penso che ・・・

サッカー愛する皆さまご機嫌いかがでしょうか? ・・・盛り上がりましょう!

宿題、終わっていません。

2008-02-24 22:36:09 | Weblog
CL決勝トーナメントをDVD化していましたので
「アーセナル×ミラン」戦の続きを観ることができていません。

と話しているうちに、今節注目の「ローマ×フィオレンティーナ」戦が
始まります。
朝方には、「ミラン×パレルモ」戦ですしネ。

ミラン、コンディション悪いとの情報を入手していますので
興味を持たざるを得ません。

プレミア「バーミンガム×アーセナル」戦
バンドビッチさんとお昼頃、電話で会話したのですが、「面白い試合」
だったようですね。

この試合も楽しみです!

明日は、出張で高崎ですが、往復の移動時間でどれだけ試合を観戦できる
でしょうか?

水曜日からは、静岡へ出張。
週末は、ロドリゴ伊藤くんとスキー!

楽しみが週末に控えているので、「それまで乗り切れ!」
といったところでしょうか?

コメント (2)

伝統が・・・

2008-02-24 22:16:19 | Weblog
まだ先の話のようですが・・・
フランス代表のユニホームが「ナイキ」になってしまうようですね。

ドイツは当然のこと、フランスも同様に「アディダス」の牙城は崩れない
と思っていたのですがね(苦笑)

このブログで話したのか、別の機会で話したかは忘れましたが
「ナイキ」のデザインって「格好はよくない」と思ってます。
プロが着るから格好がついているだけであって、素人が着用すると
「なんだこりゃ」というのが、私の「ブランドイメージ」です。

サッカーがメインスポーツの国で生まれたメーカーと
3大スポーツ(野球、バスケ、アメフト)がメジャーの国で生まれた
メーカーの違いってやつですかね。

勿論、ナイキのものを決して着用していないわけではないですが
好んで購入する「ブランド(メーカー)」ではないですね。

ロドリゴ伊藤君、ゴメス大塚君はお解りかと思いますが(笑)

「金」でなんでも買えちゃうんですね。
「伝統」も買えちゃうんですね
「人の心」までは簡単に買えるものと思わないでほしいかな?

目の前に大金積まれたら・・・
やっぱり寝返っちゃうのかな?



雅104
コメント

大脱走

2008-02-24 21:58:01 | Weblog
サッカーのネタではないですが・・・
昨日の万座での「その後」です。実は・・・大変だったんです。

最低ノルマは30本と設定した昨日のスキー。
ブログを更新したあたりから、急に天候が悪化したのです。
「万座」を知っているつもりの私ですが、「ノルマなど言ってられない」と判断するのに
時間はそんなに掛かりませんでした。

このまま、スキーをしていては帰ることができなくなる・・・
もう、駐車場までダッシュです。
時間を決めて帰る人、それ以外では、あの時間で帰らないでしょう。

万座を出発したのは、12:50分。
自分としては、絶好のタイミングで出発したと思ったのですが・・・
2kmも走らないうちに「猛吹雪」です。

視界が確保できないんです。
見えるときで50m先、平均して20m、視界0mのときもありました。
万座には50回以上は来ていますが、過去最悪の状態といっていいものでした。

最悪な状況は、次から次に続くものです。
フロンとガラスに雪が積もらないよう、“デフ全開”顔が暑いくらいです。
雪は解けて、フロンとガラスには積もらなかったのですが、溶けた雪を(水となった)
ワイパーで拭き取ります。

ワイパーに吹き付ける突風が、水滴を凍らせて、ワイパーのブレードに氷柱のようになります。
左側のワイパーが機能しない状態で暫く運転を続けましたが、「危険」を察知し、何度か車を停めました。
ワイパーのついた氷柱を取ろうにも取れない状態でした。
車の中に、まだ温もりのあるお茶があったので、それを使い氷柱をなんとか取り除きましたが・・・

すぐにまた、同じ状態に!
料金所までの約30km。ほとんどが、セカンドギアでの走行。
本当に怖いドライブでした。運が良かったのが、料金所付近まで後続の車が来なかったこと。
恐らく、昨日は「有料道路」でトラブルが結構あったのではないでしょうか?

料金所の先に「嬬恋プリンスホテル」があるので、暫くそこで暖をとり、嵐が去るのを待って運転を
再開させようという計画を思いつきました。
即、行動です。

「プリンスホテル」には日帰り温泉入浴のサービスがあったので、そのサービスを利用しました。
嬬恋プリンスホテルの温泉施設は、「内風呂」がなく、露天風呂。
天気の良い日であれば、絶好の景色が楽しめるのですが・・・
生憎の「嵐!」

屋根はあるのですが、風、雪が物凄い勢いで温泉施設に吹き込みます。
髪を洗ったワケではないのに、湯船に浸かり1分もしないうちに髪の毛はびちょびちょに!
露天風呂が「波を打っている状態」です。
海ならば・・・「時化(しけ)です」

温泉好きの私ですが、こんな経験は初めてです。
温泉に入っているのに、温まらないんです。突風でお湯が冷めてしまうのです。
20分も入っていたのに、全く温まらず、風呂を飛び出ました。

風は止みませんでしたが、視界が晴れたタイミングでホテルを後にしました。
万座からの帰り道だけで疲れてしまったので、親戚の家を訪ね休憩をとり、自宅に戻る予定に変更し
親戚の家に向かいました。

久々の訪問にもかかわらず、快く迎えてくれまして。
食事までご馳走になりました。
ブログに書いた「万座の晴れ男」という話をしたら
親戚から鼻で笑われました。「今シーズン、一番最悪の天候だ!」と・・・(苦笑)

親戚から良かったら「泊まっていけば」と言われましたが、その誘いを断りました。
別に急ぐ予定はなかったのですが・・・

今朝ほど、叔母から電話があり、ニット帽を忘れて帰ってしまったというものでした。
結局、その後も雪が降り続いたらしく、積雪は30cmにまで達したと・・・
もし泊まっていたら、今日も帰って来れなかったかも?

「雪山の怖さ」と「身内の人間の温かさ」を味わったスキーツアーでした。
また、来週も「万座」です(笑)


雅104
コメント (2)