ムジカ公式ブログ MUSICA Official weblog

オーディオと音楽とすこしマニアック。 MUSICA are a new Hi-Fi brand from Japan.

オーディオメーカーが最近テストに使っているCD

2018-06-06 | FM放送 ムジカレコード店

当社も含めてオーディオメーカーはオーディオ機器の開発時に

色々な音源を使って音を決めていくのですが

この時使う音源はオーディオメーカー間で情報交換しています。

イベント会場でこのCDは低音のチェックに良いとか

音場が深いとかなかなか参考になります。

最近よく使う女性ヴォーカルのCDを2つご紹介します。



Chill in Saint Tropez / Itunaより

Garota de Ipanema (イパネマの娘)

誰もが知っている曲です。

低音の量がすごいです。

周波数も低く、ウーハーがよく動きます。

そんな中でもヴォーカルが低音に影響される事なく綺麗に心地よく聴こえるかがチェックのポイントです。



Esprit De Four / Fourplayより

Put Our Hearts Together

松田聖子さんがゲストとして歌っています。

音場が綺麗で細かな音もはいっており、

オーディオチェックには最適です。

Fourplayは他のアルバムもみな高音質で

多くのメーカーが使っています。



昨晩のホタルです。

昨晩も当社の裏の溝にホタルがいました。



昨晩は雨だったため1匹しか見つかりませんでしたが

近くまで行き写真を撮ることに成功しました!



2018年夏の新製品カタログができました。

ダウンロードはこちらから




ツインアームレコードプレーヤーセット発売記念キャンペーンのご案内

¥120000(税別)→キャンペーン価格¥100000(税別)(限定5セット)

(レコードプレーヤー rega社 P2、ツインアーム化キット、追加カートリッジ)



追加カートリッジは次の3種からお選びいただきます。

(1)デンマーク ortofon社 M2 RED (ステレオカートリッジ・クラシックや女性ヴォーカルにおすすめ)

(2)米GRADO社 Prestige Blue2 (ステレオカートリッジ・JAZZやロックにおすすめ)

(3)米GRADO社 MC+Mono (モノラルカートリッジ)



スーパーツイーター Canarino 発売記念キャンペーンのご案内





お問い合わせは eigyou@musika.jp まで!
コメント

FM GIFU ムジカスタイル 放送500回記念!

2018-05-16 | FM放送 ムジカレコード店

2008年9月4日に放送開始された『ムジカスタイル』

(当時の名称は『ムジカレコード店』)が放送500回を迎えました。

今年で11年目になります。

この番組は『男の趣味』と『レコードによる音楽』という

2つのテーマでおおくりしています。

今日は500回記念ということで

ゲストに東海地区で多くの文房具店や書店を経営するカルコスの

信田社長をゲストに万年筆と

最近話題の昭和の雑貨をテーマに時間を拡大してお届けしました。

また、500回記念のプレゼントとしてスーパーツィーターをご用意しました。





番組のウェブサtイトから応募していただけます。




2018年夏の新製品カタログができました。

ダウンロードはこちらから



6月のイベントはモノラル・レコード・コンサートです。

1940年代~1960年代初頭のモノラルレコードで行うレコードコンサートです。

ジャンルはクラシック、JAZZ、ポップスとおなじみの曲をお届けしたいと思います。

日時:2018年6月3日(日) 14:00~16:00

場所:岐阜県大垣市上石津町一之瀬1996番地

ムジカコーポレーション 試聴室(ログハウス)

入場無料



ツインアームレコードプレーヤーセット発売記念キャンペーンのご案内

¥120000(税別)→キャンペーン価格¥100000(税別)(限定5セット)

(レコードプレーヤー rega社 P2、ツインアーム化キット、追加カートリッジ)



追加カートリッジは次の3種からお選びいただきます。

(1)デンマーク ortofon社 M2 RED (ステレオカートリッジ・クラシックや女性ヴォーカルにおすすめ)

(2)米GRADO社 Prestige Blue2 (ステレオカートリッジ・JAZZやロックにおすすめ)

(3)米GRADO社 MC+Mono (モノラルカートリッジ)



スーパーツイーター Canarino 発売記念キャンペーンのご案内





お問い合わせは eigyou@musika.jp まで!

コメント

FM GIFU ムジカスタイル 放送100回記念!!

