ムジカ公式ブログ MUSICA Official weblog

オーディオと音楽とすこしマニアック。 MUSICA are a new Hi-Fi brand from Japan.

マニアックな腕時計 vol.4

2018-10-31 | 時計
『マニアックな腕時計 vol.3』の続きです。

当社では10月から時計の輸入販売事業部を立ち上げました。

当社では一般的な時計ではなくマニアック且つ実用的で、

あまり世に紹介されていない海外の時計を取り扱っていこうと思います。

このブログでは取り扱うマニアックな時計をご紹介します。

ロシア製軍用機械時計 Vostok Amfibiya 120812



当社が扱う時計では最も人気のあるモデルです。

ダイバーズウォッチとして防水性能を200mに高めた機械式の軍用時計です。

アンフィビアとはロシア語で両生類を意味しますが、

軍では水陸両用車を指します。

この時計もソビエト国防省の公式腕時計として使用されていたものです。

このモデルの文字盤は軍用としては珍しい紺色です。

とても綺麗な紺色で厳ついイメージのダイバーズウォッチの中にあって

とても上品な色合いで女性でもお使いになることもある人気のモデルです。

付属のバンドはゴム製ですが、当社ではマニアックなバンドとして



N.D.LIMITS(無減圧限界値)を表示したバンドに交換しています。

(純正のバンドも付属します)

N.D.LIMITSはダイバーが減圧のための停止をしないで浮上できる深度と時間を示しています。

ボンベに封入されている窒素によって減圧症にならないための表示です。

ウレタンやゴムのバンドは安っぽいイメージですが、

バネ性を高めたアコーディオン状のデザインと

N.D.LIMITSの表記によって高級感あるベルトになっています。

ベゼルは回転式で経過時間(分)をカウントすることができます。

一般的な時計のベゼルは印刷されたものが多いのですが

このシリーズのベゼルは無垢の黄銅材に文字を彫り込んであり

ハードな使用においても文字が消えてしまうことがないようになっています。

このモデルは31石の自動巻きです

一般的な自動巻きのムーブメントは21石ですが、

高価なルビーを10ケ余分に使用して信頼性を高めています。

ボストーク社の自動巻ムーブメントの素晴らしいところは

わずかな手の動きを確実にゼンマイを巻く力に変えてくれるところでしょう。

仕事で1日中パソコンをさわっていると

左手の腕時計にほとんど動きはありませんが

ゼンマイが切れてしまうことはありませんでした。

ダイバーズウォッチでありながらそのスマートなデザインは

大人のダイバーズウォッチとして

幅広い年代の男性にお勧めしたい逸品です。

お求めはこちらで。



乗り換えキャンペーンについて

それまでお使いの頂いた製品を当社に返送頂き格安で新製品に交換するシステムです。

将来にわたって常に新製品を使っていただける当社だけのシステムです。



内容:当社コンポーネント(インシュレーター等のアクセサリーを除く)をご愛用のお客様は

¥40000(税込)で新品の雷鳥3に交換させていただきます。

¥60000(税込)で新品の雷鳥4βに交換させていただきます。

¥80000(税込)で新品の雷鳥4に交換させていただきます。

(交換する当社コンポーネントは壊れてしまっているものでもOKです)

キャンペーン特典:カスタマイズ半額

お申込: eigyou@musika.jp  または 電話0584-51-6232(平日10:00~18:00)

お申込み期間:2018年12月31日まで



ただいま決算のためアウトレットの商品がお値打ちになっています。

お申し込みは メール  eigyou@musika.jp または 電話 0584-51-6232 まで



当社が輸入する時計のサイトです。



http://www.musika.jp/watch/

お電話やメールでもご注文していただくことができます。

(メール  eigyou@musika.jp 電話 0584-51-6232)

また、平日10時から18時までは当社ショールームで時計の現物を見ていただくことができます。

土日のご来社もメール等でご予約いただければOPENさせていただきます。



カタログのダウンロードはこちら

コメント

乗り換えキャンペーンの上手な活用法

2018-10-30 | 雷鳥 Raicho

それまでお使いの頂いた製品を当社に返送頂き格安で新製品に交換するシステムです。

将来にわたって常に新製品を使っていただける当社だけのシステムです。



今日は乗り換えキャンペーンの上手な活用方法を具体的にご紹介します。

パターン1≪乗り換えキャンペーンを利用してプリメインアンプをセパレートに≫

返送いただく製品・・・int60(1台のみ)

新たにお使いいただく製品・・・雷鳥4pri + 雷鳥4power

金額・・・80000円×2=160000円(税込)

パターン2≪乗り換えキャンペーンを利用してパワーアンプをモノラルアンプに≫

返送いただく製品・・・pow62(1台のみ)

新たにお使いいただく製品・・・雷鳥3mono 2台

金額・・・40000円×2=80000円(税込)

パターン3≪乗り換えキャンペーンを利用して故障したアンプをグレードアップ≫

返送いただく製品・・・雷鳥(故障したものでもOK)

新たにお使いいただく製品・・・雷鳥3int

金額・・・40000円(税込)

