありがとうございました。

お申込いただきましたお客様、当日お待ちしています!

日時:8月11日(土) 19:00~

場所:大垣市上石津町一之瀬1996番地 ムジカコーポレーション試聴室(ログハウス)



参加料:500円(お食事・飲物代)

テーマ:今回のテーマはフリーです。

*お酒とお食事がでます。おなかをすかして来てください。

*お酒を飲まれた方は翌朝までログハウスで仮眠できます。(仮眠していただくのは無料です)
コメント