2017-03-08 | FM放送 ムジカレコード店
FM GIFU で毎週水曜の夕方に放送している

ムジカスタイルが100回目の放送を迎えました!!

『ムジカスタイル』という名前になる前は『ムジカレコード店』だったのですが、

トータルで438回、9年目になります。

テレビがデジタル化され、他のメディアもデジタルで配信される中

FM放送は最後のアナログ放送です。

アナログの良さを楽しんでいただくために

レコードで放送を続けてまいりました。

本日はルイ・アームストロングのHello,Dollyを放送しました。



1963年の古い録音ですが、とても楽しい1曲です。

また、本日は100回記念の特別ゲストとして

東海地区で10店舗の書店を展開するカルコスの信田社長にご出演いただき

万年筆のマニアックなお話を伺いました。

最近の万年筆には1000円程度のものもあるようですが

めちゃくちゃちゃんとしていて書き心地も良いとの事でした。

オーディオ機器もそうですが、

最新の技術を駆使すると安価でも高価なものに匹敵する製品ができるということは

どの業界でも同じようです。

ムジカスタイルは4月の改編も乗り切りましたので

今後も、『男の趣味』について語りたいと思います。

ところで、17日に名古屋市守山区にオープンする信田社長のKDM.txtでは

ロジウム200とint64のセットで特別価格での販売を行います。

おたのしみに!!
コメント

FM岐阜 ムジカスタイル 7周年!

2015-09-10 | FM放送 ムジカレコード店
毎週木曜日の18:30から放送中の

「ムジカスタイル」が7周年を迎えました。

ムジカレコード店からムジカスタイルに変わって

トータル362回放送されました。

ムジカスタイルは「男の趣味」をテーマとしています。

今回は「畳の世界」。

畳職人の山田克行さんに

最近ブームのフローリングの上に設置する畳のお話や

8畳で100万円の超高級畳のお話をしていただきました。

オーディオとは離れているのかもしれませんが

どんな分野の方でも「極めている方」とは

とても楽しくお話をができます。

来週は「仏像を見に行こう!」というテーマで

お話をしたいと思います。

お楽しみに!



お問い合わせの多いアウトレットモールはこちらです。



mono62 モニター使用テスト募集中!(あと2名様です!)

このテストは、

特別価格で購入いただいたmono62の音質や使い勝手をテストしていただき、

後日簡単なアンケートにお答えいただくものです。

対象機器:モノラルパワーアンプ mono62 2台セット

対象人数:3名様

アンケートについて:10項目の質問にメールでお答えいただきます

          ご意見・ご感想は当社WEBサイトに掲載することがあります。

          その場合、お名前やご連絡先は公表いたしません。

mono62 モニター実使用テスト機の購入価格:¥89800(税別)

          (対象機器の標準小売価格¥199600ペア・税別です)

お申込先:eigyou@musika.jp


コメント

今日のムジカスタイル

2015-04-30 | FM放送 ムジカレコード店
毎週木曜はFM岐阜でムジカスタイルを放送しています。

この番組はオーディオだけに留まらず、

男のホビーについて語る番組です。

今日のテーマは男の子にとって憧れの職業「電車の運転手さん」です。

養老鉄道から本物の運転手さんをお招きし

運転手さんにしかわからないちょっとした日常を語ります。

養老鉄道さんと当社のお付き合いは深く、

養老鉄道100周年記念アンプを発売したり、

昨年レコード大賞企画賞を受賞したスギテツのアルバムには

養老鉄道百景という曲がありますが、

この曲の冒頭部分の電車の停車音は

当社のスタッフが養老鉄道烏江駅で録音したものです。

お楽しみに!

today's Musica style

Musica style is being broadcast by an FM Gifu broadcast on Thursday every week.

This program is the program I tell about a male hobby as well as audio.

Today's theme is "driver on the train".

I invited a real driver of a Yoro railroad.

I tell that only a driver understands.

Of a Yoro railroad and us, an affiliation, for, deep.

A Yoro railroad 100th anniversary commemoration amplifier was sold.

There is a song called Yoro railroad hyakukei in a cryptomeria rut.

Our staff recorded the stop tone of the train in the beginning part of this song

by Yoro railroad Karasue station.

Don't miss it!

コメント