パターン4≪乗り換えキャンペーンを利用してパワーアンプをバイアンプアンプに≫

返送いただく製品・・・雷鳥2power(1台のみ)

新たにお使いいただく製品・・・雷鳥4βpower 2台

金額・・・60000円×2=120000円(税込)

パターン5≪乗り換えキャンペーンを利用してレコード再生に挑戦≫

返送いただく製品・・・int100(古いものでもOK)

新たにお使いいただく製品・・・雷鳥3phono

金額・・・40000円(税込)

このほかにもカスタマイズをお考えのお客様は

カスタマイズが半額になりますので

カスタマイズされた新製品が思いのほか安くお買い求めになれるかもしれません。

また、当社モデルハウスで試聴も可能です。

この機会にぜひご利用ください。



乗り換えキャンペーンについて

内容:当社コンポーネント(インシュレーター等のアクセサリーを除く)をご愛用のお客様は

¥40000(税込)で新品の雷鳥3に交換させていただきます。

¥60000(税込)で新品の雷鳥4βに交換させていただきます。

¥80000(税込)で新品の雷鳥4に交換させていただきます。

(交換する当社コンポーネントは壊れてしまっているものでもOKです)

キャンペーン特典:カスタマイズ半額

お申込: eigyou@musika.jp  または 電話0584-51-6232(平日10:00~18:00)

お申込み期間:2018年12月31日まで



ただいま決算のためアウトレットの商品がお値打ちになっています。

お申し込みは メール  eigyou@musika.jp または 電話 0584-51-6232 まで



当社取り扱いの時計のサイトをたちあげました。



http://www.musika.jp/watch/

お電話やメールでもご注文していただくことができます。

(メール  eigyou@musika.jp 電話 0584-51-6232)

また、平日10時から18時までは当社ショールームで時計の現物を見ていただくことができます。

土日のご来社もメール等でご予約いただければOPENさせていただきます。



カタログのダウンロードはこちら

ただいま決算のためアウトレットの商品がお値打ちになっています。

お申し込みは メール  eigyou@musika.jp または 電話 0584-51-6232 まで
コメント

乗り換えキャンペーン!!

2018-10-29 | 雷鳥 Raicho

最新のオーディオシステムもいずれは新製品が発売され、

最新モデルではなくなってしまいます。

最近は技術の発達によって新モデル発売までの間隔が短くなってきています。

新製品への切り替えはかなりの出費を覚悟しなければなりません。

ムジカには「乗り換えキャンペーン」というシステムがあります。

新製品が発売されると格安で新製品に交換するシステムです。

それまでお使いの頂いた製品は当社に返送頂きます。

そんなことで商売として成り立つのかと言われる方もありますが、

将来にわたって常に新製品を使う事ができるという安心感から

より多くのお客様にお使いいただけるようになり

新しい形態の購入方法として確立されつつあります。

今回はこの春に発売された雷鳥4、11月発売予定で雷鳥4の弟分 雷鳥4β、

雷鳥3の3種まとめて乗り換えキャンペーンを行います。

キャンペーンの詳細ですが、

当社コンポーネント(インシュレーター等のアクセサリーを除く)をご愛用のお客様は

¥40000(税込)で新品の雷鳥3に交換させていただきます。

¥60000(税込)で新品の雷鳥4βに交換させていただきます。

¥80000(税込)で新品の雷鳥4に交換させていただきます。

交換品は壊れてしまっているものでもOKです。

また、例えばプリメインアンプをご使用のお客様が

プリアンプ雷鳥4βpriとパワーアンプ雷鳥4βpowerに交換もOKです。

¥60000(税込)×2=¥120000(税込)となります。

この場合2台交換品をお送りいただく必要はありません。

お送りいただく交換品は1台でOKです。

雷鳥3は新製品ではありませんが、

小型の雷鳥3が良いという声もありましたので

雷鳥3もキャンペーン対象とさせていただきました。

さらに、

現用モデルにカスタマイズを施したので・・・というご意見がありましたので

キャンペーンで交換時に限りカスタマイズを半額とさせていただきます。

ご希望のお客様は eigyou@musika.jp までお申込ください。

お申込み期間は2018年12月31日までです。



ただいま決算のためアウトレットの商品がお値打ちになっています。

お申し込みは メール  eigyou@musika.jp または 電話 0584-51-6232 まで



当社取り扱いの時計のサイトをたちあげました。

http://www.musika.jp/watch/

お電話やメールでもご注文していただくことができます。

(メール  eigyou@musika.jp 電話 0584-51-6232)

