ドリームの気まま日記-高知ブログ-

高知のドリーム不動産のオヤジ、ドリームのブログ。お客様・イベント・食べ歩き・B級グルメ等、高知の情報を気ままにご紹介

ドリームポタリング56

2018-06-29 | ポタリング

風邪が治ってもなかなか咳が抜けなくて、しばらくポタリングを休んでおりました。

気管支炎か?とビビる日々でした。

もうイイだろうと、リハビリポタリングに出かけました。

 

自宅から三谷地区を抜け椎野峠から白木谷経由のミニコース。

 

自宅から即、三谷地区、椎野峠への登りが始まります。

いきなり登りってのはキツいんですよ。

ましてやリハビリですからね・・・

 

この日は鉄フレームのBSアンカーをチョイス。

 

 

 

三谷地区の集落。

ピークの椎野峠までちょうど半分の位置。

ここからピークまで眺望無し。

 

椎野峠。

 

廃業した茶屋にてひと休み。

 

トラディショナルなフォルムと、クロモリ(鉄)フレームの情のある乗り味。

原点回帰、クロモリはイイなぁ。

 

高知市街の眺望良し。

 

夏になると飲みたくなるコーラ。

 

ウグイスのBGMで眺望を楽しんでると、なんだか癒されます・・・

 

 

白木谷への分岐。

 

国分川まで降りてきました。

 

咳は少し治まったようです。

次回からはみんなと走れそうな気がします・・・

走行距離:30キロ

☆ポチして頂ければ感謝、感謝です☆
 


  
   

コメント

破天荒で一献

2018-06-19 | お客様ご紹介

仕事帰りに一献。

仕事でヤレたオヤジのささやかな楽しみ。

 

この日は破天荒の「飲み放題コース」をチョイス。

総勢二名です。

 

まずは乾杯~🎵

この一杯で、仕事のうさも疲れも霧散霧消。

 

枝豆。

 

野菜たっぷりのポテトサラダ。

 

ハムカツ。ソースと練り辛しは鉄板。

ガキの頃のペラペラのブツとは別物ですね。

 

つくね串。

黄卵をからめれば濃厚な旨さ。

 

あさり酒蒸し。

風味が中華してます。

 

海老チリ。

 

小ぶりの海老がプチプチと心地良い食感。

 

ゲソととんびのイカ墨和え。

なんともシブいアテです。

生ビールが進みます。

 

スイーツにて終了。

コスパ高く満足のコースでした。

おかげさんで、ヤレたオヤジも蘇生しました。

居酒屋 破天荒

所在:高知市鷹匠町1-2-42
電話:088-802-3918
地図  

☆ポチして頂ければ感謝、感謝です☆
 


  

    

コメント

土佐麺処 康 の鍋焼きラーメン

2018-06-13 | お客様ご紹介

入梅したのに少し寒く感じる日々が続くお昼時。

帯屋町アーケード街でランチタイムとなりました。

暖かい麺類を欲したので、康の鍋焼きラーメンに決定。

 

鍋焼きラーメン 背脂。

 

お約束の親鳥・竹輪・玉子・ねぎのカルテット。

 

背脂タイプはお初。

くどいかと思ってたら、スープは背脂の甘味とコクで良き風味。

 

そのスープとやや細めの麺がよく絡みます。

 

お次は、土佐鴨ラーメン。

 

丁寧に造り込まれた鴨の出汁が効いた、澄んだスープ。

一瞬塩味かと思いましたが、薄めの醤油味です。

 

 

なんとも上質で繊細なラーメンです。

 

土佐麺処 康

所在:高知市帯屋町2-1-25
地図
☆ポチして頂ければ、感謝感謝です☆
 
                


 

 

 

コメント

ドリームポタリング55

2018-06-04 | ポタリング

cannondale SUPERSIX EVO 

 

今回のテーマは、窪川で旨しラーメンと珈琲。

 

午前8時過ぎに、高岡のサニーを4台で出発。

 

安和海岸。このコースお気に入りです。

風も無く上天気。

本格的な梅雨になるまでが、年間で一番走りやすい時期です。

 

土佐久礼の大正市場。

鰹に心惹かれます・・・

県道25で上ノ加江、矢井賀を目指します。

 

木陰が多く涼しくて走りやすい。

 

 

志和から志和仁井田線で峠越えです。

九十九折れの登りをガンバるシンジさん。

 

一瞬眺望が拓けます。

 

カワイイ港がある集落。

穏やかな風景です。

 

お目当てラーメンの、中華料理たき。

 

オヤジのトンテキラーメンは画像を失いましたので、

シンジさんのトンカツラーメンをご紹介。

 

ラーメンの中にトンカツがまんま1枚潜んでます。

なんともパワフル。

 

食後の珈琲はすぐ近くの、淳。

歴史ある純喫茶、風情が良いですね。

 

店内は昭和のまま止まってるみたい。

 

定番を押さえて、ブレンド珈琲。

ステキな香りが漂い、疲れた身体が癒されます。

 

再び安和の海岸ルートで帰ります。

お馴染みの場所でひと休み。

バカ話で笑い疲れて出発。

 

道の駅かわうその里で休憩後、流れ解散。

旨しラーメンと珈琲を楽しめました。

走行距離:158キロ 

☆ポチして頂ければ感謝、感謝です☆
 


   

コメント (2)