また、平日10時から18時までは当社ショールームで時計の現物を見ていただくことができます。

土日のご来社もメール等でご予約いただければOPENさせていただきます。



カタログのダウンロードはこちら

ただいま決算のためアウトレットの商品がお値打ちになっています。

お申し込みは メール  eigyou@musika.jp または 電話 0584-51-6232 まで
コメント

マニアックな腕時計 vol.3

2018-10-28 | 時計

『マニアックな腕時計 vol.2』の続きです。

当社では10月から時計の輸入販売事業部を立ち上げました。

当社では一般的な時計ではなく

マニアック且つ実用的で、

あまり世に紹介されていない海外の時計を取り扱っていこうと思います。

現在8種の取り扱いですが近々に10種まで増やす予定です。

また、腕時計に関連したアクセサリーも取り扱います。

このブログでは取り扱うマニアックな時計をご紹介します。

アメリカ Invicta Grand Diver2



インビクタは1837年スイスで設立された時計メーカーでしたが

1991年アメリカの会社に買収され、本社をハリウッドへ移転しました。

ところが、買収後活発に新製品を発表し、

現在の会長兼CEOは時計職人であることから

投機目的の買収ではなく、『時計をアメリカで作りたかった』という

アメリカではとても珍しいメーカーです。

このシリーズの最大の特徴はそのゴツさでしょう。

アンティークのイギリス軍の時計に使われたモデルと比べてみると・・・。



とにかくしっかり作ってあるという印象です。

腕にはめるとずっしりとした質量を感じます。

黒の文字盤に赤い文字は最近の海外でのトレンドです。

蓄光塗料が塗布された赤い台はとても良いデザイン上のアクセントになっています。

バンドは幅22mmの無垢のステンレス製です。

3ピースからなるベルトですが、

両側はヘアーライン仕上げ、真ん中は鏡面仕上げです。

ベゼルは逆回転防止機能付きで

サイドにも表示があり、このモデルのアクセントになっています。



ムーブメントはセイコーインスツル株式会社のNH35A(24石・自動巻き)が

使用されています。

セイコーインスツルはセイコーホールディングス100%出資会社の

ムーブメントの生産を行う会社です。

そのため機械時計としては誤差が少ない時計です。

裏蓋はシースルーになっており、



ムーブメントの動く様子を見ることができます。

防水機能は300m。十分な防水性能です。

最近は大柄な時計が流行ですが

ここまで巨大な時計は珍しく十分なインパクトです。

文字盤の赤色をうまく使ったポップなデザインもアメリカの時計らしく

高級感とを両立させています。





ただいま決算のためアウトレットの商品がお値打ちになっています。

お申し込みは メール  eigyou@musika.jp または 電話 0584-51-6232 まで



当社取り扱いの時計のサイトをたちあげました。

http://www.musika.jp/watch/

お電話やメールでもご注文していただくことができます。

(メール  eigyou@musika.jp 電話 0584-51-6232)

また、平日10時から18時までは当社ショールームで時計の現物を見ていただくことができます。

土日のご来社もメール等でご予約いただければOPENさせていただきます。



カタログのダウンロードはこちら

ただいま決算のためアウトレットの商品がお値打ちになっています。

お申し込みは メール  eigyou@musika.jp または 電話 0584-51-6232 まで
コメント

2018秋の新製品『Raicho4β』発表!! vol.3

2018-10-27 | 雷鳥 Raicho
『2018秋の新製品『Raicho4β』発表!! vol.2』の続きです。

秋の新製品『Raicho4β』(各¥250000・税別)ができあがりました。



このモデルは春に発売したRaicho4シリーズから

音楽再生のために必要な最小部分だけを残したものです。

次にパワーアンプRaicho4βpowerですが



このモデルの増幅回路は春に発売されたRaicho4 powerと同じものですが

電源回路のみがスケールダウンされています。

電源回路のスケールダウンは超低域には影響を与えますが

他の音域にはあまり影響をあたえません。

また、カスタマイズを行えばRaicho4 powerの電源回路に変更も可能です。

音質ですが、

曲によってはあまり変化を感じません。

変化があった曲をご紹介します。

音源はいずれもアナログディスクです。

CDに比べてアナログディスクの方が

低域での変化は出やすいようです。

We Are the World



冒頭のシンセサイザーによる低音がナカナカです。

Raicho4 powerはダイナミックな感じです。

ワーグナー序曲集/ロサンジェルスフィル/ラインスドルフ



ジークフリートの葬送曲でオケがフォルテシモで鳴るときの

音のクリア差が少し後退したように思いました。

展覧会の絵/クリーブランド管/マゼール



バーバヤーガの小屋のティンパニーの立ち上がり感に

変化がありました。

今回は3曲をご紹介しましたが

この曲以外に数十曲を聴きましたがほとんど変化はありませんでした。

パワーアンプもまた、

350000円と250000円ほどの差はないのかなとおもいました。




ただいま決算のためアウトレットの商品がお値打ちになっています。

お申し込みは メール  eigyou@musika.jp または 電話 0584-51-6232 まで



当社取り扱いの時計のサイトをたちあげました。

http://www.musika.jp/watch/

お電話やメールでもご注文していただくことができます。

(メール  eigyou@musika.jp 電話 0584-51-6232)

また、平日10時から18時までは当社ショールームで時計の現物を見ていただくことができます。

土日のご来社もメール等でご予約いただければOPENさせていただきます。



カタログのダウンロードはこちら

ただいま決算のためアウトレットの商品がお値打ちになっています。

お申し込みは メール  eigyou@musika.jp または 電話 0584-51-6232 まで
コメント